TY-S125Fであそぼ

こいつと一緒なら、熊でも平気です。

全体表示

[ リスト ]

チェーンライン補正

イメージ 1「チェーン引き」なんだけど、潰れて変形しやすい。
 
もともとが、リアホイールシャフト、ナットもアルミなので、あまり高トルクで締め付けると、ねじ山が簡単に変形します。で、当然、交換部品はべらぼうに高価。
 
締め付けトルクはきっちりとトルクレンチで確かめて、後は、感覚トルクでいきます。毎度、専用工具を持ち出すなんでめんどくさい。
 
で、ほぼきちっと管理してたつもりでも、やはり駆動側のアジャスターの当りの部分は
2ミリ弱変形してました。現在の走行距離は、4000キロ強、半分以上はトレック走行なり。
ついでに、シャフトの当り穴の変形も確認したところ、1ミリ弱のわずかながらも変形あり。
 
合計、2ミリ少々。いくらメモリをきっちりあわせていても、これではリアタイヤはスムーズには回りません。
 
一応、目視でのチェーンラインの直線は出していて、こんなものかと高をくくっていたのですが、
ストッパーを削って左右をきっちりあわせたところ、はっきり体感できるスムーズさが向上しました。
まあ、惰性走行でわかりやすいので、前方赤信号での惰性走行で、自転車のような感覚です。
 
まあ、ちょっとびっくり。
 
 

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事