ここから本文です
月子のネタ帳@ベトナムのホーチミンで働いてるよ
BBT大学一期卒業。広島の佐々木あや(変劇団所属)の自己満足なネタ帳。ちょっとした出来事も、すべてに物語があるのです。

書庫今日の月子

すべて表示

まさかの一年ぶりの投稿。しかも前回もやっぱり旧正月に投稿しているようだ。意図はしていなかったが、現在絶賛旧正月中。今年は東アフリカ、ケニアへ一人旅にやってきた。ベトナムにすっかり身も心も溶け込んでしまった私は、日本の正月よろしく、旧正月に思考の整理を行う習慣がついているのかもしれない。

毎年どんな思考を整理しているのかというと、自分に嘘をつかずに生きているかどうかの確認だ。自分はどんな人生を歩みたい?歩めているか?なにかギャップがあるならそれは何か?どう解決するか?毎年振り返っている。

振り返りながら大事にしていることは、自分のミッションステートメントも更新すること。

昨年までは、割とずっと同じ文面で、「輪を広げる」とか「家族の話を広げる」って言っていたのだけど、今年は随分言葉が整理された。

「キラキラが連鎖する世界を創る」

これまでも、キラキラ連鎖の会を創って勝手に主宰していたのだけど、やっとこさ具体化された。やっぱり、私がしたいことって、キラキラが連鎖する世界を創る事なんだ、と。

キラキラしている世界ではなくて、連鎖するのがポイントで。キラキラした人と会うと、なんだかキラキラが連鎖されて元気にならない?私は、人から元気をうけることが多いので、いろんな人に会うことを意識している。一人でいたら、自分のことしか考えないから。そうすると、なんかネガティブになるのよね。

で、自分自身も、キラキラの源になりたい。

私が醸成するキラキラ成分は、特別なことではないことが強みだと思っていて。なんかしょっちゅう職員室呼ばれるし(生徒指導室ではないのがいい子ポイント)、職員室のブラックリストに名前載ってたよと友達から聞かされるし、書いた反省文の数は思い出せないレベルだし、単位足らないから進級できないって高2で言われて保健室で課題やってたり、そう、教室が嫌で保健室にこもってた人だし、大学生になってもなお「大前研一学長殿」っていうタイトルで反省文書く羽目になるし、社会人半年で始末書かかされるし(2年経った今まだ出してないけどさ)。

そんなダメな子でも、自分の信念持ってれば、好きな人生を歩めるっていうことを体現したい。

国公立の大学にいくことが幸せに直結することではない。通信制に入っても、世界を旅しながら、舞台作品を創りながら、自由に自分の時間を創れること。(BBT大学ありがとう、大前学長ありがとう)

大手企業に入ることが幸せに直結することではない。入社したときは社長と自分を合わせて4人しかいない会社だったけど、海外現地法人の立ち上げに一人で行かせてもらえたり、自由に出張できて自由な時間に仕事ができて自由に自分の時間を取って家族と過ごしたり舞台作品を創ることができること。(JIN-Gありがとう、三城社長ありがとう)

都会にいることが幸せに直結することではない。私の場合は本社は東京だけど、もともと西日本支社を立ち上げようということで入社している。(西に行きすぎてベトナムにいるけど。)田舎にいてもできる、東京にわざわざいかなくても愉しい仕事ができる会社にしたくて、今仕事をしている。

別に、国公立大学やら大手企業やら都会をディスってるわけではなくて、そこへ行くことを目的にしてる人が周りに多いので、それって人生たのしくなくない?って思うわけなのだ。それだけが人生ではなくて、もっと柔軟に考えてもいいんだよ、っていうこと。

「キラキラが連鎖する世界を創る」ために、「可能性を広げるお手伝いをする」「Enjoy My World」をしていきたい。

それで、大切なことって、「謙虚、感恩、対話、誠実、貢献」で、これは割と毎年同じこと考えてるかな。


そんなわけで、今年も、ミッションステートメントを更新しつつ、2017年をどう生きるかについてノートにずっと書き出しをしているのである。

ビジネス内容を、もっとキラキラさせたいなと思って、今日は新規事業について考えていた。

それに関わって、ちょいと親戚のおじいちゃんの状況をgoogleで調べたところ、彼ったら、御齢85になるのに今度は音楽劇に挑戦するとかニュースになってて、知らなかったぜという驚きとともに元気すぎるやろという衝撃をうけ、ええ、つまりこれもキラキラ連鎖の一つなわけで、私も頑張ろうと思ったわけだ。


みなさま、どんな人生をお過ごしですか?


>執事
元気?w

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事