女の目から見た SPORTS新聞

スポーツが好きな私が自分勝手なコメントを載せます。コメントは ちょっと(かなり?)きつめです。それでもよい方だけごらんください。

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

 ロンブー淳もさぞや驚いたことでしょう。

 あれほど女性に対して誠意がない。

 変わり者が多い タレント仲間でも

 常識がないと切って捨てる。

 新婚3日後に 合コンであった女性と

 浮気をする。

 頭がバカで性格が悪く

 誰に対しても敬語も使えない。

 こんな人とお付き合いしたがるって……

 信じられない。

 世の中には色々な人がいるものです。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

 ロンドンブーツ1号2号の田村淳(42)がツイッターを更新。お笑い芸人・狩野英孝(33)の“三角関係”報道に「リアルトライアングル!?」と驚きを表現した。

 狩野は歌手の川本真琴(42)との交際が一部で報じられたが、スポニチ本紙が別の“本命彼女”としてタレント・加藤紗里(さり、25)の存在を報道。川本とは昨年夏に破局したとみられるが、川本は先月25日に「隠していたわけではないけど、半年まえから彼氏がいます」「特定の人へのメッセージです。わたしの彼氏を取らないでください」などとツイートしていた。

 これまで淳はテレビ朝日「ロンドンハーツ」で狩野に何度もドッキリを仕掛け、中には二股企画も。だが現実に“三角関係”となり、それが表ざたになったことにさすがの淳も驚き。「この件に僕は関与してませんw」と冗談めかしてつづった。

 淳のつぶやきにツイッターでは「これから関与するんですね」「大掛かりな特番でしょ!?」と番組の“仕込み”を期待する声も上がっていた。

 長谷川豊って 誰???

 それにしても、あまり見たことがないほどの

 《提灯記事》ですね。

 使い込みがばれて フジテレビを首になった

 人の言葉とは思えない

 全く反省の色が見えません。

 どう読んでも 俺が正義だ

 『皆の者 ひれ伏せて聞け!』

 そんな匂いを感じます。

 どこかの マスコミに依頼されたとしか

 思えない記事で 馬鹿丸出しですね。

 この顔を見たら 要注意ですね!

 一番悪いのは 『川谷の妻』

 『サイバー警察』がすでに捜査している。

 聞いたことがない警察ですね、

 まあ、ネットパトロールをしている

 部門をそう名付けたのでしょう。

 それにしても、この記事が誤報だったら

 どう責任をとるんでしょうか。

 使い込みを『いったん立て替えてもらった』

 と詭弁をふるう人のことはあります。

イメージ 1

イメージ 2


  元フジテレビアナウンサーの長谷川豊さん(40)が、「ゲスの極み乙女。」川谷絵音さん(27)の妻をブログで批判して物議を醸している。不倫騒動で一番悪いのは妻だというが、なぜそう言えるのか、ということだ。
   「そもそも一番悪いのは...ダントツで川谷君の奥さんですからね?」。長谷川豊さんは、2016年2月1日のブログで、太字でこう強調して、理由の説明を始めた。
『すでにサイバー警察が動いています』
 週刊文春では、川谷絵音さんとタレントのベッキーさん(31)のLINE画像がさらされ、流出理由として「クローンiPhone」説などがネット上で出た。これに対し、長谷川さんは、川谷さんの妻(27)がクローンiPhoneを制作してLINE画面を抽出し、文春に売り込んだとブログで断定した。
   その根拠は示されていないが、取材を通じて分かったことを示唆している。そして、「すでにサイバー警察が動いています」というのだ。
   妻のやったことは、不正アクセス禁止法違反だとして、「犯罪ですからね?しかも刑事事件です」と指摘した。また、LINE画面を週刊誌に流したのは、民法のプライバシー侵害に当たるとした。
   長谷川さんは、今回の騒動で一番悪いのが妻で、その次が民法の不貞行為をした川谷さんだとし、ベッキーさんは、それほど悪いことはしていないとする。不倫と気づいた段階で引き返していないことが責められる程度だというのだ。
   このブログ記事について、ネット上では、「これだけ言うのは確証があるんだろうね」「ようやく同じ意見をメディアで見つけられた」といった理解の声も出た。しかし、異論の方が多く、「証拠もないのに犯罪者呼ばわり」「それでも慰謝料を取られるのは川谷の方だ」「正当防衛みたいなもんじゃないの?」といった意見が相次いでいる。

