女の目から見た SPORTS新聞

スポーツが好きな私が自分勝手なコメントを載せます。コメントは ちょっと(かなり?)きつめです。それでもよい方だけごらんください。

全体表示

[ リスト ]

 
 北朝鮮でこれだけの

 緊張感があるのに

 未だ、森友問題や

 長島党脱退問題って…

 民進党はボケていますね。

 とうとう、アメリカの最終兵器と言われる

 シールズまで参加してきました。

 彼らは オサマ・ビン・ラディンの

 暗殺を請け負った

 海軍の精鋭部隊である

 当然、刈り上げ君の

  命も風前の灯でしょうか。

 また、日本のマスコミも

 アメリカは本気ではやらないと言っている

 あれ、あなたたちって

 シリアの爆撃をしないって言っていましたよね

 その、間違いを誰も謝罪していませんが

 まあこれがいつものマスゴミですか。

 どこまで平和ボケなのか

 呆れるばかりです。



イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

 北朝鮮の核・ミサイルによる挑発行為の抑止には、米国の軍事的な圧力に加え、中国の実質的な関与が欠かせない。
 トランプ米政権が原子力空母「カールビンソン」を朝鮮半島近海に派遣した。
 艦載機約90機を擁するカールビンソンは、伴走するミサイル駆逐艦とともに圧倒的な打撃力を有する。化学兵器の使用が疑われるシリアのアサド政権を攻撃した直後の派遣は、軍事行動も辞さない姿勢を北朝鮮に示す狙いがある。
 オバマ前政権の「戦略的忍耐」政策は、北朝鮮への圧力を欠いたため、十分に機能しなかった。これを転換したことは、北朝鮮への一定の 牽制 けんせい 効果につながろう。
 先進7か国(G7)外相会合は、北朝鮮の核実験・ミサイル発射を「新たな段階の挑戦」と位置付ける共同声明を採択した。
 G7が北朝鮮に関する現状認識を共有したことは、国際社会の対北朝鮮包囲網を強化するうえで、重要な一歩となる。
 より大切なのは、この包囲網に中国を確実に組み込むことだ。
 岸田外相はティラーソン米国務長官との会談で、中国に対し、さらに大きな役割を果たすよう働きかけることで一致した。
 中国は、原油供給や貿易、金融取引の制限など、様々かつ有力な北朝鮮制裁の手段を持つ。米中首脳会談では、北朝鮮への圧力強化に後ろ向きだったが、国際社会は中国に具体的な行動を粘り強く促すことが求められる。
 無論、米国の軍事行動は、日韓両国にとって、北朝鮮の報復攻撃など大きなリスクを伴う。日米韓3か国が十分に意見交換し、効果的な戦略を練る必要がある。
 北朝鮮外務省は、米空母派遣について、「我々に手出しする者に最も強硬に立ち向かう」と、核兵器開発継続の方針を 喧伝 けんでん した。
 核・ミサイル分野で協力関係にあった友好国のシリアが攻撃されたのは衝撃だっただろう。
 北朝鮮は従来、米国の武力行使はないと見越して軍事挑発を繰り返してきた。こうした無謀な振る舞いを続けるつもりなのか。
 朝鮮労働党の金正恩委員長は11日、最高指導者就任から5年を迎えた。今月は、金日成主席の生誕105年や軍創建記念日という重要日程を控える。
 懸念されるのは、若くて経験に乏しい金委員長が、米国の圧力に反発し、暴走することである。核実験や新型長距離弾道ミサイルの発射実験などの愚挙に出ても、何も得るものはない。

閉じる コメント(2)

これまでの経緯から考えると、中国が北朝鮮とスッパリ手を切る表明でもしない限り、アメリカはやるでしょうね。

2017/4/13(木) 午前 10:08 [ 田吾作 ]

顔アイコン

こんな状況でも森友問題とか言っている民進党、共産党、社民党はくるっています。

2017/4/16(日) 午前 4:59 [ mom*227*99 ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事