女の目から見た SPORTS新聞

スポーツが好きな私が自分勝手なコメントを載せます。コメントは ちょっと(かなり?)きつめです。それでもよい方だけごらんください。

全体表示

[ リスト ]

 前日は藤川球児で逆転負けをして、泥沼の五連敗と書きましたが今日はなんと表現して良いのか分かりません。とうとう六連敗となり、もう少しで手に入りそうだったペナントが遠くにかすんできたようです。

 それにしてもこんな負け方をするなんて、想像だにしていませんでした。あの藤川でも打たれる事は当然あるとは思っていましたが、まさか二日連続で打たれてサヨナラ負けを喫するとは、野球の流れとは怖ろしいものです。

 そうです、意外な事を見つけました。先月からの連勝で10連勝して、一気に首位に立った阪神ですが、この日の負けで今月の勝敗を数えなおした所、12勝10敗となります。

 連勝が途絶えてから、4勝10敗となって一気に勝率が落ちました。そしてこの12勝10敗は、今日勝って首位に立った巨人とまったく同じ結果なのです。と言う事は8月31日時点の阪神と巨人のゲーム差と同じに戻ってしまったのです。

 今月の戦いは何だったのか、数字で見ると冷徹な結果が見えてしまいました。前々から投手陣の酷使は言われ続けていましたが、岡田監督もこうするよりも他になかったのでしょう。

 あのゲーム差を詰めるには、阪神の最高の武器であるJFKを使う、これが最大の武器です。しかし彼らもやはり10連勝があまりに負担になったのでしょう。藤川に至っては10連投しましたが、これは常識では考えられないほどの身体の負担は当然、精神的にもきつかったと思われます。

 優勝はちょっと遠のいた気がしますが、残り7試合あります。これを乗り切ってほぼ出場が決まっているクライマックス・シリーズにも力を出して欲しいものです。

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(1)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事