趣味の玉手箱パート1

体調を崩さぬようにお過ごしください

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

写真は小学館発行の中国悠々紀行4巻の表紙

 毎週発行されているの中国悠々紀行は全50巻で現在までに36巻が発行されています。毎号中国の名所のほか、中国旅行術、漢詩、中国史、中国美術などが紹介されており、中国ファンの一人として発行日の木曜日を楽しみにしています。なかでも「撮る楽しみ 写真指南」では、著名な写真家の中国での写真の撮り方が毎号掲載されています。今回は7巻から9巻までの「撮る楽しみ 写真指南」を簡単に紹介します。

7巻 敦煌 野町和嘉 砂丘を立体的に
・ 砂の景観写真は朝か夕方に撮るのが鉄則。影が長くなりコントラストがつく時間を選んで撮ること。
・ PLフィルターで、光の反射を抑えると砂の質感が立ち上がる

8巻 江南古鎮 斎藤康一 運河の暮らしをスナップ
・ 旅の写真の鉄則は重い荷物はリュックを背負って両手は空けること。
・ 出来るだけ軽く、フィルムは感度の高いISO400の方が応用範囲が広い
・ 江南地方の水郷の街は規模の大きすぎない街を歩いて、河を中心とした暮らしをスナップするのがお薦め
・ やや逆行気味の方が味のある写真が撮れる
・ レンズを望遠系にし、子供を前景にピントを合わせ、背景をぼかすと雰囲気が出る

9巻 黄山 白川義員 風景写真は根気
・ 雲海は“生き物”だから前景に面白い形の松や岩を入れると比較的構図がまとまりやすい
・ 雲海は濁らないように、露出をプラス方向に補正して3回ずつシャッターを切っておくと良い

閉じる コメント(1)

顔アイコン

北京のホテルに関してのトラックバックありがとうございました。

2007/4/27(金) 午後 0:57 [ mog*m*13 ]

開く トラックバック(1)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事