全体表示

[ リスト ]

ピロリ菌

 
先月末、人間ドックで胃の内視鏡検診の結果、「萎縮性胃炎」 が見つかりました。
 
その日、ピロリ菌の陽性反応もあり、内視鏡写真を見た医師から 『これはピロリ菌の影響かもしれない』 と言われました。
 
そこで、、、数日前にピロリ菌の除菌について説明を聞きに出かけたら、『萎縮性胃炎は60歳以上だと殆んどの人に見られる』 とのことで、必ずしもピロリ菌との関係とは言えないようです。
 
ただ、『最近の研究でピロリ菌の影響が徐々に分かってきた、、』 と言って、下の表を見せられました。
 
そして、『将来、胃潰瘍や胃がんに備えて、ピロリ菌の除菌は効果が期待できる』 とのこと。
 
最近は1週間の薬剤服用で殆んど除菌できるようです。 
 
 
、、で、どうする?
 
思案中です。 
 
イメージ 1
 
 
 

閉じる コメント(2)

顔アイコン

ピロリ菌が完全に無くなると、胸やけとか、他の症状も出てくるとも聞いていますが、健康体であれば、様子見も良いかもしれませんね。

2010/10/23(土) 午前 11:18 [ アンクルなが ]

顔アイコン

アンクルながさん
メッセージをありがとうございます。
もう少し、自分なりに調べてみたいと思っています。

2010/10/23(土) 午前 11:29 [ 腰痛館もえ厚木整体院 ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事