continuous shatter

デジカメの連続撮影を利用した動画集です。

ブログ移転のお知らせ

今まで長らくyahoo blogで作品の紹介をさせて頂きましたが、htmlタグ等を使う必要が出てきた為、以下のアドレスにブログを移転致します。移転先でもどうぞ宜しくお願い致します。

この記事に

開く コメント(21)

開く トラックバック(20)

弓池で雪中の天の川

イメージ 1

:
■DivX Movie 1280*720 29.97f 19MB 30sec

*「■DivX Movie」をクリックすると動画が再生されます。右クリックでダウンロードしても良いです。aviをdivに書き換えて、divXのプレーヤーで再生しても大丈夫だと思います。高解像度ですので、ある程度のスペックがなければ再生できないかもしれません。うちのCeleron 2Ghzでかろうじて再生できます。

■撮影情報 2008.5.12 AM3:14〜 志賀草津道路 弓池
      ISO6400 F2.8 6sec 7sec interval

■撮影機材 D3 / Nikon14-24mmF2.8

気が付けば最後の投稿から2週間、本当に日がたつのは早いもんで、、で今回は夏まで待てず、春の天の川を見に行ってきました。D3での天の川の撮影、これがこのカメラの購入目的の一つでもありましたから。丁度大気の状態が良いと判断できた12日の朝、というか夜の1時に家を出発して行ってきたのですが。まあ凄い透明度の高い夜でして、、素晴らしい天の川を堪能できました。とはいっても、この時期、これ程日が昇るのが早いとは思いませんで、3時ちょっとすぎから撮影をし始めたのですが、4時ちょっと前には空がどんどん明るくなってしまいまして、結局動画用には大した枚数を撮ることができませんで、、映像としてはイマイチないものになってしまいましたが、、

今回は動画撮影で始めてISO6400を使ってみました。ノイズが出過ぎるかと思ったのですが、1280*720であればそれなりにノイズレスなものになったのではないかと思います。ちなみにこの動画においては、1フレームづつずらして3枚重ねで増感(ISO19200相当)し、更にノイズ除去の為エコーの明るさ最大値で1フレーム70%減衰しながら5枚重ねをしています。こうして出来た7秒18フレームの映像を30秒間に引き延ばしたのが上の動画です。過去のS5proの映像と比較して頂ければわかると思いますが、天の川のディテールに関しては次元が違うというか、隔世の感があると思います。これが夏になって温度が上がってきた時に熱ノイズ等がどうなるかが気になる所ですが、まあ楽しみが増えたということで、、

この記事に

開く コメント(12)

横手山より夕焼けを

イメージ 1

:
■DivX Movie 1280*720 29.97f 19MB 30sec

*「■DivX Movie」をクリックすると動画が再生されます。右クリックでダウンロードしても良いです。aviをdivに書き換えて、divXのプレーヤーで再生しても大丈夫だと思います。高解像度ですので、ある程度のスペックがなければ再生できないかもしれません。うちのCeleron 2Ghzでかろうじて再生できます。

■撮影情報 2008.4.25 PM6:18〜 志賀草津道路 横手山ドライブインより
      ISO100 F8 1/45sec Cokin ND half 1sec interval

■撮影機材 S5pro / Nikon18-200mmF3.5-5.6VR

あれからまた随分と日が空いてしまいましたが、、ずいぶんと前になりますが、実は4月25日にまた新潟の峠の棚田に朝3時起きで行ってきまして、、雨上がりを狙ったのですが、見事に雨が上がらず撃沈しまして、、そんで十日町市から飯山市の菜の花を見に行き、そんでも天候はハッキリせずに、、悶々としながら高山村の桜(黒部の桜、水中の枝垂れ桜等々)を夕暮れ時まで見つつ、最後はヘトヘトになりながら開通したばかりの志賀草津道路経由で帰ろうということで、その途中ラッキーにも最高に美しい夕焼けに出会いまして、、もれなくS5proで動画におさめることができましたです。

D3で撮影するべきか、S5proで撮影するべきか迷ったのですが、、S5proで撮影しておいて本当に良かったです。S5proは中禅寺湖の朝の動画でもそうでしたが、淡いピンクから紫にかけての表現力ではやはり他のカメラに一段優れるのではないかと思っておりまして、、同じ光景をD3で撮影すると、普通に赤い夕日になるところを、このように微妙な色合いになるんですよね、、まあRAWから現像とかやれば、他のカメラでも似せる事はできるのかもしれませんが、、JPEG撮って出しが心情の僕のような撮り方ではこの違いは凄く大きいです。後シャッタースピードの変化によるちらつき軽減の為、AF内でイコライジングをする訳ですが、これは簡易HDRのような作業でして、やはりS5proの400%のDRはこの場合にも非常に有効かと思います。

