遅延型アレルギーの記録

体調不良改善のために、除去食頑張ります。 その他子どものアトピー改善のことも。
9ヶ月以上も 放置していたこのブログ
 
たまに遅延型アレルギーで 検索して下さる方がみえるのに
中途半端で終わっていて 誠に申し訳ないです
 
きっと 訪問して下さる皆さんが一番知りたいことは
遅延型アレルギーって どんな症状?
原因食物を除去したら 本当によくなるの?
ってか 大変な除去食続けられるの??
 
なんてところでしょうか
 
今日は この一年 除去してきた結果を記したいと思います
 
復習で 除去食物(0〜Ⅵ;7段階、Ⅵ最高にアレルギーなレベル、Ⅲは回転食、Ⅳ以上は除去)
 卵:Ⅵ  乳製品:Ⅴ  酵母:Ⅳ  生姜:Ⅳ  アワビ:Ⅳ
 インゲン豆:Ⅲ   ピーナッツ:Ⅲ
 
なので 卵・乳製品・パンやビール 塩麹 納豆など イースト・酵母をそのまま食べるもの  
生姜 アワビ インゲン豆 ピーナッツを 完全除去しました
 
しかし みそや醤油などの発酵食品は 完全除去は難しいので
使う頻度を半分くらいにしただけです
 
酵母アレルギーの人は 腸内の細菌バランスが崩れていて
発酵食品は 一般には体によい と言われるけど
カビで発酵させたものなので
酵母=カビ アレルギーの人は 発酵食品は やめたほうがよいです
ヨーグルト チーズ 塩麹 万田酵素 ビール・ワイン みそ 醤油 漬物 干したもの・・・
 
しかしながら 日本に昔からいるカビは逆に 
狂った腸内環境を整えてくれるから 積極的に取ったほうがいい という人と
悪化はさせないだろう という消極的理由で 除去しなくてもよい という人と
様々です
 
もみじの考えでは やはり人それぞれ
 
まずは 頑張って 発酵食品全て除去
その後 みそ 醤油を 一週間に一食
しばらくして 一週間に1日 一週間に2日(つまり3〜4日に1日)
大丈夫だったら 毎日に切り替える
 
増やした時に 体調の変化があれば もう一度除去して様子を見る
体調がよくなれば 再度 解除挑戦
 
この方法は 次女が2歳ぐらいの時に 実行しました
もみじも 母乳育児だったので 同じような食事をしてました
 
このころ めっちゃ 体調よかったです
頑固な便秘が 改善されて 毎日 本当に 快便でした
だから やれば 効果はでるんだと思います
 
でも 今は 時間的 経済的な余裕がなくって・・・
子どもたちが自立して 要介護のばあちゃんを 見送って
ゆとりがでたら 自分の体質改善のために またやろうかな・・・
 
 
さて
そして 体調の変化です
 
完全除去 上手くできてれば の場合
 
もみじ自身 一番驚いたこと
 
生理痛 生理周期不順 月経前困難症 が 
全くなくなった!!!
以前は どんなんだったかというと こちら ↓
 
中学生の頃から 悩まされて 寝込まされて 赤点取らされて
人生の大部分を 無駄に過ごしていると感じてたあの日々・・・
 
生理前は 恐ろしく仕事や家事の能率が落ち 情緒不安定になり
旦那には もうすぐ生理だと 当てられてたけど
 
今じゃ もう当てることもできません
自分も カレンダーチェックしてないと いつ来るのか 
分からないほどです
 
これは 除去して 3〜4ヶ月 たってからのことですが
これだけでも 本当に 遅延型アレルギーが分かって よかったなって思います
 
他には
 
乾燥肌が 改善されて モチモチの肌になった
にきびが できにくくなった
原因不明の 肌のかゆみ 湿疹 じんましんが なくなった
腹部膨満感が 消えた
おならが臭くなくなった
寝込むほど しんどい日がだいぶ減った
寝起きが いい
頭痛が減った
春・秋の止まらない咳が なくなった
かぜを引きにくくなった
 
あと 大きなこと
 
寒冷じんましんが 出なくなった!!!
 
