全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

一体化 ケータイ投稿記事

イメージ 1

しちゃってる隅田川!!

ピーク時は、どんな感じだろ〜!

開く コメント(4)

秋の陣

今日は初の神奈川遠征。ワラサにいってきました。自宅から70km強の走行距離ですが、人気と先着順なので、3:00に出発。ちんたらで、4:30前に到着。今回は、佐円丸にお世話になりました。

今日の予報は、弱雨。北東風1mとの事。

もう到着すると、乗り込んでいるお客がいるので、お金を払い、右ミヨシを取る。


クーラーとキーパを取り付け、チョイ仮眠。


出船5:30なので20分前に合羽でもきるか!と車を降りると・・・!

ねー船乗るんでしょ?5:15に離すよ!だって!急いで乗り込む。

結局、8人のお客で、有無の中5時15分出船。まずは、真沖からスタート。10分後投入開始。潮色は、うす濁り。


タックルです。としぞーのは、こちら。スーパースター80-235s オシアジガー3000

イメージ 1



奥さんのは、こちら。剛樹 シマアジPRO 220

イメージ 2









水深45m、指示棚35m大体下から10m+α。開始3分、久々の奥さんに、ややかもしスタイルだった誘い方を、コマセの誘い方を思い出させていると、仕掛けをなじませ、2シャクリ目・・・。


「グニャ♪」 HIT!

イメージ 3



電動巻上げで、あがってきたのは、3kg前後のワラサ。



まだ6時前。

いきなり坊主抜け!今日はぁ、いけそぉーな気がするぅー。



周りも、爆発とまでは行かないがあたり、盛り上がる!が、俺には当たりなし今日は艫寄に潮が流れている。


またも、奥サンにあたり。


イメージ 4

ナイスファイト!



チョコチョコ引くが、どーんがない見たい。たぶん食い上げだろうと、巻き上げ速度UPを指示。案の定、5.6mでよこっ走り!先ほどと同級。2本目なので、取り込みの練習。GET。


タモ取りを見ていると・・・。



「グイーン!」

来ました!久々!ちょっと良型かな?奥さんのより引くぞ!

あがってきたのは4kg前後!

その後、周りの明るくなりポイント移動。どこかわかんないけど、沖にでた!


雨も振り出し、ここも、ぽつぽつで後が出ない。







一生懸命コマセるがあたらず、2本釣った奥さんは、





「つまんないねっ♪」





と、言いに来た!これには、ウケた!



10時過ぎ、灘よりに移動。中乗りのお兄ちゃんが、先端で手持ちで食わせた!3kg半ば。裏の型も良型のマダイをGET!

潮変わりか!潮が早そうなので。ショートシャクリで、濃いこませを出す。すると・・・。



「ギュン!」2本目当たり。さきほどの、中乗りと同級のサイズGET。口元にかかっていたので、ちょっと強引だったのか、針穴」がでかかった。


すぐ、詰め替えキーパーに置いた瞬間、



「ギュン!」

連発。今度は、朝ぐらいかな。まーまー引く。キーぱーにかけ、ずいぶん前に出たなぁ!と手繰ろうとすると、



「プンっ」えー、外れた!まーじーかーよぉー!



残り1:30がんばったが、ソウダとワカシで終了。


イメージ 5



2Lのペットと。

イメージ 6





釣果…船中30本ぐらい?  3kg-4.7kg 1-10本。





ワラサフィーバに間に合ったかな。今年は、外しがないなー!

開く コメント(11)

一度は、ねぇ。

先週、お台場近くの、暁ふ頭公園にデイキャンプに行ってきました!

当日は、ピーカン照り。

スーパーにて、肉、野菜、えび、魚といろいろ買出し、いざ!


イメージ 1





おいおい炭がなかなか点火しないぞ!




まだかよー!
イメージ 2






あせりましたが無事着火!

イメージ 3



赤潮まみれの東京湾の潮風に吹かれながらは、最高でした!


イメージ 4








場所も近いので、撤収も早い!お勧めです!

今度は、釣りがてら野島公園にいこうかな!

開く コメント(2)

ケータイ投稿記事

イメージ 1

イメージ 2

薬膳火鍋専門店 天香回味
に行って来ました。漢方入りの鍋で、クーポン持参でフカヒレが付いてなんと、価格が3980円!!

