全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

沖縄料理のパート2です。
今回は持ち帰った食材を自ら調理(?)したもの。

トップのヘンテコな物体は、うりずんとよばれる、四角豆。
熱帯アジア原産のマメ科のツル性植物だそうです。
http://www2.odn.ne.jp/shokuzai/A2003/Shikakumame.htm
那覇のスーパーで見かけて「なんだこれ?」と不思議に思っていたのですが、帰る当日に
牧志のおばあがいる露天で再会したので買って帰りました。これで130円。

さっと塩茹でしたのち、刻んでかつお節と醤油をかけて食べました。
切り口が、どことなく手足を広げた人形のような…。

イメージ 2

味はあっさりしています。さやいんげんとオクラを足して、ちょっと苦みを加えたような感じです。
手に入りやすければ、頻繁にでも食べたい食材ですね。

私の大好きな島らっきょも、友人のアドヴァイス通りに自分で仕込みました。

イメージ 3

土を軽く洗ったら、そのまま塩をふって30分〜1時間放置。外側がふんにゃりしてくるので、
汚れた部分を剥きとります。剥いたあとに塩をするより味も効率もよいとか。なるほど。
やはりかつお節と醤油で食べます。

以下ふたつは盛りつけるだけですが…。

イメージ 4

じーまーみー豆腐
ピーナツ豆腐ですね。何とも味気ないパックのものですが、これが沖縄風。
甘口のタレ(醤油)がついています。作りたてだったので、落花生の香りが良かったです。

イメージ 5

唐芙蓉
これも大好物。泡盛の肴(アテ)としては最高の一品ですね。
普段家の冷蔵庫でストックしている紅麹のものがあるのですが、こちらはちょっとマイナーな
黄麹のもの。若干甘口でしたが、なめらかで濃厚な味わいは流石でした。

あと、とっておきの青パパイヤがあるのですが…。
ちょっと手がかかるので、保留のままです。
それと持ち帰った泡盛についても別の記事にて。

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事