で、人気のないドライブインの駐車場で撮影中になにやら大型バスが2台ほど入ってきまして、ドアが開いた瞬間からエライ喧噪に包まれ、、考えてみれば26日は長野で聖火リレーだったんですね、、草津か万座に泊まる中国人御一行でして、大変な状態になりまして、、こっちは三脚立てて動画を撮影しているんですが、いつぶつかってくるか戦々恐々としていました。日本人一人で凄く心細かったっす。それと頼むからおいらのクルマのバンパーに座って写真撮影とかせんでくれと思ったのですが、、ヘタレなもんで、口に出して言った瞬間大勢の中国人に囲まれそうで、、、S5proの載った三脚を黙ってガードすることで精一杯でした。(笑 しかし何というか、、無駄に元気ですな、、彼らは、、チベット支援で長野に入った人も、あれじゃあ苦労したんでないかと、、、(-人-;)

この記事に

開く コメント(5)

月夜の棚田

イメージ 1

:
■DivX Movie 1280*720 29.97f 20MB 30sec

*「■DivX Movie」をクリックすると動画が再生されます。右クリックでダウンロードしても良いです。aviをdivに書き換えて、divXのプレーヤーで再生しても大丈夫だと思います。高解像度ですので、ある程度のスペックがなければ再生できないかもしれません。うちのCeleron 2Ghzでかろうじて再生できます。

■撮影機材 D3 / Nikon 14-24mmF2.8G / ISO3200 F2.8 1/2sec 1sec interval

ここに来て非常に良いペースで投稿ということで、(笑 また棚田ですが、これは先日アップしたものと同じ場所、十日町市松代の棚田です。今回は峠を俯瞰したものでして、、前の映像を撮っている時に月が雲の間から登ってくるのが見えまして、夜まで待てば月夜になり、月夜に照らされた棚田の水面が綺麗だろうということで、ちょっと粘ってみました。戦場ヶ原や弓池の作品もそうですが、やはり夜中の撮影では地面と空を比較すると圧倒的に空が明るくなる訳でして、その為、水や雪のような反射率の良いものが地表にある絵の方が見栄えが良いといいますか、、今までは湖や雪の野原でやっていましたが、棚田も結構使えると今回思ったです。何よりも水面に波が殆どないため、まるで鑑のような映り込みを見ることができますし、、

とはいえ、それでも地表は暗い訳でして、ちなみにこの映像では、地面の明るさだけを約3倍ほど引っ張り上げています。しかしD3、こういう絵になると、本当に無類の強さではないかと、、昔赤城山のてっぺんで満月に照らされた雷雲が凄い迫力で、D70で撮影を試みたのですが、感度を上げると醜いノイズ、感度を下げると雲が流れてという感じで、良い絵を結局撮る事ができなかったんですけど、、D3だと何の心配もないですね、、特に雲の部分ってのはどのカメラでも妙にノイズがのりやすい気がしていましたが、このカメラはそういう問題がないです。そういえば去年は雷雲の映像って撮れなかったですけど、今年は良いカメラも手に入れたことだし狙ってみようかと思います。

この記事に

開く コメント(4)

峠の棚田1

イメージ 1

:
■DivX Movie 1280*720 29.97f 20MB 30sec

*「■DivX Movie」をクリックすると動画が再生されます。右クリックでダウンロードしても良いです。aviをdivに書き換えて、divXのプレーヤーで再生しても大丈夫だと思います。高解像度ですので、ある程度のスペックがなければ再生できないかもしれません。うちのCeleron 2Ghzでかろうじて再生できます。

■撮影機材 D3 / Nikon 24-120mmVR / ISO200 F6.3 1/200sec 1sec interval

とりあえず、今回は日をおかずに投稿です。というのも前の作品と一緒に曲付けをしたものでして、実際映像の候補はたくさんあるのですが、、曲付けで時間が掛かっているということでして、、(笑 なんというかもっともっと弾きこまないと、ダメダメなんですが、仲々昔のように集中してピアノに2時間3時間齧り付くこともなくなりまして、、腕は落ちる一方です。で、先日のビーナスラインの虹につけた曲のように、下手なピアノをリバースさせてお茶を濁してみたりとか、、、それとピアノの上においてあるノート型パソコンで録音をしているのですが、このパソコンの上が今ネコのねぐらになっておりまして、「曲を思いついた。録音をしよう」ってなっても、ネコの寝ている姿をみると、、

で、今回は18日に訪れた新潟の十日町、松代の峠です。この日は雨上がりの山々を狙って長野の白馬方面に行ったのですが仲々雨があがらず、雨雲を避けるように、白馬→鬼無里→戸隠→妙高→上越とドサ周りをしまして、結局十日町にまで足を伸ばしてしまったという顛末でして、、でも夕暮れ時にようやく東の空が明るくなり、遙か遠い湯沢方面の雪山に夕日が反射して凄く綺麗でした。結局この場所で夜中まで粘りまして、月夜の棚田も撮影したのですが、、それはまだ曲がついておりませんで、、追々投稿しようかと、、

この記事に

開く コメント(0)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事