もぐら

昭和レトロに思いをよせ・・ 古き良き時代を振り返り・・

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1
 
イメージ 2  イメージ 3
レロン・リー(兄)      レオン・リー(弟)
 
リー兄弟と聞いて、わかる方は、35歳以上の方(平成24年時点)かもしれませんね。 昭和50年代の外国人と言えば、まさにリー兄弟のことでした。 昭和50年代初期に、ロッテがオープン戦の為、松山球場にきた折、場外にホームランをかっ飛ばした外人選手こそ、レロン・リーでした。 その後は、弟のレオン・リーとともに、長年、日本球界を引っ張りました。
 
=レロン・リー(兄)=
日本球界ではロッテ一筋で11年間プレーし、打率320をマーク。 これは4000打席以上の打者の最高打率として、今も輝いています。 (日米通算ながらイチローが抜く可能性は高いですが)
驚くことは、入団以来、10年連続で3割以上をマークしたこと。 メジャーでは、8年間で404安打、31本塁打、打率250だった打撃が、日本にきたとたん大爆発。 メジャーが凄いのか、日本野球と水があったのか・・ それとも日本のレベルが低いのか・・・。
  通算成績 1579安打 283本塁打 912打点 通算打率320
 首位打者1回 本塁打王1回 打点王1回 最多安打王1回 ベストナイン4回 月刊MVP1回
 オールスター出場4回 パ・リーグ プレーオフ技能賞1回 11試合連続打点
 
=レオン・リー(弟)=
メジャーではイマイチな存在でくすぶっていた時、兄のレロン・リーに誘われて来日し、ロッテ → 大洋 → ヤクルト で計10年間プレー、2003年にはオリックス監督に就任、長年にわたり日本球界を支えました。
兄と比べると、やや劣ると言われますが、日本では10年間での平均打率308。けっして劣ってはいません。
在籍した3球団すべてで30本塁打をマークしました。  
通算成績 1436安打 268本塁打 884打点 通算打率308
 ベストナイン2回 月刊MVP3回 1試合10打点

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事