全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

1980年代の話しですが、、蔦文也(つた ふみや、1923年8月28日 - 2001年4月28日)さんという徳島県立池田高校の野球部監督がいらっしゃいました。

蔦さんが有名になったのは池田高校を1982年春と1983年夏の連覇に導いたことです。当時、「やまびこ打線」として名をはせました。

その蔦監督のお孫さんに蔦哲一朗という人がいて、この人も監督なのです。 ただし、映画の、、。

年齢はまだ30ですが、デジタル制作の近年にあって35㎜フィルムに拘った映画「祖谷物語」を制作しました。

最近、この映画を鑑賞してきたのですが、自称❝山好き❞の私にはたいへん目の保養になりました。

まだまだ、日本には大自然の山や川に囲まれた村落があることに実感でした。

ストーリーはやや難解ですが、3時間弱の大作です。


機会が有りましたら、多くの方にご覧いただけたら、と思います。

さて、
主人公の少女を演じた武田梨奈さんは知る人ぞ知る《空手ガール》。

何処かのTVコマーシャルで、頭突きや肘打ちで瓦を割るパフォーマンスを時々見ます。

まぁ、この映画ではその特技は出ていませんが、山の急斜面を駆け上がる身体能力は、、『余人に代えがたかった』と、上映の後の「トークショウ」で蔦哲一朗氏が言っていました。


ところで、35㎜フィルムの映像は良いですね!

映像の奥行き、温かみ、柔和さ、、など、明らかにデジタルとは異質でした。

蔦監督は、『これからも劇映画はフィルムで撮る』と拘っているあたり、これからの作品に期待したいと感じました。

イメージ 1



イメージ 2




開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

祖谷物語



イメージ 1




どんよりと雲に覆われた朝を迎えました。

このところ、3、4日の周期で天気が目まぐるしく変化しています。

今でも雪に悩まされている地方もおありのようで、お見舞い申し上げます。

今日の土曜日は仕事日ですが、夕方から映画『祖谷物語』を鑑賞してきます。


皆さまには、素敵な一日になりますように。





開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

バランスりょく


イメージ 1




3週間前、丹沢山系で標高1400mほどの山を歩いた時
妙に足取りがふらついて、
バランス不調でたいへん疲れ
ました。


帰宅してから、いろいろ点検した結果、
膝のヒラメ筋とい
う部分が硬直していて、
膝が微妙に曲げられず、バランス
がしっかり保てないことに気が付きました。


「年齢を重ねると《バランスりょく》が衰える」と、よく言われますが、
もしかすると膝に大きな原因があるのかも
しれません。



腰痛館もえ厚木整体院





開く コメント(2)

開く トラックバック(0)

院内便り




イメージ 1






3月号を刷り上げました。

今回のメインテーマは「認知症」について、です。

来院していただくクライアントさんには手渡し、
うでない方々には月曜日に発送します。



腰痛館もえ厚木整体院


開く コメント(0)

開く トラックバック(0)


このたび、新しいポータルサイト 【ヘルモア】 に自院を登録しました。




イメージ 1








開く コメント(0)

開く トラックバック(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事