趣味の玉手箱パート1

体調を崩さぬようにお過ごしください

過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

古村比呂のオレンジカード

国鉄時代に発行されていた古村比呂のオレンジカードです。
10日前くらいの芸能関係ニュースで彼女が話題に上っていました。
イメージ 1

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

古村比呂(こむら ひろ、1965年11月24日 - )は女優。北海道江別市大麻中学校出身。O型。
1985年に「クラリオンガール」準グランプリに選ばれた後、映画「童貞物語」のヒロインオーディションで優勝し当該映画で正式デビュー。
1987年度(昭和62年度)上半期に放送されたNHK連続テレビ小説「チョッちゃん」(黒柳徹子の実母・黒柳朝の自伝をモチーフにしたドラマ)のヒロインを務め、一躍人気女優となった。
1992年、ドラマで共演した布施博と結婚。現在は、3児の母。
その後もドラマやNHK教育テレビ「母と子のテレビタイム(日曜版)」などにも出演。2006年7月、約7年ぶりに舞台出演。
もう彼女は○○歳。月日の経つのは早いものです。

開く コメント(8)

最近の若い者は・・・

一日の出来事

8月31日(月)雨
台風が来るので今日は外出せずに自宅で静養。昨日の話を一つ紹介しよう。
ゴルフ場から電車で帰宅途中、席を求めてSさんとシルバーシートの席に向かった。4席あって、真ん中の2席が空いていた。Sさんが最初に空いている席に座ったが、隣の席には鞄が置いてあるので私は座れない。隣のSさんが気を使って、「バッグをよけてくれませんか?」すると奥に座っていた20代くらいの若者がなんと「触るなよ!」。Sさんは鞄に触れてもいないのに若者はこう言って、乱暴に小さな鞄を自分の手元に引き寄せ席を空けた。若者が途中駅で降りたあと、Sさんの隣に座っていた乗客がSさんに「全部聞いていましたよ。ひどいことを言いますね。最近の若者は・・・。あれで言い返せば殴られたかもしれませんよ」と・・・
“最近の若い者は”という話は私がまだ若かった頃も良く聞かされたものだが、この話は少し酷すぎると思う。注意したがために殴られるケースも多々あり、命を落とした場合もあるそうだ。親の教育が悪いのかよくわからないが、今回の件は特殊なケースと思いたいものだ。Sさんは気分を悪くしたようだが、私も若者に話しかけてくれたSさんに申し訳なく思った。
この話を妻にしたところ、妻も同じようなことがあったという。それは2年前のこと、妻が孫を連れて、湘南新宿ラインに乗ったときのこと。若い女性がやはり隣の席に荷物を置いて座っていた。妻が優しい声?(と妻は言う)で「荷物をどけて座らせてくれませんか?」すると女性は「あの荷物を置いているんですけど」妻は荷物と小さな子供とどちらが大切なのかと思ったけど、黙って別の席を探しに行ったのだという。男性に限らず若い女性にも常識のない人がいるようである。もっとも妻に言わせれば、若い人に限らず年配の人にもちょっとおかしな人もいるようだ。
それとついでに、自転車運転マナーが良くない。夜間の無灯火運転、信号無視、歩道での高速走行など。

8月31日の主なニュース(日本経済新聞、QUICK野村版、NIKKKEI NET、YAHOOニュースなどから)

経済関係ニュース

▽銀行団がCSKHDに300億円支援 コスモ証券売却へ(日経)
▽ドバイの鉄道建設費、計画を3000億円上回る 三菱商や三菱重、大林組などに損失の可能性も
・鉱工業生産1.9%上昇、5ヶ月連続プラス、7月、輸送機械など好調
・円一時92円半ば、民主圧勝で円買い、持続性は不透明
・31日の上海総合指数:2668、前日比−193、−6.74%

QUICK野村版8月31日16時から
東証大引け 反落、円高で輸出株安い 民主圧勝の買いは限定的
 週明け31日の東京株式市場で日経平均株価は反落。終値は前週末比41円61銭(0.40%)安の1万492円53銭だった。経済指標の改善などを好感して急伸する場面もあったが、円相場が1ドル=92円台に上昇したことを受け、一転して利益確定売りが優勢になった。後場中ごろからは小安い水準での方向感に乏しい展開が続いた。東証株価指数(TOPIX)も小幅に反落した。
 7月の鉱工業生産指数速報が市場予想より改善したことや、米インテルの上方修正を手掛かりに、朝方には232円高まで上昇する場面があった。もっとも「日本買い」が円相場にも波及したことで、自動車など輸出関連株を中心に収益減速懸念が急速に台頭。後場寄り直後には上海株式相場の急落を嫌気した売りも膨らみ、逆に110円安まであった。日中値幅(取引時間中の高値と安値の差)は343円と、3月30日(414円)以来の大きさだった。
 前日投開票の衆院選で民主党が308議席を獲得する歴史的な圧勝を果たし、民主党政権が誕生することになった。朝方は政治の閉塞(へいそく)感の打破や、政権公約の実現期待から「ご祝儀」的な買いも入ったというが、閣僚人事や政策の実行力を見極めたいとの雰囲気も強く、政策関連とされる銘柄も含めて積極的な買いは続かなかった。
 東証1部の売買代金は概算で1兆5664億円、売買高は21億5862万株。東証1部の値下がり銘柄数は963、値上がり銘柄数は585、横ばいは137だった。
 三井住友FG、キヤノン、三菱UFJ、トヨタ、野村、ホンダ、ソニーが売られ、新日本科学、日本インター、日本化、新神戸、西松建が急落。東芝、オリックス、三菱商、NTT、武田、ソフトバンクが買われ、シークス、エディオン、CSKHDが大幅高。
 東証2部株価指数は反落。大幸薬品、FDK、ラオックス、オーミケンが売られ、アインファマが買われた。〔NQN〕

