趣味の玉手箱パート1

体調を崩さぬようにお過ごしください

全体表示

[ リスト ]

カートレイン

スイスアルプスと花を巡る10日間−21:カートレイン

2009年7月11日(土)晴
ベルンを14時01分にバスで発って、ベルンから約70km?南にあるカンデルステーク(Kandersteg)に15時02分に到着。ここからゴッペンシュタイン(Goppenstein)までは道路がないので、バスごと乗りこむカートレインに15時50分乗車。ゴッペンシュタイン到着が16時06分。この間、16分。列車はトンネルの中を通って行く。ゴッペンシュタインでバスはカートレインから降りて、ここからはサービス満点のドライバーさんの運転でテーシュ(Tasch)に17時頃到着。ツェルマットはガソリン車の乗り入れが禁止されているために、テーシュから18時の列車に一駅乗って、ツェルマット着が18時12分。
↓幌をかぶっているのが車を乗せる列車で、車が次々に乗ってゆく。ここのカートレインは1953年に始まったそうだ。
 
イメージ 1
↓この時期夏休みに入る時期なので、親子連れで出かけている姿が目立った。写真ではちょっとわかりにくいが、車から手を振ってくれた。
イメージ 2
↓いよいよカートレインに乗る。カートレインの中で前の車の位置まで移動。ここではドライバーさんが注意して運転しないといけない。
イメージ 3
↓列車が動き始めた。45歳独身ドライバー↓サムさんの指揮でエーデルワイスを合唱。カートレインは殆ど真っ暗闇のトンネル内を走った。
イメージ 4
↓映画「サウンド・オブ・ミュージック」でジュリー・アンドリュースが歌ったエーデルワイスをしばしお聴き下さい

[http://www.youtube.com/watch?v=dEtb06tv9CE Edelweiss - Julie Andrews]
↓ゴッペンシュタインに到着。バスはカートレインから降りて、ここからは、サムさんの運転でテーシュに向かう。
 
イメージ 5
↓16時24分、ナポレオンが植えたという説もあるポプラ並木を通過。ぬかるんだ土地なので水を良く吸収するポプラを植え、かつ日差しから旅人を守ったそうな。
イメージ 6
↓テーシュでサムさんとお別れ。安全運転、その上、楽しませてくれてありがとう。
イメージ 7
イメージ 8
↓ツェルマットの駅前
イメージ 9
↓ツェルマットでの交通手段は馬車と電気自動車である。馬車の前の女性はツアー客ではありません。
イメージ 10
↓夕食はパンを溶かしたチーズにつけて食べるスイス名物のチーズフォンジュ。いたずら心で日本から持ち込んだポテトチップスをつけて食べていた人がいた。私も一口頂いたが、これがなかなかいけた。レストランの店員さんは首を振っていた。
イメージ 11
↓19時18分。マッターホルンはツェルマット市内から良く見える。
イメージ 12
イメージ 13
↓マッターホルンでは多くの登山者が命を絶った。このお墓にはマッターホルン北壁を下山途中で亡くなったと記されている。24歳でなくなった若者の冥福を祈った。
イメージ 14
(次はマッターホルンを眺めながらのハイキングです)

閉じる コメント(21)

私たちと同じコースかも!
大型バスも乗れるカートレインは珍しいですね!
ツェルマットの町は自動車乗り入れ禁止でしたね!
音もなく近づく電気自動車に驚いたりしました。
小さいが美しい町に〜〜(*^_^*)ポチ!

2009/9/1(火) 午後 9:03 nanohana7897 返信する

ステキな体験しましたね!
わたしはここで、楽しませて戴きました。
ポチ!です。(できれば乗ってみたいですね!)

2009/9/2(水) 午前 6:28 kat*ku*i_*15 返信する

顔アイコン

この欄で失礼します。090901 なぞ=トラック<--トラ九 正解です
私は誰=シンバル でした。

2009/9/2(水) 午前 7:13 esp*7*8 返信する

すっかり忘れていましたが、そういえば、
カートレインに乗って移動しましたね。。。。
私が行った時には、順番待ちをしている車がとっても多くて、
随分待っていた記憶が・・・・・・。
でも、あの乗り物は、不思議な感じでしたよね(~_~)/
マッターホルンは、とても偉大な感じでしたね。。。。。。
ツェルマットの街は、かわいい街でしたね。ポチッと☆

2009/9/2(水) 午後 0:30 tomoyuca 返信する

顔アイコン

マッターホルンが美しい!ポチ
でも・・険しい山だね。
成程・・ガソリンではしちゃいけないからカートレイン??なの?

