Moments Studio

Mac OSX用ビデオキャプチャーアプリBear`s Hand開発のことやMac関連の勝手なはなし

アプリのサポート

[ リスト | 詳細 ]

Bear's Handの開発中の話など。質問やリクエストなどがありましたら、ここにコメントとして書いて頂いてもいいです。
記事検索
検索

全14ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

ひさーしぶりに、書き込みます。何年ぶりだろうか。放置していたので、スパム業者のコメントがありましたので掃除しておきました。

NSMutableStringでトラブったのでその対策を書いておきます。
ググっても他には余り出てこないようなので。ということは、書いてもあまりニーズ無いかも。。。
まあ、気を取り直して。

その症状とは
1) Localizable.stringを書き換えているのに、それがNSLocalizedString()呼び出し結果に反映されず、昔の内容がゾンビの様によみがえっている
2) Localizable.stringに書いているのに、それがNSLocalizedString()呼び出し結果に反映されず、第1匹数の文字列が戻ってくる

2)はよくありますが、原因と対策が他とは異なっています。

まず、1)
1)が発生した原因、いきさつ
1)の症状が発生した原因は、多分、プロジェクトのフォルダごとコピーして他に作ったのだけど、
その後何かが混乱して、2つのプロジェクトがごっちゃになっていた、ことの様です。
具体的には、XCodeの左のナビゲーションエリアのFrameworksの中に、*.frameworkのファイルの他に何と前のプロジェクトのソースのフォルダがある!どうして起きたのか分からないけど、とりあえずこれを消しました。この後からおかしくなったのでこれが原因。というかなぜこうなったのかは不明。

1)の対策
どこを探しても昔のLocalizable.stringファイルが見つからない。XCode再起動、ProductのCleanやってもだめで、やったのは、下記を消すということ。消したフォルダは開発中のアプリ名を含んでいます。
(HOME)/(ライブラリ)/ApplicationSupport/iPhone Simulator/(OS名)/Applications/(呪文のフォルダのどれか)

これで、昔のLocalizable.stringファイルの記述がゾンビの様によみがえることは無くなりました。
。。。しかし、この後、上記2)の症状が発生してしまった。

で、2)の対策。(やや自信なし)
XCodeの左のナビゲーションエリアのLocalizable.string(BaseとかJapanese)を選択。
ファイルインスペクタを表示。(右にある)
Target Membershipをみると、どれにもチェックが入っていないはずなので、アプリ名と、(アプリ名)Testsの2つにチェックを入れる。

これで今のところOKです。そもそも1)の対策はもう少し適切なファイルのみ消すべきだったのかもしれないけど、どれを消せば良いか分からない。これで、この後、アップルの審査通るところまでたどり着くのかやや不安ですが、このまま進めてみます。

そもそもは、プロジェクトのフォルダのコピーって面倒が起きがちですね。この段階から要注意です。



この記事に

開く コメント(2)

(本日発送したメルマガです)

【Bear's Hand】Bear's Hand新バージョンリリース(v0.8.0.0)のご案内

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆

Moments Studioからのお知らせ

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆

Bear's Handユーザーの皆様

Bear's Hand 0.8.0.0をリリースしました。
修正点は以下の通りです:
1)前回のメルマガに記載したFile name: fixed nameを選択した場合に、ディレ
クトリや最悪HDD全体を消してしまう症状の解消。
2)これまでOSのバージョンアップに従い使えなくなっていたスリープからの解
除機能を使える様にした。
3)細かいバグ修正等。

ただし、当方では、問題なく起動、動作確認しているのですが、起動すると、
次のようなメッセージが表示されると言う方からメールを頂きました。
「問題が発生したためBearsHandを開くことができません。
開発者に問い合わせて、BearsHandがこのバージョンのMac OS Xで動作する
ことを確認して下さい。…」
このため、メルマガの送信を控えていたのですが、発生状況が不明な為、メルマガ
の読者の方に試して頂きたいと思い、メルマガをお送りさせて頂く事にしました。
ダウンロードして頂き、「動いた」、「動かない等」、動作状況を下記ブログある
いはメールでお知らせ頂けるとありがたいです。


また、少し前から、MacBook Pro等で、内蔵のiSightカメラから取り込むと、モニ
ターの画像表示の右側が緑や灰、赤色でちらちら覆い隠される、という症状の発生が
起きています。録画画像には問題ない様です。
原因とおぼしき点は分かっているので、すぐには取りかかれませんが、対策をしよう
と思っています。

