水曜倶楽部

不定期オフ会モデラーの憩いの場。。。になれば。

関西オートモデラーの集い

[ リスト | 詳細 ]


記事検索
検索

全6ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6]

[ 次のページ ]

イメージ 1



みなさま、今年も暑いですね。

さて、いよいよ「第7回 関西オートモデラーの集い」まで1カ月を切りました。
制作のほうは完了ですか?もしくは順調ですか?
遅くなりましたが、作品票なるものを作成しました。

意匠は↓こんなんです。

イメージ 2











ダウンロードはこちらから。

ファイル名:7thKAM_Worksheet_A4.pdf
ファイル形式:pdf
サイズ:A4(10丁付け/1本断ち)

もちろん当日受付でも配布いたします。

よろしくお願いします。
今年もやってきました!

「第7回関西オートモデラーの集い」開催のお知らせです。

「オートモデラーの集いin横浜」でお披露目(予定)の

「関西オートモデラー7号」はのりを氏制作のポインター。

なかなかの仕上がりです!

これから参加できる展示会には陳列する予定ですので、

見つけたら「関西オートモデラーの集い」があることを思い出してください。

今回もオートモデラーで関西を盛り上げましょう!



イメージ 1

イメージ 2



●出展資格は、オートモデルを愛するすべての方々。但し、以下の方には退場を求めることもあります。「人の作品、手法を否定される方」「飲酒されている方」「トラブルを起こす方」「その他、展示中に迷惑行為をされる方」
●出展作品は自動車(二輪車を含む)で、ご自身で製作されたものに限ります。もちろん製作途中作品もOK。但し完成品ミニチュアカー等は不可。販売目的の商品のお持ち込みはお断り致します。
●事前の参加申し込みは不要です。但しディオラマなどの大きなものは事前にお問い合わせ下さい。
●参加者の方には盗難等防止のため、作品票への記載をお願いします。
●展示、撤収は開催時間内では自由に行っていただけます。但し途中での撤収の際は事前にお申し出下さい。
●出展作品数は無制限です。但しスペースに限りがございますので、参加者同士で譲り合って展示してください。
●会場内での飲食及びキット製作などの作業は禁止です。
●撤収は当日19:00までに行ってください。会場に残された作品については保管いたしません。
●会場に駐車場はありません。お車でご来場の方は、近隣のコインパーキングをご利用ください。

イメージ 3



















「難波駅」から
なんばCITY方面の出口からなんさん通りを東へ。2つ目の角のオタロードを南へ。左に看板が見えます。
地下鉄「日本橋駅」から
5番出口を出て、堺筋を南に約15分いくと左側にあるビル。
地下鉄「恵美須町駅」から
1-A出口からでんでんタウンを北に約10分。
作品の凄さに頭がパンクしかけたので、主催者ランチに出かけました。
日本橋筋沿いにあるバーガーキングさんです。
ご参加の方もランチにいらしていました。
イメージ 1
来年のテーマはおフランスです。
フランス車の模型をお待ちしております。
イメージ 3
モデラーズの懐かしいデスクトップモデルのフェラーリ333SPです。
この車種に関してはステアリング付ければ普通のスケールモデルにもなる気がします(笑)。
イメージ 4
Rydellさん、マルイのサニーです。
名キットを丁寧にレストアされています。
イメージ 5
こちらもRydellさん、ギャランGTO−MR ニチモのキットです。
ハセガワから素晴らしいプラモデルが発売されましたが、こちらはレーシーな雰囲気が良いですねぇ♪。
イメージ 6
こちらは73年のスパ24時間にオヴェアンダーソン自身が走らせたカラーリングのダルマセリカ。
イメージ 7
NOS Oさん、1/28サイズのコスモとスプリンター。
昔作られたのを丁寧に復活させられているとの事です。
1/28サイズも面白い車種が有ったんですね。
イメージ 8
水曜倶楽部Qさまのランティスをクローズアップ
ランティス好きな方多いんですね。
イメージ 9
毎年来て頂くこずみっくさん、夜戦屋ひろさんのゆるキャンの作品3点。
いずれもスクラッチです。
イメージ 2
中央は夜戦屋ひろさんの作品。サイズは1/24位です。1/24のスクーターをベースにされたとの事です。
イメージ 10
こずみっくさんの大きい方の作品。サイズは1/12位でしょうか。モンキーのタイアやライトを使用したスクラッチです。
材質は粘度との事でしたが、ガレージキットと言われても分からない高い完成度です。
イメージ 11

