女の目から見た SPORTS新聞

スポーツが好きな私が自分勝手なコメントを載せます。コメントは ちょっと(かなり?)きつめです。それでもよい方だけごらんください。

交通事故を考える

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全21ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


 こんなものを海外に輸出しよう

 というのですから

 身の程知らずというか

 愚の骨頂でしょう。

 そのレベルに達していないのに

 猿まねを繰り返す。

 船でも 自動車でも

 橋も建物も

 まともに作れません。

 ガムテープで止める

 電車が走っている

 まずは その辺からもう一度やり直しましょう。

イメージ 1

イメージ 2


 2016年2月24日、韓国・朝鮮日報によると、今月3日に開通した韓国・仁川国際空港のリニアモーターカーが23日、火災により運行を一時中断していたことが分かった。 

韓国国土交通部によると、23日午後2時40分ごろ、終点の龍遊駅から車両基地方向に約400メートル離れた場所にある電力供給ケーブルに火が付き、線路への電力供給がストップした。通報を受けた消防が駆け付け、火はおよそ10分後に消し止められた。けが人は出なかったが、電力供給がストップしたことにより龍遊駅に向かって走行していた列車1台が線路上で停止し、乗客約20人が避難路を通って龍遊駅まで移動したという。 

同部関係者は「事故原因は調査中」としながらも、「列車の運行に重大な欠陥はないとみており、24日午前から通常運行する」と明らかにした。 

仁川国際空港のリニアモーターカーは開通初日にも、線路の上で急停車する事故を起こした。そのため、今回の報道に韓国のネットユーザーからは不満の声が多く寄せられた。 

「恥ずかしい」 
「韓国自慢のリニアが…」 
「恐ろしくて乗れない」 
「開通から1カ月も経っていないのに?もっと大きな事故が起きる前に、一度大々的な点検作業をするべき」 

「ゆっくりでいいから安全に走行してほしい」 
「予算を横領した人がいないか調査するべき」 
「中古部品を寄せ集めてつくったのでは?」 

「技術力が足りていなかったということ」 
「何一つまともにできない。世界的な恥さらしだ」 

「だから輸入しろと言ったのに!韓国企業がつくったものは信じられない」 
「予想通りの結果。専門家らは全く驚いていないだろう」(翻訳・編集/堂本)

 あの大事故でも 死者『0』と

 喚いていましたが

 こんな状況で 海外にまで

 輸出する図々しさ

 まあ、日本の技術を

 そのまま盗んで 真似しただけの

 代物です。

 まあ、結果はこんなことになるのは

 当然の帰結でしょう。

 インドネシアの政治家たちは

 賄賂をどうするか

 悩んでいるでしょうね。

 それにしても、窓を割れとしたり

 泣き叫んだりと 民度も

 相変わらず低いですね。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

 2016年2月9日、中国紙・京華時報によると、中国河北省内で8日午後、高速鉄道の列車が「路線の故障」で緊急停止した。 

北京市から湖北省宜昌市に向かっていた高速鉄道G555は、北京西−石家荘駅間で20〜30分ほど緊急停止し、その後、石家荘駅でも1時間半近く停車した。 

乗客によると、石家荘駅に停車している間は、車内の電気が止まり蒸し風呂のような状態になったという。乗客が乗務員にドアを開けるよう求めたが、乗務員は安全を理由に応じなかった。車内では、乗務員が状況を説明しないことに腹を立てた乗客がガラス窓を割ろうとして制止されるなどしたほか、気を失う子どもも出たという。(翻訳・編集/柳川)

 走行初めて 6分後に事故って…・

 能力がないのに 見栄で作るとこうなるという

 典型的な例でしょう。

 時速38kmで止まった!!!!?!

 あれ、自転車のスピードですよね。

 もしかして、中で自転車を漕いでいるのかな。

 韓国ならありそうですが

 誰もそこは見えないのかもね!