ではよろしくお願いいたします。

ダウンロードはこちらから→
http://moments-studio.com/BearsHand/m2/


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■発行 Moments Studio
■Mail: support@moments-studio.com
■Web:  http://moments-studio.com/
■blog:  http://blogs.yahoo.co.jp/moments_bhd/
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 このメールマガジンは『まぐまぐ!』 http://www.mag2.com/ を利用して
 発行しています。配信中止はこちら http://www.mag2.com/m/0000134008.htm
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 Copyright 2011, Moments Studio. All rights reserved.

この記事に

開く コメント(0)

昨年末にiMovie関係用にRAIDで、1.5GBのを組んだ。GW位までに家に持っていたDV, HDV約30数本の取り込みを終えた。ここまでで分かったTIPSをまとめておく。


やりたい事は次の通り:
1)カメラから取り込んだイベントはすべて外付けRAIDに取っておき、いつでもMac上のiMovieで再生できる
2)編集したプロジェクトはすべて外付けRAIDに取っておきたい、いつでもMac上のiMovieで再生でき、DVD焼きもRAIDから出来る
3)ソースは、DV、HDVカメラ

さて、いろいろ試したり、失敗して分かったのは次の通り:

1)カメラからの取り込みは外付けHDDではなく必ず本体内HDDへ
特にHDVの場合だと思うが、外付けHDDに対してカメラから取り込もうとすると、処理が追いつかなくて、モニター画面にかなり遅れた絵が出て、音は遅れていないという現象になる。最悪、iMovieがフリーズしてしまう。取り込みは本体内HDDに対して行い、終わったら、外付けHDDにイベントをコピーあるいはムーブ。これにはそこそこ時間がかかる。この時当然、本体内の方は消して、ゴミ箱を空にするが、ここは結構時間がかかるが、我慢。なお、これはHDVの時の話で、処理が軽い(であろう)DVの時は外付けHDDに直接取り込みはできるかも。今現在HDV機は売っていなくて、メモリーとかHDDに記録するカムコーダーだけになったが、それらの場合はまだ話は別だと思うし、多分こういう問題が無いので、買い替えたくなる。

2)プロジェクトのフォルダを外付けHDDに作る時は要注意
iMoiveではプロジェクトを新規作成するとき、本体内((ホーム)/ムービー/iMovie プロジェクト)にしか作れない。仕方ないからそこにプロジェクトを作るが、出来たプロジェクトを外付けにコピーして保存しておきたい。その際、重要なノウハウがある。
それは、プロジェクトを入れるフォルダーで、これは必ずiMovieによって本体内に生成された「iMovie プロジェクト」フォルダを外付けHDDにコピーする。自分で、ファインダから同名のフォルダを作ると、iMovie上ではプロジェクトとして認識されず、プロジェクトの中身が階層構造で見えてしまい「何これ?」となる。フォルダ名は「iMovie Project」にしても良い。フォルダはiMovieで何かおまじないされている模様。

3)日付が狂ったら、クリップを選んで、「ファイル>クリップの日時を調整」で修正
HDVかDVだったか忘れたが、日付が極端にずれてしまう事がある。これはこの方法で直せる。

おまけ)あまりやらない事だけど、外付けHDDは、iPodだとなぜかだめで、iMovieからiPodに入れたプロジェクトは見えない。
イベントをiPodに入れて試しては居ない。実際、速度の点から使えないとは思うけど、何も見えなくする事は無いだろうとは思うけど。ジニアスバーに質問に行ったとき、手近のiPodを外付けHDDとして再現しようとして見つかった。


iMovieは、簡単そうなな面構えをしていて、「何も意識せずに使えます」みたいに使えそうアップルは打ち出していて、その結果、マニュアルも非常にシンプルになて居る。それは標準的に(標準というのは多分iMovieの一番のターゲットであるiMacを買って来たまま素で使う)使う人の話で、僕の様にちょっと心配な事や将来の事を考えて工夫してしまう人、メニューにある余り使わないこの機能は何?とかいう人にはひどく使いづらい。また、iLife'08だったと思うけどこの時に、ドラスティックに変わってしまって、それまでのユーザーには戸惑う事だらけ。チャプターどうやって打つの?ということから始まって用語もさっぱりチンプンカンプン。デリートが「選択項目を不採用」だと分かるのにどんなに時間がかかったことか。・・・って、うっぷん書いたらすこし気分が晴れたか?

