む〜んな気持ちごきげん中飛車の謎はおセンチ

バレンタインとホワイトデー一緒の日になっちゃダメなのかなぁ〜と思う今日このごろ

全体表示

[ リスト ]

いかずち、痛い…。

 さて、この記事で『その他あれこれ』が記事数100に到達です。三大書庫(将棋・Mi−Ke・小松未歩さん)以外では初の大台達成です。

 そんな記念すべき記事なんですが、別に普段と変わりなくいきます。

 今、DSライトでファイナルファンタジー靴鬚靴討泙后私はファミコン時代から何度もクリアしていたんですが、飽きもせず今でもやってます。まあ、何度目でも面白いものは面白いので。

 で、ファミコン版を知っている人間から思うことを今日はチョットあれこれ。

 実は今、ガルーダと戦っています。私はファミコン版で一番好きだったところです。なんていうか、あのへんのストーリーが、好きだったんです。ネタばれのような形になるので詳しくは言いませんが、親の愛ってヤツですね。で、ガルーダと戦うわけですが、

 DSになってガルーダ、小さい…。

ということにちょっとがっかりしたんです。
 ファミコン版では、それはそれは大きなもんでした。画面にはみ出さんばかりの大きさでした。ガルーダに比べれば、主人公たちなんて子供。それこそ0歳児ほどの大きさでしかありませんでした。
 でも、DS版になると、小学生と大人位の差しかないです。主人公たちが大きくなったのもありますが、ガルーダのほうが小さくなったのは明らかです。

 でも、そんなガルーダは強くなってます。もともとファミコン版ではいかずちを放って(と、いうかいかずちしかしてこなかったような…)大ダメージを与えてきたんですが、確か、一回攻撃でした。
 しかし、DS版ときたら二回攻撃。もっとも、いかずちを放たず二回とも通常の攻撃しかしてこないこともあったりと、そのへんで調整はされてるみたいです…。

 しかも、詳しくは言いませんが、ガルーダは馬鹿ではなくなりました。誰もいない時にいかずちを放つなんてことはしなくなりました。賢い…。
 やるな、ガルーダ、という感じです。
 ガルーダファン(?)の私にはこのあたりの改良はちょっぴり嬉しいです。

 ところで、ファイナルファンタジー靴離椒好ャラの音楽が私は結構好きなんですが、ガルーダが一番似合ってると個人的には思ってます。ナンでかは不明ですが…。
 
 あと、ファミコン版では、ガルーダがやられて散り行くときが大変でした。大きかったから、ちょっと時間がかかるんですよね。あれもまた良かったんですが、DS版はす〜、と消えてく感じです。悪くないんですが、ファミコン版のほうが味があったというか。

 今回は本当にどうでもいいし、わかる人も狭い話題でした。すみません、本当に。と、いっても私が書いてるネタってあまり普遍的じゃなかったですね…。
 と、いうことで本日はこのへんで。

この記事に

閉じる コメント(2)

もぎた亭さんはゲームのお話も出来るんですね。FFは犬鉢勝檻欧靴したことがないのですが、召喚したり、いろいろとなれていなくてむつかしかったです。懐かしい気持ち、よくわかります。DSよりもテレビの大きな画面の方がいいですよね。

2007/4/29(日) 午後 11:32 [ - ] 返信する

顔アイコン

ゲームは人並みにやってましたよ。FFとかドラクエとか、普通にしてます。確かにDSは画面が小さいので「デカイ」という感覚を持ちにくいですね。その点でテレビ画面のゲームのほうが、迫力があっていいですよね。

2007/4/30(月) 午前 6:32 もぎた亭れもん 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(1)


.


みんなの更新記事