2009/9/2(水) 午後 4:54 kirigakiri 返信する

なるほど!!これでガソリン禁止区域の車の移動もできますね!!!
お見事です!!!日本でもどこかで応用できないですかね・・・
おいしそうなチーズフォンデュに☆

2009/9/2(水) 午後 5:39 cantiknesia 返信する

顔アイコン

かもめさん、ご訪問・コメント・☆!をありがとうございました。

2009/9/3(木) 午前 10:16 [ mog*m*13 ] 返信する

顔アイコン

なのはなさん、ツエルマットには同じコースで入ったようですね。音もなく近づいてくる電気自動車→ハイブリッド車で今対策が急がれてますね。まして電気自動車ならなおさらのこと、どのような音を出して歩行者に気がつかせるか大きな課題ですよね。ポチをありがとうございました。

2009/9/3(木) 午前 10:32 [ mog*m*13 ] 返信する

顔アイコン

reikaさん、ポチ!ありがとうございます。真っ暗なトンネルを約15分乗りました。ドライバーのサムさんは運転しなくても良いので自らオーソレミオを歌ってくれたり音楽指導をしてくれました。

2009/9/3(木) 午前 10:37 [ mog*m*13 ] 返信する

顔アイコン

えすちゃん、正解のご報告ありがとうございました。

2009/9/3(木) 午前 10:43 [ mog*m*13 ] 返信する

顔アイコン

ミッフィーさん、私の時はバスは結構早くカートレイン乗り場に着いたのですが、実際にトレインにはいるのに結構待たされましたね/あの乗り物は、不思議な感じでしたよね(~_~)/→バスに乗ってるのに列車気分、ちょっと不思議な気分を味わいました/マッターホルンはさすがスイスを代表する山、存在感がありましたね。ポチありがとうございました。

2009/9/3(木) 午前 10:49 [ mog*m*13 ] 返信する

顔アイコン

切画師先生、マッターホルンは非常に険しい山でこれまで遭難者が500人程度出たそうです。それも下山するときに落ちて命をなくす人が多かったようです/なぜ、カートレインか?私も帰国してから疑問を持ちました。ただガイドさんがトンネルを掘って道路を作るのが大変だったからと説明していたように記憶しています。環境的な配慮と相俟ってカートレインの発想が出てきたのではないでしょうか?ポチありがとうございました。

2009/9/3(木) 午前 10:55 [ mog*m*13 ] 返信する

顔アイコン

アジア大好きさん、自己TBしておきますが、日本でもカートレインはあったそうですよ。現在でも行われているかどうかはわかりませんが。おいしそうなチーズフォンデュに☆ありがとうございました。美味しかったです。

2009/9/3(木) 午前 10:58 [ mog*m*13 ] 返信する

顔アイコン

晩上好!
凄い山ですね!

2009/9/3(木) 午後 9:06 [ ACRJ ] 返信する

顔アイコン

CRJさん、マッターホルンはスイスの代表的な山ですね。500人もの方がこの山で遭難して亡くなっています。凄みがありますよね。

2009/9/4(金) 午前 7:28 [ mog*m*13 ] 返信する

マッターホルン、素晴らしい景色です。ポチ☆

2009/9/5(土) 午後 8:19 [ sangunsan ] 返信する

顔アイコン

sangunsanさん、マッターホルンは迫力がありましたよ。ポチ☆ありがとうございました。

2009/9/5(土) 午後 10:51 [ mog*m*13 ] 返信する

カートレインの車も多いですね♪サムさんも気さくな人そうで、旅が楽しくなりますね^^

2009/10/24(土) 午後 8:38 tomopfc 返信する

顔アイコン

tomopfcさん、この日が土曜で、夏休みに入ったこともあり、たくさんの車がカートレイン待ちで並んでいました/サムさんがツアーを盛り上げてくれました。

2009/10/25(日) 午前 7:14 [ mog*m*13 ] 返信する

顔アイコン

サムさんには私たちもお世話になりました!とても強烈なキャラクターなので皆さん思い出に残っているんですね。バスドライバーの思い出まで共有できるなんてとても不思議な気分です。私のブログで、サムさんが登場するまでは、もう少し時間がかかりそうですが、お楽しみに!!!

2009/10/28(水) 午前 10:08 [ フラウ ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(1)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事