国際・政治関係ニュース
民主党308議席、政権交代、鳩山内閣来月中旬にも、自民は歴史的大敗、公明党は小選挙区全敗、麻生首相は総裁も辞任へ
↓衆院の新勢力(日本経済新聞)
イメージ 1
自民党大物相次ぎ敗れる、公明党幹部が総崩れ ↓主な落選者(日本経済新聞)
イメージ 2
都市部も地方圧倒、新人大量当選、政界、顔ぶれ一変 民主党単独では参議院で過半数に及ばず、安定した政権運営にはねじれ解消狙い「社民党、国民新党」と連立協議へ 「地滑り」今度は民主に、無党派の半数超「民主」、自民支持層も3割流れる 躍進民主若さ際立つ 民主平均年齢49.4歳、新人は全体の5割弱、当選5回以上は2割未満 自民党は平均年齢56.6歳、新人の当選率1割程度、当選5回以上は約6割 女性議員は前回の43人から11人増え54人、初の1割越え、民主は前回の7人から40人に、自民は26人から今回は8人に、小泉チュードレンから小沢ガールズに 新政権、予算全面見直し、「国家戦略局」「行政刷新会議」新設へ、「政治主導目指す」 ↓民主党の政権構想イメージ(日本経済新聞)
イメージ 3
各国距離感探る、米国「対等な同盟」不安視、世界経済回復へ役割期待 対米外交、「普天間移設」や「地位協定改定」など火種抱え船出、現実路線もにじませる 中国「アジア重視」を評価 韓国「歴史認識」決断のぞむ ↓日本の新政権と主要国・地域の関係(日本経済新聞)
イメージ 4
「子ども手当」「最低保障年金」掲げる、成長戦略や財源課題 ↓民主党政権で政策はこう変わる(日本経済新聞)
イメージ 5
↓政権交代、市場への影響は(日本経済新聞)
イメージ 6
↓参考(朝日新聞)
イメージ 7
・ミャンマー軍事政権、少数民族と軍交戦、コーカン地区、初報道、48人が死亡 ・コロンビア大統領新型インフルに感染、南米首脳会合後に

その他ニュース
・台風11号接近

その他の記事
・「生体認証」海外開拓急ぐ、富士通欧州で技術試験、NEC台湾・香港へ出荷、国内のATM需要ほぼ一巡→生体認証は静脈や指紋、顔、目の紅彩等他人と異なる身体の特徴を利用して本人かどうかを確認する技術だ。過日行った青梅ゴルフクラブの貴重品ボックスでは「生体認証」を暗証番号代わりにしていた。

開く コメント(33)

一日の出来事

8月30日(土)曇後雨
11時過ぎから雨が降り出したコンディションの中、行われたゴルフのプライベートコンペに参加。優勝はI氏で1アンダー、二位は片手シングルのT氏で私とネット同スコア。同伴者のS氏、T氏,I氏は私よりもハンデが低い(私よりも上手)。ティーショットとフェアウエイショットは彼らよりも安定しているのだが、上がってみるとグロスで彼らに差をつけられている。この原因はひとえにアプローチ、バンカー、パットの差である。一昨日から痛み出した右足のくるぶしに、この朝も痛みが残っていたが、ラウンド中は痛みもなく18ホールを無事に回ることが出来た。内容的にはけっして満足のいくものではなかったが、参加者は18名の中で、私の成績はネット72の1オーバー3位。友人のMプロのレッスンの効果が少しずつ出てきたのではないかと思っている。パーティーに出席したあと、帰宅したのが18時。妻が熊本から買ってきたウナギの夕食を食べたあと、疲れたので7時半に床についた。24時に目が覚めて、そのあと、衆院選の結果をコンピュータ画面で見ながらブログ記事をチェックした。再び床についたのは31日の4時過ぎ。


8月30日の主なニュース(日本経済新聞、QUICK野村版、NIKKKEI NET、YAHOOニュースなどから)

経済関係ニュース

・株式・社債の発行急増、1〜7月10兆円突破、11年ぶり水準へ
・ハイブリッドトラック、ダイムラーと部品共通化、三菱ふそう、コストを大幅削減、日野はトヨタと改良
・富士フイルム、工場で風力発電、オランダで12年稼働目標、電力の28%賄う

国際・政治関係ニュース
・温暖化対策、資金手当「G20」議題に
・対北朝鮮、国連決議ひとまず機能、イラン向け船舶を拘束、武器輸出全容見えず
・拿捕韓国船の船員解放、北朝鮮、1ヶ月ぶりに引き渡し
・中国、火星探査機10月打ち上げ

その他ニュース
・新型インフル、30代と60代女性、国内の死者は7名

その他の記事
・高純度の鉄はさびず?すき間なく酸素入れず、東北大学安彦教授が99.9999%級の鉄を開発、銀色に光る鉄→高純度鉄は塩酸に溶けない。酸にも強くなるそうである。高純度鉄の結晶構造が規則正しく、酸素が入り込むすき間がなくなっている仮説を安彦教授が唱えているが、さびない原因はまだはっきりしていないようである。とても興味深い。

開く コメント(6)

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事