女の目から見た SPORTS新聞

スポーツが好きな私が自分勝手なコメントを載せます。コメントは ちょっと(かなり?)きつめです。それでもよい方だけごらんください。

全体表示

[ リスト ]


 担任の教諭は なぜか

 急に体調が悪くなったとか

 あれ、自殺したことを知っても

 体調は万全だったんですね。

 子供の心配はしていないという

 事を図らずも証明してしまいましたね。

 また、ここの中学校では

 週一で 子供たちの

 トラブルなどの話し合いを

 教師でしていたそうですが

 1年間に一度も好調が顔を

 出すことも無かったという

 廊下で指導した

 担任教諭も酷いものですが

 校長をはじめ 学校全体が

 腐っていますね。

 さすが 日教組村と言われている

 広島ならではですね。

 また担任教諭の話が

 どうも嘘だらけのようです。

 本人がいないから

 好き放題言ってもばれないと

 思っているんでしょうね。

 人が一人亡くなっているんです。

 そのことに対してどう責任を

 とるのか そのことを表明させましょう。

イメージ 1


イメージ 2

イメージ 3


  広島県府中町立中3年の男子生徒=当時(15)=が昨年12月、間違った進路指導が原因で自殺した問題で、同校は9日、緊急の全校集会を開き、自殺直後に「病死」としていた死亡理由を改め、全校生に自殺の事実を伝えた。また、自殺前の男子生徒の様子について、3年生から聞き取り調査を始め、全校生に対するアンケート調査も実施することにした。
 同校の生徒は雨が降る中、教諭に見守られながら足早に登校。集会は午前8時半から体育館で行われ、全校生約600人が参加した。坂元弘校長は、病死ではなく自殺だった事実を明らかにした上で、不適切な進路指導により自殺を招いたことを伝えた。
 また、「病死」とした理由として、高校受験前の重要な時期だったことと、遺族の意向があってのことだったと説明、謝罪した。1、2年生には、「学校生活を建て直したいので、協力してほしい」とお願いもしたという。

 一方、自殺した男子生徒の担任は昨日から体調を崩しており、昨夜の保護者説明会に続いて集会も欠席した。その保護者説明会では学校の対応などに質問が相次ぎ、予定を大幅に超えて4時間近く続き、説明会の再開催を求める声も上がった。問題の詳細がはっきりしないなか、同校や町教委には9日も抗議の電話が相次いだ。
 町教委によると、電話は昨日から増え始め、会見を報道で知った保護者や教育関係者などから「説明不足だ」「納得できない」「責任をどう取るつもりだ」といった声が寄せられた。「在校生のケアをしっかりして」との要望もあったという。
 相手先は北海道や九州など全国各地からあり、「電話に張り付き状態」(町教委の担当者)。学校側も同様に電話がかかり、繋がりづらい状態にある。

閉じる コメント(2)

顔アイコン

学校、教育委員会、校長、担任。どいつもこいつも自身の保身だけを
考えて自分のキャリアに傷がつくと思っているのがバレバレだ。
人一人が命を失っているのに、何も責任を感じないばかりか
逃げまくっているとは、どう言う事か。全くもって情けない。

上の眼鏡の女が担任ですか?!なるほど、心身共に腐ってそうですね。

wwwwwwwwwwwwwwwwww

2016/3/17(木) 午後 3:28 [ 変人ラー1号 ]

顔アイコン

教師にしかなれなかった部類ですね。闇にさばいて仕置きする南無阿弥陀仏

2016/3/21(月) 午後 5:42 [ まさ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事