浦安パパの気まぐれブログ

身の回りの出来事を気ままに綴ります。

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索
今回は外部電源コネクタを組み立てます。
パーツは……

イメージ 1

フレームA
フレームB
コネクタカバー
外部電源コネクタ
フレームC
ビス二種

しかしアシェットって、このピンコネクタが好きだなぁ。

さて先ずはフレームAを機体フレーム右側からハメ込み、反対側からビス止めします。

イメージ 2

イメージ 3

ビス止めは五箇所。

次にフレームCを機体フレーム左側からハメ込み、反対側からビス止めします。

イメージ 4

イメージ 5

ビス止めは三箇所。

次はフレームBを機体フレーム右側からハメ込み、その上からビス止めします。

イメージ 6

イメージ 7

ビス止めは二箇所。

最後に外部電源コネクタを取り付けます。
電源コードを機体フレーム左側に通し、コネクタを尾脚用ギアボックスのアーチに乗せます。

イメージ 8


その上からコネクタカバーを乗せてビス止めします。

イメージ 9

イメージ 10


外部電源コネクタはかなりグラつきますが、完成後の可動を考えると、この程度がいいのかも。
今回は胴体後方の組み立て。
パーツは……

イメージ 1

機体フレーム
ビス二種

いよいよ機体後方の組み立てに入る訳ですね。
先ずは機体フレームに、53号で組み立てた尾脚ユニットを取り付けます。

イメージ 2


次は51号で組み立てた尾脚用ギアボックスに前回の方向舵用サーボモーターを取り付けます。

イメージ 3


その尾脚用ギアボックスを機体フレームにハメたのち、ビス止めします。

イメージ 4

イメージ 5


これで終了。

イメージ 6

零戦2月分到着!
早速、やりましょう。
今回のパーツは……

イメージ 1

方向舵用サーボモーター
アーム
ビス二種

今回はテストだけみたいですので、電池ボックスとテスターを用意します。

サーボ → テスター → 電池ボックスと接続させると赤LEDが点灯。

イメージ 2


リセットスイッチを押すと、青LEDが点灯すると同時に『ウィッ』と音がしてサーボモーターの位置が真上にリセットされました。

イメージ 3


アームを真下に来る様に取り付けてからテストボタンを押します。

イメージ 4


『ウィィィ……。』

イメージ 5

イメージ 6

振り子の様に綺麗に動きます。

これでテストは完了。
テスターからサーボと電池ボックスを外して完了。
前日の惨敗が悔しくて、本日、リベンジにでました。

19時から釣り開始。
風向きが南南西の風強めでしたので、この間のポイントでは風裏になる為、対岸の吹き溜まりになるワンドに入りました。

潮の流れと風向きを考慮しキャスト!

イメージ 1

ドンっ!
一発目!!
もう狙い通りで……ヤリィ!!

その後もカラーローテをしながら釣り続け爆釣!!

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8


21時に為にタイムアップでストップフィッシング。

結果、14ヒット、8キャッチ、6バラシ。

2019年釣果計。
シーバス、11
建物の組み立てが全て完了しました。
建物の中のLEDが、建物の屋根や壁を透けない様、内部を艶消し黒で。
いやぁ大変だったぁ。

そして架線柱や街頭、建物を仮設置してみました。

イメージ 9

イメージ 10

この状態だと、まだジオラマとは言えませんね。

取り敢えず機関車と客車、石油タンク車(タンク車のマークが今っぽい……)を置いてみました。

イメージ 1

イメージ 2

雰囲気は出てますなぁ。

そして暗くなってからライトアップ!

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

なるほど!!

後は、もう少し地物の設置をします。

イメージ 8


そして……この先は……バラスト撒き、草木、芝生、畑、道路の作成。
ジオラマ作りですね。
これに着手したら、もう立て掛けての保管は無理だろうなぁ。

置き場どうする……。

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事