イラストも展示頂きました。
イメージ 12
こずみっくさんの小さい方の作品。バイクはタイアを飛行機のランディングギアから流用されたとの事。カワイイですね。前日の浜松のイベントでも好評だったとの事でした。
イメージ 13

と言う訳で第6回関西オートモデラーの集い、無事に閉幕させて頂くことができました。

今年は地震や台風など天災が多く、特に大阪では地震の被害に見舞われた方も多かったことと思います。
地震で作品が傷ついてしまい、モチベーションが上がらなかった方もいらっしゃったことと思います。
そんな中でも例年と変わらず、多数の方にご参加いただけた事にこの場を借りて厚くお礼申し上げます。
来年も多くのご参加を主催者一同お待ちしております。


2018/9/5追記

水曜倶楽部のりをさんに集計を頂きましたので、皆様にもご報告させて頂きます。

”第6回関西オートモデラーの集い”

<実施概要>
  日  時: H30年8月26日(日)11:30〜17:30
場  所: ボークス大阪 8F イベントフロア
  主  催: N.O.S.
        モデルフォースK
        baracca
        水曜倶楽部

<出 展>
  出展者(知人持込を含):147名(一般:127名、クラブ:20名)
  出展作品数      :728点(一般:561点、クラブ:167点)

でした。


最後に、主催者中華で打ち上げしました。
終わった後のビールは最高でした。
イメージ 14
開場しました。
ここからは主催者以外の作品も登場します。
この発想はなかった!とこの日何度思った事でしょう。初めて見る作品や斬新なアイディアにウキウキワクワクしました。

愛知からお越しの堀部さんの1/12マクラーレン。
スクラッチビルドです。あまりの凄さにただ圧倒されるばかりです。制作の動機はウエストカラーのマシンが欲しかったとの事でした。いや〜凄いです。
イメージ 1
お題のスバルのコーナーもどんどん作品が増えて行きます。
ジオラマ仕立ての2台のサンバーをよく撮影しておけば良かったです。
イメージ 2
マイクロエースの1/32スバル360です。
左がレストア前。右はレストア後。木の幹を輪切りにしたベースに乗っているのが面白いですね。
イメージ 3
主催者が一番刺さったスバルがこれ、アルシオーネのラリー仕様です。
塗装もつや消し仕上げと斬新です。
イメージ 4
難易度が高い筈のキットがサラリとまとめられています。
イメージ 5
今回、水曜倶楽部のメンバーで飛行機モデルのプロライターである柳井さんはご都合でご欠席でした。
柳井さんがお好きそうなアメ車も展示頂きました。
イメージ 6
25日26日に浜松の方で2輪のイベントが有り、今回2輪は展示数が少なめでした。(例年比)
しかし、こんな熱い作品も展示頂き、ちゃんとうちの事も考えて下さっていると少しウルウル来た主催者でした。

イメージ 7
一方、1/24の方は、みんカラをされている方、Creativityの方々で大いに盛り上げて頂きました。
(主催者、詳細まで把握できておりません。間違等ございましたらご一報ください)
イメージ 8

左上に見えるストレッチの霊柩車をじっくり見たかったです。
イメージ 9
街中で見かける車種が多数。
イメージ 23
イメージ 10
こちらは黄金の70年代の車が中心です
イメージ 11

ローダウンされたアメ車。メタリックが非常に決まっていました。
イメージ 12
詳細が不明ですが、見たことないクルマです。コンセプトカーでしょうか?
スクラッチだと思われますが、非常にレベルが高いです。
イメージ 13
プロフィニッシャー、ハイギヤードさんもAW11を多数展示頂きました。
イメージ 14

ルーフが電動で開閉するロードスターでお馴染みkatsuさんも展示頂きました。
ロードスターも展示頂きましたが、ネコワークスさんのキットを改造中のランティスに目が行きました。
内装、エンジンをスクラッチされ、マツダスピードのエアロも作られたとの事です。
イメージ 15

katsuさんの展示、全景です。
今思えば、左上の複雑なマーキングのハスラーが凄いですね。
イメージ 16
水曜倶楽部 さとしさんです。
新製品の2T-Gエンジンが並んでいます。
イメージ 17
水曜倶楽部 ししまるえっくすさんです。
少し前のブログに「行きたいですが難しそうです」と書かれていたのですが、ちゃんと来てくださり、メンバー一同大喜びでした。
ご謙遜されていましたが、コンセプトはもとより、展示方法も抜群です。

