全体表示

[ リスト ]


スイスチャードはほうれん草とおなじヒユ科で、葉柄や葉脈が鮮やかな
赤や黄色、ピンクなどカラフルなのが特徴。フダンソウ(不断草)の
和名のとおり、真冬の1〜2月は数量がすくなくなるが、いつでも栽培、
収穫が可能。青菜が不足する夏にも収穫できるため、ほうれん草の
かわりに利用されることもある。クセやえぐ味がなく食べやすい。

材料(2〜3人分)  

スイスチャード  15本

生ハム  6枚

オリーブ油  小さじ1

白ワイン  大さじ1

れもん果汁  1個分

塩  小さじ1/4

作り方

スイスチャードはながさを半分にきる。生ハムで等分にまく。

フライパンにオリーブ油を中火でねっする。①の巻きおわりを下にし

ならべる。時々ころがしながら、全体にやき目がつくまで焼く。

白ワインをふり、スイスチャードがしんなりとなったら器にもる。

れもん汁をかけ、塩をふれば出来上がり。


イメージ 1

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事