ここから本文です
木蓮庵
草花と絵画と雑俳のブログ。花の画家 くぼ田木蓮が書いております。現在yahooブログサービス終了に伴い引越し準備中です。

書庫全体表示

イメージ 1
さきほど設営をしてきました。
プチ絵手紙と日本画コラボ展 in北とぴあ(東京・王子)
を今日から8月20日まで開催中です。
入場無料です。

イメージ 2
私がやっている絵手紙教室の生徒さんの作品と
私の日本画の作品1つをジョイントしてプチ展示中です。
過去の取材記事なども少し展示しています。

イメージ 3
まだこの会場ができたばかりのようで、
いま飾ってあるのはうちの展示くらいなので
ほんとうに近所へお越しの際にだけ
お立ち寄りください!(笑)

イメージ 4
JR王子駅の駅前にある北とぴあ。
1F入って・・・

イメージ 5
矢印方向の通路へ

イメージ 6
『キリンシティ』というバーの左手の階段を下る

イメージ 7
下ったところのB1Fに展示してます。


イメージ 8
しかしここの1Fのキリンシティの
ビールは美味しいですよ。
以前、テンペラ画の細迫諭先生とも一緒に来ましたが
喜んでらっしゃいました。
そこもつでに行かれてみてください。

イメージ 9
(ルドベキア)


●くぼ田木蓮の展覧会情報

くぼ田木蓮 新宿初個展
2019年10月2日〜8日 ヒルトピア
ヒルトン東京B1F 
※6日に在廊いたします。

くぼ田木蓮 広島初個展
2020年6月25日〜7月1日
福屋八丁堀本店

プロフィール
イメージ 1
花の画家 くぼ田木蓮(日本画家)


ルネッサンス期の貴公子ラファエロは非常に明るく聡明な人物で周りに人が絶えなかったと言います。逆に、同時期にメディチ家で庇護を受けていたミケランジェロはいつも独りでした。作品と作者の人格はリンクしますが二人ともに素晴らしい芸術家でした。
 一見、柔道選手のようなくぼ田木蓮は花々を育てながら制作しています。花への愛情と造詣の深さから生まれてくる作品は新たな息吹を感じさせます。豪快で面倒見がよく、また人懐っこい性格から周りに人が絶えたことがない珍しい外向型の日本画家です。明快な色彩とリズムのあるアウトラインで印象の強い作品群を産出し続けています。
 展覧会場におけるギャラリートークでは是非「くぼ田節」をお楽しみください。
 ―與倉豪(アートプロデューサー


1974 福岡県福岡市出身
2015 MVW紅白美術合戦(福屋八丁堀本店/広島)
2016 MVW橘花展(福屋八丁堀本店/広島)
2016 うらわアートフェスタ(伊勢丹浦和店/埼玉)
2016 MVW紅白美術合戦(福屋八丁堀本店/広島)
2017 個展(東急百貨店たまプラーザ店/横浜)
2017 東急田園都市線27駅の絵画展 27車窓物語
2017 個展「おしゃべりな時間」(伊勢丹浦和店/埼玉
2017 MVW紅白美術合戦(福屋八丁堀本店/広島)
2018 2人展「花音の庭」(伊勢丹府中店/東京都
2018 家族の肖像展 Guest(阪神梅田本店/大阪府
2018 個展「おしゃべりな時間 2」(伊勢丹浦和店/埼玉
2018 MVW紅白美術合戦(福屋八丁堀本店/広島)
2019 金銀箔展(阪神梅田本店/大阪府
2019 個展「おしゃべりな時間 3」(伊勢丹浦和店/埼玉
2019 アート関ヶ原 大坂夏の陣阪神梅田本店/大阪府







本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事