左のスープは、見た目辛くないですが、カレーの成分と似ているらしく、店内に充満!

これを右の塩スープ風で、割ります。

野菜は、シメジ、キャベツ、さつまいも、エリンギ、車エビ、自家製肉団子、フカヒレは、〆に食べるクロレラ麺と一緒に食べるそうです。


店内は、オフィスビルを改装した風でしたが、綺麗です!!


さすがに、女性が多く食べながら、ダイエット?なのかな?


是非、行ってみて!

開く コメント(2)

マダイ釣行

なかなか、潮温度の上がらない南房総へ行ってきました。燃油の高騰で,昔は一人でも出船しましたが、2名からなので、前日の午後までは一人でしたが、としぞーの先着予約とのことで、ガキのころから、お世話になっている師匠の乗船で、出船決定。


今日の予報は、弱雨。北東風2mとの事。




結局、3人のお客で、右ミヨシ。右トモは、師匠と胴の間に入るかと思った方が左トモに入る。

有無の中5時。まずは、真沖からスタート。10分後投入開始。潮色は、うす濁り。

タックルです。こちら。(流用って、ずーとこれだと思う。)

イメージ 1





攻め方も前回通り。今日も、えさ取りがすごいので、サニービシFLでハリス分きって誘いなし!今回は、ケイムラのフロートパイプをつけましたが、ぐーふーが大絶賛で即効アウト。




水深31m、開始15分、ちょこちょこっと当たり!かわいい3段引きで、あがってきたのは、0.7kg前後のマダイ。



まだ6時前。

今日はぁ、いけそぉーな気がするぅー。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・が、それからは当たりなし。




今度は、布良瀬に移動。この間は、イナダのボイルが半端なかったが、見えず。でも、あいつらが、今、剣崎のワラサフィーバーだと思う。


ここは、水深28mやや浅い。5投目の7時過ぎ、ちょこちょこっと当たり。さきほど、と同級のサイズGET。イケスを開けていたのですばやく生かす。エアーも無く2匹で泳いでいる。






それから1時間半ぐらいのこの場で粘る。今度は、潮どまり15分前の9時30分、投入して棚取り後、船の揺れで竿先が、「ふわふわスコっ」と入る。

先ほどよりかはよさそう。師匠を見ると、今日初当たり。0.7kg強が揚がる。

自分は,針がかりをみて抜き上げる。1.2kg級GET。



今日は、あまり潮が流れていないので、棚取り方かな。俺だけ…。


その後メジナを追釣するも喰わない。それから暫くして、水深23mラインに移動。


今日は、周りの船はいない。棚取り後、おにぎりをかじっていると・・・・、





ドン!今日一番の当たり!3段引きがあるぞ!と、思ったのもすぐに引かない。ただ重いだけ・・・・。


師匠が、タモ捕りを待っている。「デケーんじゃねーの?」「でも、引かねーんだよね!」




で、キーパーに掛け手繰ると白い。おー?!で、出てきたのがこれ!
イメージ 2


なんだこれ?船長も、「あんだそれぇー」(漁師語)



多分、            「ハチビキ?」

でも、見た目でも綺麗だし、旨そうなのでお持ち帰り決定♪


愕然としているも、気を取り直して2投目・・・・。




「スコっ」前に道糸が走る。本命でしょう!



1kg掛けるくらいのサイズが、針を飲みこんで揚がってくる。本日4枚目。



それから期待しましたが、師匠もさきほどと同級があがり納竿間の11時。師匠が、大きなあたり!良型だろう!
船長が、「ここはシマアジもいんどー!」「ハチビキじゃん?」で、出てきたのは5kg級の






カンダイでした。


で、がっくし。終了でした。



のちに、HIRO様からコメントにてヒメダイだそうでした。




南日本では100〜200メートルの深さの岩礁域に群生している。なんでここにいるの?

でも、旨かったよ。


イメージ 3


釣果…船中6枚  0.7-1.2kgすべて右舷。 他ヒメダイ カンダイ メジナ イサキ 

としぞー…0.7−1.2kg 4枚  ヒメダイ 2.5kg 


タックル…竜宮30-50 abu7500c3



布良沖は、遅れ気味だな!

開く コメント(7)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事