もこ60のオーディオ+楽しい空間

大金をつぎ込まなくとも、心に染みる音楽再生は可能です、自作こそシステムの理解を深めよりよい音の最短距離に有ると思います。

過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

エレガの中身

イメージ 1

イメージ 2

凄い構造ですね、かなり高級ヘッドホンのユニットでも此処までのものは
お目にかかれません。
感度調整が出来るような構造になっています、完全に手作りで生産性は最悪ですね。
フレームはアルミ削り出しで大変に手が込んでいます、これで3万円は良心そのものです。
構造上振幅は取れなさそうですが、ショートストロークで歪みの発生を抑えているのでしょう。

この様な物はもっと世間で評価されたら嬉しいのですけど。
ブランド先行の悲しい時代です。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

アンプコンテスト会場です。
和室70畳で使用SPはアルテック755Eで(20僖轡鵐哀襯魁璽鵐好圈璽ー)
2W程度のアンプで試聴に耐える音量が出るのかと心配しましたが、
流石に高音は人も20人ほど入っている関係で、薄い感じですが、中々どうして
どうどうと鳴るものです。

アンプ部門とヘッドホン部門の2部門でコンテストが行われました、
詳しくは春日無線変圧さんのサイトに掲載されると思いますので、そちらを見てくださいませ。

色々なアンプの音を聞かせていただき楽しい時間を過ごさせていただきました、
参加者にも投票権が与えられるという異例の内容でしたが、それだけに真剣に
音を聞いていたようです。

音出しが終わりますとそのアンプは裏蓋を開けまして、内部が公開されます、
工夫を凝らした力作揃いです、そして何より楽しく作ったのが伝わってまいります。

私のアンプの中身は皆さん気になるようで人だかりが出来ておりました、
参考になれば参加した意味もあると思います。

さてさて結果ですが、私のアンプは内装部門をいただきました(^^)
設計者の長島先生にも評価していただいたようです。

コンテストが終わるとおきまりの飲み会です、皆さん入り乱れての楽しい打ち上げでした、
私は二次会まで参加しまして、お開きになったのが23時という最近の私にはない、
遅くまでの楽しいつどいでした。

このコンテストのためにお店を一日休んで開催した春日無線変圧さんには頭の下がる思いです、
ありがとうございました。

飲み会写真の右から5人目が開催者であり店主の地曳さん、3人目が設計者の長島先生です、
お疲れ様でしたm(_ _)m

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事