 高速列車をドアが閉まらなかったり

 部品が落ちて ガムテープで留めるお国

 ですから、ガムテープをいっぱい積んでいるのでしょうね。

イメージ 1

イメージ 2


 約4000億ウォン(約391億円)を投じて製作された仁川国際空港リニアモーターカーが初の運行開始からわずか8分で急停車した。

4日、韓国国土交通省によると、3日に行われた仁川空港リニアモーターカー開通試乗イベント中、列車に急ブレーキがかかり約10秒間停車した。

国土交通省の関係者は、「試乗イベントをスムーズに行うため、ウォーターパーク駅に停車せず通過した」とし「終着駅進入前のカーブで速度制限(35キロ)を約3キロオーバーし、安全のため急停車した」と説明した。

続けて「駅に停まらず通過するという異例な事項が事前に定めた『自動運行パターン』に設定されていなかったことから発生した問題」とし「再発防止のためプログラムを補完した」と付け加えた。

仁川空港リニアモーターカーは時速110キロ級の都市型リニアモーターカーだ。製作に9年4カ月間、計4149億ウォンが投入された。

 1人が亡くなって 7人の死傷事故

 危険ドラッグを使用して。。。。。

 「走る凶器と化した車両を暴走させた。
多数人の生命、身体を脅かし、極めて危険で悪質だ」

 安東章裁判長って 

 常識ないですね

 こういう裁判官が多いから

 裁判員制度ができたのに

 みな覆して喜んでいる。

 裁判官が誰もいなくなると

 世の中がよくなる気がするのは

 私だけなのかしら。

イメージ 1

イメージ 2


 東京・池袋で2014年6月、危険ドラッグを吸って車を運転して7人を死傷させたとして、自動車運転処罰法違反(危険運転致死傷)に問われた名倉佳司(なぐら・けいじ)被告(38)に対し、東京地裁は15日、懲役8年(求刑・懲役10年)の判決を言い渡した。安東章裁判長は「走る凶器と化した車両を暴走させた。多数人の生命、身体を脅かし、極めて危険で悪質だ」と述べた。

 最近、嫌韓というか

 あまりにずれた 日本批判から

 中韓に少しだけ 関心を

 持ってみると

 何か、間抜けと言うか

 こんなニュースがほぼ毎日配信されます。

 先日は 変圧器が 続けて

 3度も爆発しても

 何の対策も取らず

 そのまま運行を開始しました。

 そして、車体の一部が 破損して

 それをガムテープで止めた?!?!?

 これって 事実ではないでしょう。。。。。

 と思ってしまいます。

 4月1日の ニュースで流すのには

 ちょうど良かったのにね

 ちょっと遅くなりすぎましたか。

 明日はどんな事で笑わせていただけるのか楽しみです。


イメージ 1

 韓国経済、湖南線KTX、開通初日から車体装置の一部が破損→「ガムテープを貼って走行」
湖南(ホナム)線KTXが開通初日から、車体装置一部が破損したまま運行されました。
KTXが正常速度を出す事ができず、乗客の抗議も続きました。
 KORAILによれば湖南線KTX開通初日の昨日(2日)午後12時5分、ソウル龍山(ヨンサン)駅を出発して光州松汀(クァンジュソンジョン)駅に向かう湖南線KTX515号列車が停車駅の光明(クァンミョン)駅で、車両最前部の側面にあるウォッシャー注入口の開閉装置固定ナットが外れ、カバーが列車の逆方向にそり返っているのを発見しました。
光明駅でまともな整備をせずにそのまま出発した列車は最高速度300㎞/hの正常速度を出す事ができず、190〜230㎞/hの減速運行をしました。状況は五松(オソン)駅を通過して、益山(イクサン)駅まで続きました。
 五松駅に車両製作会社である現代(ヒョンデ)ロテムの社員が向かいましたが、整備はできなかったとKORAILは明らかにしました。列車は益山駅に停車した後、横90㎝、縦90㎝の注入口のカバーをガムテープで応急固定した後、再び出発しました。
 今度はガムテープが運行速度に耐えられず、剥がれてしまいました。 そこで井邑(チョンウプ)駅でガムテープを再固定する措置を取った後、運行を続けました。。目的地である光州松亭駅には、予定よりも17分遅れの午後2時15分に到着しました。
 KORAILのある関係者は、「ウォッシャー液注入口が開いても中に1次カバーがあって、ウォッシャー液は外に出ない」とし、「運行の遅れなどのため応急措置をして運行再開をしたし、内部規定通りに実施したので適正性には問題がない」と話しました。

全21ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事