イメージ 18
珍しいラリー仕様の70スープラ。
トランスキットを組み込んだような自然な仕上がりですが、私の知る限り出はトランスキットは無かったはず・・・
と言う事は全て改造・・・・凄すぎます。
イメージ 19
1/16ラージスケールのコルベットC4。
アメリカのドラマに出てきそうな雰囲気です。
どうも今回大きいスケールに目が行ってしまいます(汗)
イメージ 20
やっぱりクレーンが伸びる様子を見るとオートモデラーの集いという感がします。
イメージ 21
作者の方、全然伝わらない画像でごめんなさい。
電装され、マーカーランプがピカピカ光る素晴らしい作品でした。
イメージ 22

主催者が言うのもなんですが、カーモデルって言っても色んなジャンルがあるんですね。
明けて8月26日(日)当日の様子です。

開場前に準備を進めます。
当日入りして頂いた主催クラブさんやメンバーも居ました。

水曜倶楽部Qさまはヨンサン2つにネコワークスさんのランティスを追加
ランティスはワイパーを自作されています。
イメージ 1

NOSのRydellさんはレオーネクーペを当時のツーリングカー風にモデファイ。
イメージ 2
プロフィニッシャーKen-1さん、今年も展示頂きました。
イメージ 3
すいません、作者の方を失念してしましました。フジミの964、作例を初めて生で見ました。
手を入れられているのだと思いますが、カッコいいですね。
イメージ 4
水曜倶楽部おいちゃんさんの作品のそばに並んだ作品です。
綺麗に仕上がっていました。
イメージ 5
最近のラリーカーです。プジョーが多いですね。
後述しますが、来年のお題は「おフランス」です。
イメージ 6
アオシマのレンジローバー、貴重なキットです。
イメージ 7
ひときわ注目を集めていたジオラマです。
この向こうに展示されていたオープンのカルマンギアも独特の塗装でした。
主催者のドタバタで画像がこれ1枚なのが悔やまれます。
イメージ 8
Ken-1さん、モデルカーズ作例のグループ5のマル二。
生で拝見するとプロの凄さがよく分かります。
イメージ 9

ハチロクです。後ろのコンテナ風のディスプレイが港でドリフトするようなロケーションを彷彿とさせ雰囲気を盛り上げています。
イメージ 10
よく見ると、このコンテナに1/24のカーモデルを収めることができるようです。一石二鳥ですね。
イメージ 11
知る人ぞ知るストラダ5のトライシャーク号です。
こんな珍しいプラモデルの完成したお姿が拝めるのは有難い限りです。
お隣の作品も凄く貴重なものと思われるのですが、筆者の知識が追いつきませんでした。作者の方、御覧になられていたらコメント欄で解説をお願いします。
イメージ 12
NOSのRydellさん、いにしえのキットを美しくアレンジされています。
イメージ 13
SCCAの2000GT風クジラクラウン

イメージ 14
NOSのOさん。1/12スケールウォレスとグルミットのアンチペストバンです。
見ての通りオースチンA35のバンです。
車高を下げ、改造中との事。完成が楽しみです。
イメージ 15
同じくNOS Oさん
ホンダスポーツ360風のシルバーのS500です。
フジミのエスにはこんなグリルも付いているんですね。
イメージ 16
水曜倶楽部木川さん。
前日は浜松のイベントに出られており、当日入りされました。
イメージ 17
いや〜、圧巻の一言です。
イメージ 18
クローズアップで
イメージ 19
水曜倶楽部たんきさん、マイクロエースポルシェ964です。
今回私がかなり手を焼いた(と言うか、どう処理して良いか分からなかった)ライトまわりが綺麗に仕上がっています。
イメージ 21

こんな治具で0.1ミリアルミ板を叩くそうです。
イメージ 20
おなじくたんきさん
ナガノの”チビッカー”スバル360ポリス仕様です。
ドクタースランプでアラレちゃんがぶつかるあれです(笑)。
奥のものは前後バンパーがポルシェ930ターボ風とされ、ウイングも付きます。
イメージ 22
いよいよ開場です。今年はやや人手が少なめかと思いましたが・・・・
その2に続きます。
イメージ 23

全6ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事