趣味の玉手箱パート1

水分補給を十分に、熱中症にご注意を!

全体表示

[ リスト ]

マティスの時代

ブリヂストン美術館で7月5日まで行われている特別展「マティスの時代」の招待券を入手したので行ってきた。特別展を見たあと、常設展示場の絵画も鑑賞したが素晴らしいものだった。印象に残った作品を以下に掲げる。
http://www.bridgestone-museum.gr.jp/
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%96%E3%83%AA%E3%83%82%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%B3%E7%BE%8E%E8%A1%93%E9%A4%A8

マティスの絵画で印象に残ったのは「画室の裸婦」。赤と緑が補色の関係にありお互いの色を強調すると言うことを学んだ。
イメージ 1
もう一つは、愛娘マルグリットを描いた「縞ジャケット」。
イメージ 2
マティス周辺画家の絵画の中ではギュスターヴ・モローの「化粧」の色彩。
イメージ 3

常設展示ではコロー、ルノアール、クールベ、ミレー、ドガ、モネ、マネ、シスレー、ゴッホ、セザンヌ、ルドン、ルソー、ピカソ、モディリアーニ、キリコなどの西洋近代絵画の作品、藤島武二、岡田三郎助、青木繁、安井曾太郎、藤田嗣治、岸田劉生などの日本近代絵画の作品、さらにはエジプトやギリシアなどの古代美術や現代絵画の数々トータル137点が展示されていた。よくもこれだけ多くの美術品を石橋正二郎は収集したものと感心した。
パブロ・ピカソの絵画は前衛的でわかりにくいが入場券に描かれている、「腕を組んですわるサルタン・バンク」を見て、ピカソもきちんとした絵も描けるのだなと思った次第(失礼)。
イメージ 4
現代絵画では中国出身の画家ザオ・ウーキーの描いた「07.06.85」。青い色彩が特に印象に残った。
イメージ 5

2009年5月30日(画像は会場で配られたから小冊子から)

追記(株)ブリヂストンの創業者にして、東京のブリヂストン美術館と九州久留米にある石橋美術館の創始者、石橋正二郎の生誕120年を記念し、7月5日まで久留米の石橋美術館で彼の収集した美術品を集めた展覧会が開催されています。ここでは、藤島武二の「黒扇」やモネの睡蓮、青木繁の「わだつみのいろこの宮」、ピカソの「女の顔」など120点が展示されているそうです。

http://www.ishibashi-museum.gr.jp/schedule/2009.html

この記事に

閉じる コメント(7)

顔アイコン

たまに美術鑑賞もいいですね。
古代ギリシアや古代ローマのものは大体逃さず見るようにはしています。

2009/6/1(月) 午前 0:54 しりビン 返信する

ピカソは、素描が天才的なんですよ〜
14歳のころから 写実的ピカイチ 傑作

2009/6/1(月) 午後 5:22 naomi_shararan 返信する

顔アイコン

しりビンさん、東京駅からすぐの場所にこのような素晴らしい美術館があるとは今まで知りませんでした。数は多くありませんが、古代ギリシャやエジプトの彫刻もありました。お薦めです。

2009/6/2(火) 午前 5:48 [ mog*m*13 ] 返信する

顔アイコン

なおみさん、貴重なコメントをありがとうございました。常設展示でピカソのやや古典的な絵を見て素晴らしいと感じました。やはりピカソは偉大な天才なのですね。

2009/6/2(火) 午前 5:49 [ mog*m*13 ] 返信する

顔アイコン

私は美術鑑賞も好きです。今度、観に行きます〜

2009/6/2(火) 午前 10:25 [ wav*00*jp ] 返信する

顔アイコン

lilyさん、ブリヂストン美術館は夜の8時までやっていますし、何より東京駅から近いのが便利です。機会があれば是非!

2009/6/2(火) 午後 7:42 [ mog*m*13 ] 返信する

顔アイコン

壺中山紫庵さん、TBありがとうございました。

2015/7/27(月) 午後 10:30 [ mog*m*13 ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(1)


.


みんなの更新記事