これは 寒い中 急激に運動したりして体温が上がると
出現するんだけど
 
年々ひどくなり マラソンや自転車が趣味な もみじとしては
冬場に 運動できなくなっちゃってました
 
運動どころか 外を歩くだけで 出るようになり・・・
 
去年の冬は 子どもの自転車の練習に付き合ったら
太ももから現れて おなか背中と 急激に広がってきて
首まで来て このまま全身に出て 
気道ふさがっちゃったら どうしよう というレベルまでなったので
命の危険を感じるところまで 来てました
 
それが 今年の冬は 全くでなかった!!! 
 
 
他には・・・
また 後で思いついたら 記してきます
 
通年性アレルギー性鼻炎もひどくて
それも 食生活で だいぶ改善したんですが
 
なんせ 吸入抗原でも カビ ダニ そしておそらくスギ・ヒノキ(検査項目にない)の
遅延型があるので これらは なかなかゼロには出来ず・・・
 
特に 今年の花粉の季節は PM2.5と相まってか
軽くなりませんでした・・・残念
最近やっと 鼻炎が落ち着いたところです
 
まあこんな感じですが
去年と比べて 体調のよさは明らかで
じゃあ 今度は 徐々に 除去してたものを解除してったら? と思われるかもしれませんが
たまに ええ〜い 今日は 食べちゃえ〜って 一食食べたりすると
にきび復活 だるさ復活するので
 
それより 除去生活で 体調良好なほうが いいやってことで
たまーに食べる(週1〜月イチ)くらいにして
ずっと除去していこうと 思ってます

この記事に

開く コメント(2)

だいぶ 日にちが空いてしまいました
 
この間 夏バテ 食欲不振 
自分の湿疹悪化 ← 絶対カビアレルギーと思うんだよ・・・
子どもの 中耳炎の悪化
 
などなど 
 
あと 認知症の母も脱水気味になってしまったり
 
忙しくて もう一体 自分がほしいです
 
 
 
 
〜『隠れた食物アレルギーの鍵となるコンセプト』 からの抜粋〜
 
食物アレルギーになると、身体は攻撃に晒された状態になります。
IgG抗体の働きで、血中に抗原と抗体の複合体が作られます。
抗原とは、体内に取り込まれるものです。
 
例えば、昨日の夕食や外気から吸入した花粉を考えてみて下さい。
人によっては、これらの抗原に対して、過度のあるいは腸過敏な反応を起こして
病気になることがあります。
 
 
 
食物抗原と抗体の複合体は、組織や臓器に沈着して、
炎症反応を引き起こします。
 
食物アレルギーは、すぐに症状が現れる即発性よりも、
時間を置いて現れる遅発性のほうがはるかに多く発生しています。
 
従来の医療では、効果が認められなかった様々な慢性症状は、
IgG抗体を介した食物アレルギーが原因であると考えられています。
 
疲労、興奮性、関節痛、認識機能障害、慢性頭痛などは、
遅延発生型食物アレルギーが、原因と考えられる合併症です。
 
食生活は身体や精神の状態を左右します。
健康促進のためにまずやらなければならないことは、
病気を引き起こす食物を避けることです。
 

この記事に

開く コメント(6)

「遅発性」抗体〜IgG

〜『隠れた食物アレルギーの鍵となるコンセプト』 からの抜粋〜
 
食物アレルギーとは、食物たんぱく質に対する免疫反応のことです。
 
免疫反応中には、異物と認識したたんぱく質を隔離するために、抗体が産生されます。
IgGは主要な抗体のひとつであり、4つのサブクラスに分かれています(IgG1〜4)。
IgGの「G」は、英語で遅発性を意味する「gradual」の頭文字を取ったものです。
 
