浦安パパの気まぐれブログ

身の回りの出来事を気ままに綴ります。

全体表示

[ リスト ]

ゼロもGT-R同様、ここに来て全体サイズが見えました。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5


かなりフロントヘビーなので、撮影の為に主脚を出してカッティングマットの上に乗せ、マットを回転させると機体が揺れる揺れる!

でもまあ専用台座に乗せれば支持棒があるから大丈夫かな。

閉じる コメント(6)

顔アイコン

こんばんは。
おおっ!仮組されていますね〜(^^♪
カッコ良いです。これだけでも結構な重量だと思います。
主脚折れそう。(笑)

2019/4/2(火) 午後 9:11 52整備士 返信する

> 52整備士さん

こんばんは。
52整備士さん、主脚改造をされているみたいですね。
強度にお気をつけてください。

2019/4/2(火) 午後 9:22 [ アジガバス ] 返信する

大きいですね。当方、勤務が多忙で、なかなか休みが取れません。トホホ。ちなみに、私は1/18のエリートフォースの零戦21型を台南航空隊・坂井三郎機のV-103号に塗装変更したものがありますけど、1/18となると、75cm×75cmのこたつの天板ぐらいの大きさになるので、迫力がありますよね。零戦52型は21型より主翼が少し短くなりますけど、大体の大きさは見当がつきます。アシェットは、いろいろ、コメントで悪く書く人がおりますけど、今回の零戦は、当たりだったと思います。買って正解でした。製作がかなり遅れておりますけど、皆さんの経験や失敗例を参考に、最高の零戦を作ってみたいと思っております。

2019/4/3(水) 午前 4:00 [ shi***** ] 返信する

> shi*****さん

こんにちは。
大きいですね。
GT-Rを含め置き場所に困ってます(苦笑)。
今のところ仕様変更はないですが、過去のアシェットモノからするとギミックの仕様変更が怖いですね。

2019/4/3(水) 午前 10:51 [ アジガバス ] 返信する

アシェットの零戦52型に関して言えば、大きさは、75cm×75cmのこたつの天板のサイズに場所を用意する必要があります。その為、私も、居間の模様替えをしてからの作業開始となりました。家族を説得するのに時間がかかりましたけど、同居している病床の父もアシェットのDVDを見せた所、このレベルの零戦なら、究極の零戦模型として、家宝になるから、是非とも作った方が良い。と、賛成してくれました。私は、生前、小学生時代から坂井三郎さんと親交があった為、わざわざ、坂井三郎さんから、病床の父へ、「不撓不屈」の色紙をいただき、坂井三郎さんの色紙が病床の父を見守ってくれております。私も坂井三郎さんから色紙をいただき、私は「努力は勝利なり」のお言葉をいただきました。私も父も、大空のサムライ、坂井三郎さんが好きだった為、零戦に対する理解がありました。

2019/4/9(火) 午後 8:34 [ shi***** ] 返信する

> shi*****さん

こんにちは。
凄い話しですね。

2019/4/23(火) 午前 8:37 [ アジガバス ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事