浦安パパの気まぐれブログ

身の回りの出来事を気ままに綴ります。

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索
昨日、大潮(やや)満月(やや)南風なんで、この間、良い思いをしたポイントへ。

現地すると2月5日に一緒に釣りした知人が!

『やっぱり考える事は同じだねぇ』といいながら、私は一抹の不安が……。

各々、思うポイントに入り釣り開始!

しかし、何を投げてもアタリなし。

その間、知人はシーバスを釣り上げで行く。

やはり2月5日の二の舞?
悪夢再び?

嫌な予感は見事に的中。
全くアタリも無く、終了時間が近づく。
その時、ルアーをひったくるアタリが!
『オッシャァ!』と思って合わせ様とした瞬間、サカナがジャンプ!

『あ……外れた!!』

あぁもう!!!

なんでだよー!!!

これで集中力がプッツリ。

これでストップフィッシング。

1ヒット、1バラし。

やっぱり……相性悪いのかなぁ。

2019年釣果計。
シーバス、11
昨日作成した転轍機と信号機をドヤ顔でムスコに見せたら……


『転轍機は一枚板に乗っていたら真ん中の切り替え棒が動かない。』

イメージ 1


『信号機は裏側は黒一色じゃなく白地に黒のラインが入っているし、土台も黒じゃぁ……(嘲笑)。』

イメージ 2


とダメ出しを食らった……。
さすが鉄道関係者。

従って手直し。

イメージ 3

イメージ 4

付属されてきた地物のディテールアップをしました。

継電器箱

イメージ 1


転轍機標識

イメージ 2


手動転轍機

イメージ 3


腕木式信号機

イメージ 4


かなり小さいパーツ、それと個数なので肩がこる……(苦笑)。

イメージ 5

道具箱はまだスミ入れのみ。

もう少しディテールアップします。
久しぶりにエスロクいじりができました!

以前、内装のドアスイッチとエアコン吹き出し口にドライカーボンカバーを取り付けましたが、今回はセンターパネル。

先日、手元に届きました。

イメージ 1

三分割されてます。
表面は艶ありのドライカーボン。

イメージ 2


早速、取り付け開始!!
作業は簡単。
両面テープではるだけ。

先に貼る部分を付属のクリーナーで汚れを拭き取り、その後に、これも付属のプライマー(両面テープの粘着度を高める)を塗り約30秒後に貼ります。

イメージ 5


これをあと二箇所やって完成。

貼る前。

イメージ 3


貼った後。

イメージ 4


雰囲気変わりましたね。
まあ交換はしていないから軽量化ではないので自己満足の世界ですが……(苦)。
2月分最後はフラップ用モーターの取り付けです。
パーツは……

イメージ 1

フラップ用モーター
ギヤ
ブラケットA
ブラケットB
ビス二種

モーターの動作確認は完了!
さて取り付けますか!

先ずはモーターにギアをハメ込みます。

イメージ 2


56号で取り付けたフレームAにモーターをハメ込みます。

イメージ 3


そしてビス止めですが……。

あれ?

付属されていたのは皿ビス。

イメージ 4

説明書みても、普通の丸ビスだよなぁ。

イメージ 5

イメージ 6


前に取り付けたモーターのビスも丸ビスだし……。

イメージ 7


モーター側も皿受け状に切れてないから、このまま止めても締め付け強度は出ないだろうなぁ。特にモーター部では。

仕方がないので前に取り付けたモーターの予備ビスと、今までのアシェット製品の余りビスを利用して丸ビスで止めました。

イメージ 9

イメージ 8


これで2月分全て完了です。

イメージ 10

イメージ 11


この先、どの様に機体後部が出来ていくのか楽しみですね。

因みにお取り置きパーツは……

イメージ 12


無くさない様に。

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事