シーグラスランプ工房から

門司港シーグラスアート 渚の記憶

全体表示

[ リスト ]

紙の文字盤

シーグラスランプの台に使うため古い柱時計の文字盤をオークションで落札しました。
その内の何枚かが紙に印刷された文字盤だったので驚きました。
オリジナルの文字盤が汚くなったらこういう手法でリニューアルしていたんですね。
先人達は本当に物を大事に使っていたんだ・・・・。
残念ながら紙の文字盤を剥がすとオリジナルの文字盤には塗装のはげた物もあって
使えないもののありました。
 
                       ホームページ 「 門司港シーグラスアート通信」 へ
 
 
イメージ 1
イメージ 2

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事