特定の状況下では、免疫システムが過度に働き、これらの抗体を作りすぎることがあります。
IgG抗体が多すぎると、超過敏反応と呼ばれる過度の反応を起こす可能性もあります。
そして、超過敏反応が起こると、身体のあらゆる場所に過度の炎症や症状が発生します。
 
 
IgG抗体を介在したアレルギーは、あなたの長期的な健康に、悪い影響を与える可能性があります。
IgG抗体は何ヶ月も体内で持続するため、身体のあらゆる場所に慢性炎症や組織変性を起こします。
 
この過程は、薄紙をはぐように進行するので、最適とはいえない健康状態に慣れてしまい、
痛みや疼きを当然のことと考えたり、加齢で発生する問題の一部と片付けてしまう人が多いのでしょう。
 
 

この記事に

開く コメント(0)

去る 土用の丑の日の前日
 
スーパーに買い物に行くと
うなぎがいっぱい並んでいました
 
そこのスーパーは 安心・安全が売りなので
中国産の安いうなぎは ありませんでした
 
かわりに 一匹 1680円 の
静岡浜松産か 愛知県三河一色産のうなぎが並んでいます
 
もみじ一家は ちょうど この二つの地方の中間に位置するので
市内に おいしい鰻屋さんも多いし 
お得に 食べられたりします
 
しかし 土用の丑の日 間近ということもあって
いつもより 数百円高い!!!
 
でも 最近 けが人 病人が多い我が家
 
旦那 ⇒ 仕事場で 深度3の 大火傷
長男 ⇒ サッカーの練習で 親指じん帯損傷により ギプス固定
次女 ⇒ 原因不明の蕁麻疹
ばあちゃん ⇒ 夏バテ 食欲不振 脱水で熱
 
なので 厄払いも兼ねて その高いうなぎを 2匹も買いました
 
旦那と 長男は ウマイウマイと ぺろりと平らげる
長女・次女は いらん と食べず
 
残りを 自分が食べました
 
嫌いじゃないけど 好きでもない うなぎ・・・
 
年に 1・2度 食べるくらい
 
その日は
なんか 今日のうなぎは あんまりおいしくないな〜
なんて思いながら 2切れ食べた
 
そして 次の日は 家族でキャンプに行く予定だったので
夜中遅くまで キャンプの食材とか 着替えとかの準備
 
二泊3日 計六食分を 自炊するので
メニューを考え 食材を毎食ごとに分けて 
クーラーボックスに 詰めていきます
 
ばあちゃんを抜かした 5人分の食料 
それはそれは たくさんあります
 
現地で購入するものもあるけど
全て現地だと 食材が余ったりしてもったいない
 
準備は大変だけど
アレルギー持ち 除去食敢行している我が家では
旅館に泊まる旅行より もっぱら自炊するキャンプを楽しんでいます
 
ちょっと話がそれましたが
 
そんな風に夜中に 色々準備していると
 
あ゛−−− なんか気持ち悪いーーー 
 
それでも なんとか我慢して準備をして
空も白む明け方 ほとんど寝ないまま 出発 
 
しかし数時間後 現地のスーパーに着いたとき
 
あ゛〜〜〜もうだめえ〜〜〜 
 
ということで 高いうなぎを トイレで リバ〜〜ス 
 
その後 一日 胃腸が痛くて
夜のバーベキューも あんまり食べれませんでした
 
 
 
さて 私は うなぎに当たったんだろうか
 
古い魚にあたることはあると思うが
旦那や 長男がなんともなかったのに
自分だけ あたるということはあるんだろうか
 
産地も近く 安心安全が売りのスーパーで
うなぎが古かった ということは 考えづらい気がします
 
しかし 油がのったうなぎなので
なぜか その油が 私の胃腸と合わなかった ということは
あり得る・・・
 
そして
中国産のうなぎには 
抗生剤などの薬剤 添加物なんかが 多いので
中国産うなぎだったら 分からないこともないが・・・
 
でも 所詮 うなぎは 養殖もの
 
日本産でも 養殖ものの飼育には
病気にならないように 抗生剤を与えるそうです
 
また 餌にも何が添加されているか 分からない
 
他の魚に比べて うなぎは そういう化学物質の投与が 多いらしい
 
家族の誰よりも 化学物質過敏なもみじなので
その可能性は あるかなあ〜
 
養殖のサーモンは 臭くて気持ち悪くて食べられないし
 
 
それとも うなぎアレルギー
 
また アレルギーのもの増えちゃった???
 
