Moments Studio

Mac OSX用ビデオキャプチャーアプリBear`s Hand開発のことやMac関連の勝手なはなし

全体表示

[ リスト ]

6年程使って来たプリンタが遂に壊れ、仕方なくプリンタを買い替える事に。
調べてみると、今はスキャナとプリンタが一体にものが主流で値段もプリンタだけのとそう変わらない。で、カタログを眺めていると、ADF(自動原稿紙送り)付きのが目に留まった。家庭用というよりオフィス、SOHO向きの外観で結構でかそう。プリンタ、スキャナ、両面ADF、コピー、FAX、有線/無線LANの立派な仕様。しかし、価格.comで調べると、2万8千円あたりで、この機能でこんなに安いのか?とびっくり。今やプリンタは、機能の多さ、ガワの大きさと値段は相関関係ないみたい。更に調べると、この手のオフィス向け機はHP、ブラザーあたりも良さそう。ブラザーなら1万円台からあるらしい。もうめちゃくちゃ。

で、見た目と写真印刷した時のクォリティー(価格.comの口コミからの予想)からえいやで、キャノンのMX860に決定。
http://kakaku.com/item/K0000027234/

我が家に届いたそのブツは、プリンタというよりオフィスの卓上型コピー機と言った風情。やはりでかい。ただしキャノンのプリンタはデザインで小さく見せているから、普通のやつも実はそこそこでかい。Snow Loepard対応のドライバ類はメーカーのサイトからDLしてくるのだけど、これだと、取説通りのセットアップ手順ではやれない。いろいろ探って、なんとかセットアップやって、さっそく両面ADFで書類を食わせてます。かなーり遅いながら、放っておけばやってくれるので、生産性は高いです。

ドキュメントリーダではScanSnapという名機がありますが、ADFなしの比べてざっくり7000円ほどのアップで買えたので、まあたまに使う程度ならいいかな、と見ています。

一度に35枚までしか原稿を入れられないので、それ以上の時は、次のツールを使って、PDFを繋いでいます。また、両面ADFが使えない、A4以外の時など、片面ずつスキャンして、あとから奇数、偶数のPDFを交互にmixするのにも使えます。(ただし、3つ以上のPDFを繋ぐとなぜか、おかしなことになり使えません。)操作性もいまいち。
PDF Split and Merge
http://www.moongift.jp/2009/08/pdf_split_and_merge/

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事