 「離婚裁判では、プライバシー侵害より不倫の方が重い」

   根拠は出ていないものの、仮に、川谷絵音さんの妻がLINE画像を流したとすれば法律的にはどうなのか。

   ネット上の問題に詳しい清水陽平弁護士は、不正アクセスの可能性については次のように話す。

「見方によっては、不正アクセスになることもあります。パスワードでログインして、電気通信回線で画面を見たとみなされればそうです。しかし、ログインせずに画面を見ただけでは、違法にならない可能性があります。不正アクセスは、証拠を示すのが難しく、LINEでの立件は聞いたことがありません。そもそも、立件されれば、LINEの内容が本当だったことが分かりますから、ベッキーさんも川谷さんも望まない可能性が高いと思います」
   また、プライバシー侵害については、こう言う。

「川谷さんの奥さんがLINE画面を見れば侵害となり、流出させればより重くなるでしょう。しかし、夫婦間のことですので、その程度は大きくないと考えられます」
   今後は、川谷さんと妻の間で離婚調停になってもおかしくないが、清水弁護士は、「LINEやメールの写真は、離婚裁判ではよく出てくる証拠物件です。そこでは、不倫問題が重くみられますので、たとえLINE画面を流したとしても、川谷さんの奥さんにはそれほど大きな不利益にはならないと思います」と言っている。

 

困った顔

「ニュースサイトの転載」はサービス終了になりました。



 あれ、朝日新聞さん

 テレビ朝日さん!!

 AFPBBニュースだけで

 日本マスコミは及び腰

 なぜ、こういう事は報道しないの!?!?!

 捕鯨反対の シーシェパードは

 大々的に何度も放映していたのに

 なぜか、今回は知らんふり

 これを偏向報道と言わずに

 何と言うのでしょうか。

 彼らは 太平洋戦争時には

 戦争礼讃して 飛躍的に

 発行部数が増えた。

 今はすっかりと 中韓・シーシェパードの味方?!?!?

 おかしいですね???


 こんなに続出するって

 異常に違いないのに

 なぜ、これまで警戒をしていなかったのか

 韓国の2016年の 3大造船所の

 発注は 皆無である。

 彼らがそのまま傍観しているはずもない。

 どんな卑怯な手でも使ってくるのが

 中韓である。


イメージ 1

  1月31日午前1時15分ごろ、長崎市香焼町の三菱重工業長崎造船所香焼工場で建造中の大型客船の7階部分で、フィリピン籍の男性作業員が段ボールが炎上しているのを見つけ、仲間の作業員を呼んで消火器で消火した。内装用の資材が入った段ボール数個が焼けたが、けが人はなかった。

 長崎県警大浦署によると、船体中央部のレストランになる予定の区画の外側にある通路から出火した。断熱材などの資材置き場だった。当時作業はしておらず、火の気はないという。

 客船はドイツのクルーズ会社向けに建造中の「アイーダ・プリマ」で、今月11日夜と13日夜にも、天井や資材が焼ける火災があった。県警は不審火とみて、関連をしらべる。

 以前から噂がありましたが、

 まさか、これだけのスポーツ選手が

 そんな事をするはずがないと思っていました。

 残念とともにがっかりしました。

 それにしても、周囲で 騒いでいるのに

 身の回りを綺麗にするという事を

 してもいない・・・・・・

 それだけ、狂ってしまっていたのか

 悲しい気持ちになります。

イメージ 1

イメージ 2

 覚醒剤を所持していたとして、警視庁組織犯罪対策5課は2日、西武や巨人で活躍した元プロ野球選手、清原和博容疑者(48)=東京都港区東麻布=を覚せい剤取締法違反(所持)容疑で逮捕した。「覚醒剤の所持で逮捕されましたが、私のものに間違いありません」と容疑を認めており、同課は今後、覚醒剤を使用していたかについても捜査する。

 逮捕容疑は2日午後8時48分ごろ、自宅マンションの室内で、覚醒剤0.1グラムを所持していたとしている。警視庁の捜査員が家宅捜索に入り、覚醒剤を発見し、同11時過ぎに現行犯逮捕した。当時、清原容疑者は1人でいたという。

 清原容疑者を巡っては、2014年3月以降、週刊誌で薬物使用疑惑が報じられていた。昨年8月28日に放送されたテレビ番組では、出演者に疑惑について問われ、「(薬物を使用したことは)ないですよ」と全面的に否定していた。

 一方で、警視庁は清原容疑者が薬物に関与しているとの情報を以前から入手し、内偵捜査を進めていた。

 清原容疑者は大阪府岸和田市出身。高校野球の名門・PL学園で春夏合わせて5度甲子園に出場し、優勝、準優勝各2回。1986年にドラフト1位でプロ入り後は西武、巨人で10回のリーグ優勝、8回の日本一に貢献した。04年に通算2000安打を達成、08年にオリックスで現役を引退した。プロ23年間で、2338試合で2122安打、525本塁打、1530打点の通算成績を残した。【斎川瞳、深津誠、宮崎隆】

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事