うなぎは 他の魚に比べて 抗限度は高くないそうですが
でも アレルギーになる可能性はゼロでは ない
 
牡蠣にアワビに と高級食材がダメな私だから
うなぎさんも 仲間入りかも〜
 
ま あんな 気持ち悪い思いしたから
もう二度と うなぎなんて 食べてやんねーよー!!!

この記事に

開く コメント(0)

〜『隠れた食物アレルギーの鍵となるコンセプト』 からの抜粋〜
 
食物アレルギーに関連する症状は、人によって異なり
身体の機能や感情に影響を及ぼします。
 
頭痛を訴える人もいれば、便秘や下痢になる人、集中力がなくなる人もいます。
また、軽症から重症まで様々です。
簡単に言えば、気分が悪ければ何らかの症状を患っているのです。
 
即時性のアレルギーは特定が簡単です。
例えば、お皿一杯のイチゴを食べた直後にじんましんが出れば、
原因をイチゴと予測するのは簡単です。
 
しかし症状がわずかで認識しづらい場合もあり、
症状が顕在化するまでに数ヶ月から数年かかることもあります。
 
また、原因食品を繰り返し摂取することで最終的に症状が現れることもあります。
 
あなたの健康を害している可能性のある、潜在的な食物アレルギーを
特定することが大切なのはこのためです。
 
スープからスナックまで、どんな食物であっても
アレルギー反応を引き起こす可能性があります。
 
そして、そのアレルギー反応がすぐに起こるのか、数日後に起こるのか、
それとも数ヵ月後に起こるのかを、予測することは不可能です。
 
このような遅発性アレルギー反応を、
科学的な検査をせずに特定するのは、至難の業です。
 
あなたの病気の原因となっている食物を簡単に、
そして正確に特定できるのは血液検査(IgG)だけです。
 
 
ということで
 
今回は 遅延型のアレルギー反応が どのようにして出現するかということを
書いてみました
 
一般に 即時型は 食べた・吸い込んだ直後〜2時間以内くらいに
症状が出るけど (しかしながら 即時型の数時間後に 遅延反応という症状もあります)
 
遅延型は 数時間後〜数日と考えられていますが
 
それだけではなくて
 
例えば 毎日 すこーしずつ摂取していて
(加工品に入っている卵・乳製品・など)
だんだん 調子が悪くなってくるとか
 
一食 食べただけではなんともないが
二食 とか 三日間 とか 続くと 症状が出る とか
 
そういうことも あり得る と 著者は 述べています
 
自分の遅延型アレルギーの反応を 振り返ると
 
今回 検査で陽性だったものに
少しだけでも食べて数時間後に 
明らかに調子が悪くなる というものは
はっきりとはありません
 
しかし 食後数時間後に
どんだけ寝不足でなくても 
強い眠気に 襲われる(これも症状) ということは あったので
それが そうかもしれません
 
吸入抗原では 花粉やカビ ダニなど
すぐに鼻炎がひどくならずに
数時間後に 鼻炎・頭痛がひどくなる ということがあります
 
あとは アレルギーの食物(卵・乳 パンなど)を続けて食べる とか 
大量に食べる とかすると
気持ち悪くなる というのは 確実にあります
 
そして 半日後くらいに 嘔吐することもありました
 
このように
 
症状は 時間的にも 食べた量的にも
食べ方によっても いろいろ というのが
遅延型アレルギー反応です
 
なので 自分では なかなか分かりにくいのが
厄介なところです

この記事に

開く コメント(0)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事