この記事に

開く コメント(0)

今日は、Appleデベロッパーの集まりMOSA Software Meetingでした。皆様お疲れ様でした。

さて本題はこれまで(短すぎ!)、昼飯にふらふらとiPhoneアプリの「食べログ」を頼りに飯屋を探しました。竹橋なんか行ったことがほとんど無い場所だったけど、「食べログ」を立ち上げて、地図上の★マークの多い神田錦町方向にざっくり狙いを定め、歩きながら進行方向にあった神保町の小学館の地下の洋食屋の七條に行ってみることに。土曜なのでやっているのか心配でしたが、無事やってた。
多少、年期が入ったビルのビルと同じ位古びた洋食屋。今どきのオフィスビルではどうやっても出ませんねこの雰囲気。
三陸の牡蠣フライというのがあったので注文してみましたが、これが大正解!かなり肉厚な身に大満足でした。やっぱ今は牡蠣シーズン。
店から出てみるとテレビの撮影隊がスタンバってました。後でネットで調べてみると結構知名度の高い店で。
 http://www.navi-bura.com/main.php/view/main_ca_1/sub_ca_2/0/00241/0/
この前もやはり目黒でおいしい店を見つけたし、ふらりと行った街で「食べログ」はうまいもの見つける強力な嗅覚を発揮してくれます。

この記事に

開く コメント(2)

iPodのイヤフォンにこれまでオーディオテクニカのATH-EC7というインナーイヤーヘッドフォンを使ってきました。
http://www.audio-technica.co.jp/products/hp/ath-ec7.html
店頭で聞いたときの音のすっきり感が気に入って買ったのですが、低音に結構不満で、こういう小型の奴ってこの程度かと諦めてました。

しかし、BOSEのin-ear headphonesが出たとき、結構低音が出ているのを聴き、「まだまだ行ける!」と他のイヤフォン探しが始まりました。BOSEのは低音以外はいまいちだったで。
時々ビックカメラのヘッドフォン売場で色々なヘッドフォンを試聴して見ましたが、なかなかこれというのに巡り会わない。多分イヤーピースと自分の耳との相性があるのかも。で、ようやくこれはというものに出会い購入となりました。ビクターHP-FX500。
http://www.jvc-victor.co.jp/accessory/headphone/inner/hp-fx500/index.html

木製の振動板だそうですが、それはどうでも店頭で聴くと低温、特にずうっと低い方の音が鳴っている。スピーカーだと胸で感じる音というのか。
その分高音域にはオーディオテクニカに比べやや物足りなさがある。で、購入後約3日間くらいエージングしたところですが、まだ店頭で聴いた音に達していない感じ。一昨日、念のためビックカメラに行き自分のと聴き比べしましたが、自分のはまだまだ店頭の奴にはかなわない。今後に期待。

その際店頭で更に他のも聴いてみたのだけど、スウェーデンのJAYSという会社のq-JAYS
http://www.jays.se/products.aspx?sub=qjays
がなかなか良かった。こんな小さいのに2ウェイなんだそうだ。
なんか勢いづいてネットで調べてみると2ウェイ3スピーカーというのも。Triple.fi 10 Pro。
http://www.m-audio.jp/products/jp_jp/Triplefi10Pro.html
定価なんと49,800円。まあいつかこういうのも買いたいもんだ。

・・・と、いろいろぐぐっていたのだけど、何と本家アップルからも2ウェイイヤフォンが発表されているのを発見。しかもマイク、再生コントロール付き!
http://av.watch.impress.co.jp/docs/20080910/apple4.htm
近日発売だそうだ。これを知っていたらしばらく待ったかも。やはりマイク付きはいい。アップルのイヤフォンというとおまけで付いてくるやつ程度の認識でこれまで何の期待もしていなかったけど、2ウェイでマイク、コントロールまで付いてこのお値段は画期的。

新しいMacやiPod, iPhone等を買った時、次に買うモデルのことは考えないのだけど、イヤフォンに関しては、逆。もう次の物欲が。うーん、抑えて抑えて・・・

この記事に

開く コメント(0)

全14ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


みんなの更新記事