もぐら

昭和レトロに思いをよせ・・ 古き良き時代を振り返り・・

お咲希

すべて表示

お咲希と、道後温泉と、坊ちゃん列車

平成29年9月24日(日) 晴れ

嫁さんの実家は西予市の山間部にある椎茸&栗農家なので、今は最盛期でもあり大忙し。 
今朝、良型のモクズガニが大漁だったこともあり、急遽、カニ届けを兼ねて栗選別手伝いに帰ることになりました。もちろん ”お咲希さん” も一緒に帰りますが、昨日、運動会を頑張った御褒美に、大好きな温泉に行く約束を忘れてはおらず、朝から 「温泉に行きたい!」 と駄々こねよう。 
どうせ行くなら、久しぶりに電車に乗って道後温泉に・・・ という事となり、AMは温泉、PMからは実家に帰省というハードスケジュールを慣行。
市内電車に揺られながら、毎日のように仕事で走る市役所付近を観光。 道後も週3日は仕事で歩きますが、観光客に交じって歩くと、何故か旅行にきた気分になるから不思議です。
さて道後温泉ですが、常連客は毎日のように通うも、ちょっと離れた松山市民は、殆ど通う事がない温泉でもあります。 観光化されており、古びたレトロ調の本館は見るだけで落ち着くも、何故かたどたどしい感じ。
お咲希さんは温泉慣れしているので、さっさと裸になり浴室に行きますが、狭い空間と沢山の年寄りに囲まれ、「やっぱ、いつも行く、ていれぎ温泉がいい!」 との事。 私も・・・ 同じく・・ です。
湯上りに商店街でソフトクリームを買い一休み。 帰りは松山市駅まで、坊ちゃん列車(大人800円、子供は6歳より半額)で更なる観光。 機関車風の電車だと馬鹿にしていましたが、初めて乗ると忠実に復元され、列車の揺れ具合や汽笛の音はなかなかのものでした。 1車両に6ペア12人が乗りましたが、私たち親子以外の5ペアはみんな新婚旅行のようなカップルばかり。 
それが良き雰囲気(観光)を醸し出し、お咲希さん、とても楽しんでいました。

イメージ 1
湯上り・・ 一休み。 いつもは、「らくれん フルーツ牛乳」 ですが、今回はソフトクリームのため我慢。

イメージ 2
この機関車で松山市駅まで帰ります。 じっと眺めながら・・ お咲希さんは何を思っているのでしょう。

その他の最新記事

すべて表示

身長148cm 体重45kg という体格は、女子プロレスの世界でも、極めて小柄な部類。 1989年(平成元年)、全日本女子プロレスを退団したジャッキー佐藤によって設立された、ジャパン女子プロレ ...すべて表示すべて表示

平成29年10月13日(金) 曇り & 小雨 10月も中旬となり、夜明けも遅く、気温も下がってきました。 モクズガニ漁も終盤に入り、徐々に仕掛けの後片付けに入っています。  今年は豊漁が続きましたので、毎年楽しみにさ ...すべて表示すべて表示

伝説のプロレスラー 維新力

2017/10/12(木) 午前 4:25

身長175cm程度、体重は100kgに届かず・・・ の小柄体格にして、曙、貴花田、若花田 といった後の横綱たちと互角の勝負を行ない ” 平成の牛若丸 ” と呼ばれ人気を博した力士こそが維新力。 ...すべて表示すべて表示


.


みんなの更新記事