医療・健康・美容

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索
 
イメージ 1
 
雨模様の今朝、私の仕事場での放射線量は0.06マイクロシーベルトです。
 
この程度は原発事故とは無関係に自然界に存在する放射線量です。
 
、、と、時々線量をチェック。
 
しかし、多かったら?
 
外出を控える、程度しかできません。
 
 

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

 
イメージ 1
 
今回のツボ療法は 「頭痛」 です。
 
避難先で血行不良や体調を崩されている方々にも伝えられるとよいのですが、、。
 
 
 
《出典》 日本整体施術協同組合
 

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

 
イメージ 1
 
 
長引く避難所生活で体調を崩している方は多いことが危惧されます。
 
なかでも、腰痛や肩こりは狭い場所で運動不足が続くと発症しやすい症状です。
 
そんな配慮から、今朝の報道番組で 「肩こり体操」 が紹介されていました。
 
私からも手元の資料で肩こりを和らげる方法を掲げさせていただきます。
 
2人一組で写真のツボを指圧してみてください。
 
 
このブログが避難所に届く確率は極めて低いと思いますので、ご覧なった方から紹介していただけたらな〜あ、、と、いうわけでございます。
 
 
 
《出典》 日本整体施術協同組合
 

開く コメント(6)

開く トラックバック(0)

 
何時からだか記憶していませんが、毎年受ける人間ドッグや健康診断の 《問診票》 に 「主治医は?」 と問う項目があります。
 
 たまたま、私の自宅から100mほどのところに子供が幼かった30年前からお世話になっている開業医が “我が家の主治医” なのです。
 
ところが、一昨年の冬、ヒョンな事から大腸の内視鏡検査をしてもらった某大病院で、大腸は全く問題無かったのですが、「痔」 が見つかり、以来時々出かけては座薬を貰っています。
 
今日もその座薬を貰ってきました。
 
 
私を診てくれている医師はその大病院の院長。
 
生体間消化器系内臓移植の権威で、、中国天津医科大学の特認教授で、たくさんの弟子を持っていらっしゃいます。
 
背は大きくはありませんが、なかなか豪快。
 
見ていると、、患者への対応が非常に丁寧です。 
 
私は初診以来、毎回血液検査で体調診断をしてもらっています。
 
前回の12月は 『酒をのみすぎているなぁ、、尿酸値が高い』、、と、言われ。
 
今日は 『尿酸値OK、γGTP OK、PSA(前立腺)もOK、栄養も良さそうだ、、』で、無罪放免かと思いきや、『寒い季節だから、座薬はもう少し続けよう』 
 
、、!?
 
とどめは、、『5月にまた来てね』
 
我が家の主治医以上です。
 
 
そして、診察を終わってロビーに居ると、この先生が都内の某放送局から取材を受けていました。
 
イメージ 1
 
 人気者なのかもしれません。
 

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

ウコンと生姜

 
ウコンは肝臓に、生姜は胃腸に良い刺激になります。
 
生姜に比べてウコンは季節性があるのでなかなか入手が難しい材料ですが、数日前、生のウコンが手に入ったので、粉末にしたところです。
 
イメージ 1
 
 これを1日にスプーン一杯をお湯に溶かして1、2回飲みます。
 
特に、宴会があった翌日などは、気のせいか効くような感じです。
 
特筆したいのは、市販の粉末を飲むのに比べて、自分で粉末してたウコンは“美味”です。
 
興味ある方はお試しください。
 

開く コメント(2)

開く トラックバック(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事