もぐら

昭和レトロに思いをよせ・・ 古き良き時代を振り返り・・

お咲希

すべて表示

大人には描けない絵 幼児画の世界

平成30年1月9日(火) 雨のち雪

新春早々、猛烈な寒波が見舞った日本列島。 明日から3学期が始まる ” お咲希さん ” ですが、この悪天候では室内で遊ぶしかなく、一日お絵描き・・・。
適当に思いついたまま描いた絵だけに、ただの遊び心しか見られませんが、面白いのはその表現。
5歳児は、絵柄、色合い、バランス・・・ 大人では空想できない 「夢」 ある表現を描くので、いつ見ても面白いです。 年齢が上がるにつれ、描く絵も実写に近い、リアルな絵になっていくのでしょうね・・・。
今だけしか描けない絵・・・。 どことなくトトロの話に似ていて切ないです。

イメージ 3
こんなに寒くてもアイスケーキ。 何をしても楽しい年頃。 毎日、楽しくて仕方がない様子。

イメージ 1
クジャク? と思ったら、七面鳥らしいです。 特に見本があったわけでなく、頭の中のイメージだとか。

イメージ 2
意味がよくわかりませんが、思いつきで描いたそうです。 面白いのは中央のタコの顔。 5歳児には、タコはそんなイメージなんですね(笑)

イメージ 4
動物園の絵を描いたそうで、中央は 「アヒル」 なんだとか。 大人には絶対描けません(笑)

その他の最新記事

すべて表示

1995年のドラフト会議において、三菱自動車川崎の主力選手だった渡邉博幸を、中日が4位指名。 身長183cm 体重90kg(当時) の恵まれた体格。  日大藤沢高(神奈川)より日本大学に ...すべて表示すべて表示

「巨人の4番は日本の4番」 という言葉も昔の話・・・。 古くは川上哲治。 戦後、焼け野が原の日本において、復興の象徴と言われたのがプロ野球。 赤バット・川上の活躍はラジオで中継され、憧れる子供たちは ...すべて表示すべて表示

甲子園優勝投手がプロで活躍する事は稀。 近年は田中(ヤンキース)のような別格投手も現れましたが、それまでは桑田(巨人)、その一昔前は平松(大洋)くらいのもの。 ところが、高校時代は無名な ...すべて表示すべて表示


.


みんなの更新記事