趣味の玉手箱パート1

体調を崩さぬようにお過ごしください

オレンジカード

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全20ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

パンダ待望の赤ちゃん


パンダ待望の赤ちゃん
上野動物園のメスのジャイアントパンダ「シンシン」が6月12日に赤ちゃんを出産した。性別や体重は不明だが、母子ともに健康。シンシンの出産は2012年以来。父親のリーリーとの間には12年にオスの赤ちゃんが生まれたが、6日後に肺炎で死亡している。小池百合子知事は「待望の赤ちゃんパンダの誕生、大変嬉しく思っています」とするコメントを発表した。→ここまでの関係者の苦労は並大抵のものではなかっただろう。まだまだ不安定な時期が続くそうだが、健やかに成長してほしい。
イメージ 1


開く コメント(2)

開く トラックバック(0)

伊藤麻衣子のオレンジカード
 
NHK テレビで8時から放映されている「鶴瓶の家族に乾杯」を時々見る。たまたまテレビをつけたら、昔、国鉄時代のオレンジカードを購入して彼女の名前を知った(これは私の勘違い)菊池桃子が出演していた。鶴瓶の家族に乾杯は見ていてほのぼのとさせてくれる番組だ。彼女をこれまでテレビでも見たことがなかったが、オレンジカードで見る彼女(伊藤麻衣子)と現在の彼女(菊池桃子)とは可愛いところは今も変わっていないように感じた。業務用オレンジカードとして発行され、発売枚数がとても多かったと記憶している。きみかさんからのコメントで調べた結果、菊池桃子さんではなくて伊藤麻衣子さんだとわかりました。お騒がせしました。
イメージ 1
 
 
 
 
 

開く コメント(5)

開く トラックバック(0)

東京駅の開業100周年に当たる12月20日、記念IC乗車券Suika(スイカ)が発売された。当初、15,000枚を発売の予定が、顧客が殺到、JR東日本は安全確保のため、8090枚を売った時点で発売を中止した。販売の再開時期や方法は未定だが、枚数を増やす可能性もあるという。インターネットの競売サイトでは販売価格2000円に対して100倍の20万円で落札されたケースもあったという。
 
国鉄時代のオレンジカードの発売でこのような混乱はなかったと思う。これは明らかに趣味の範囲を逸脱している。

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

寝台「あけぼの」最後の旅路
ブルートレインとして親しまれた寝台特急あけぼの上野〜青森の下り最終列車が2014年3月14日JR上野駅を出発した。春のダイヤ改正で廃止が決まり、定期運行はこの日が最後。昭和、平成の時代を駆け抜けた青い列車は多くの鉄道ファンや利用客に惜しまれながら44年の歴史に幕を閉じた。
(日本経済新聞3月15日の朝刊から)
 
オレンジカード(国鉄)
ヘッドマーク65種・あけぼの
発行年月日:昭和61年11月1日
発行場所::カード設置主要駅
発行枚数:不明
 
イメージ 1
 
 
 
 

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

長嶋茂雄氏・松井秀喜氏に国民栄誉賞
師弟で初の同時受賞
イメージ 3
 
管官房長官1日の記者会見で、プロ野球もと巨人監督の長嶋茂雄氏(77)と、大リーグのヤンキースなどで活躍した松井秀喜(38)の2人への国民栄誉賞を検討すると発表した。
 
安倍首相は長嶋氏への授与理由について「戦後最高のスーパースターで本来ならもっと早く選出すべきだった」と述べた。また松井氏に関しては「日米で最優秀選手になった。なかなか難しいことで、日米でともに愛された」と語った。
 
プロ野球選手への国民栄誉賞は77年に本塁打の世界記録を達成した王貞治氏、87年に連続試合出場の世界記録を更新した衣笠祥雄氏以来。
 
長嶋氏のオレンジカードはJRが分割される前の国鉄時代に同じ図柄で
1000円のカードと3000円のカードが発行された。
イメージ 1
 
イメージ 2
二人とも裏表のない性格で皆から愛されている選手だった。松井選手の誰に対しても同じ態度でのぞむ姿にはいつも感心していた。
おめでとうございます。

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

全20ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事