女の目から見た SPORTS新聞

スポーツが好きな私が自分勝手なコメントを載せます。コメントは ちょっと(かなり?)きつめです。それでもよい方だけごらんください。

えんたーてぃめんとetc

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全350ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 前のページ | 次のページ ]



 最近の彼女のニュースは

 こんなものばかり

 最近と言うか

 2006年に 喫煙事件

 以来まともな 行動が目に付きません。

 すべてが男がらみ

 男性を選ぶ目がないと言うか

 だめ男ばかり捜しています。

 これは一生治らないのでしょうね。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

 タレントの加護亜依さん(27)に暴行を加えたとして、警視庁麻布署は9日、加護さんの夫で会社役員、加護陽彦容疑者(47)を傷害容疑で逮捕した。
 

 同署幹部によると、陽彦容疑者は5月12日、港区六本木の自宅マンションで、妻の亜依さんに殴る蹴るの暴行を加え、腕や足などに全治10日間のけがを負わせた疑い。亜依さんから同署に通報があり、発覚した。陽彦容疑者は調べに対し、容疑を否認している。
 加護亜依さんは、アイドルグループ「モーニング娘。」の元メンバー。

開く コメント(2)


 西川史子が美魔女批判って

 たまたまその瞬間に テレビを

 見ていましたが

 それを聞いたときには

 その言葉こそ 『痛々しい』と

 感じました。

 最近はデドックスとか

 色々と苦労しているようですが

 二の腕のたるみ

 目の下から顎にかけての

 衰えは 悲しいものを

 感じます。

 それに気づいていないのでしょうか?!?!

 言われる前に 先に言ったのかなあ・・・・

 だんだん テレビでも

 女医と言うだけで 美貌が日々衰え

 泣くことで 自分の女を売りにして

 今度は美魔女批判ですか

 どこまで墜ちますかね。・・・

イメージ 1

 女医でタレントの西川史子が、2日に放送された日本テレビ系バラエティ番組『踊る!さんま御殿!!』(毎週火曜19:56〜20:54)で、"美魔女"に関して持論を展開した。

今回、「何か鼻につく女の言動」というテーマについて、小林麻耶や大久保佳代子らがエピソードを披露。西川は「"美魔女"が嫌い」と言い、「40過ぎてもきれいだと思っているところが鼻につく」と批判した。

明石家さんまが「40過ぎてもきれいな人はきれいやないかい」と指摘すると、「きれいったって20の頃にはかないませんよ」と否定。「20代の良さと40代の良さってあるのに、一生懸命若くなろうとしているのが痛々しい」と語った。

そして、「『休みの日はメンテナンスの日です』とか、『好きな言葉はナチュラルです』とか、超不自然なのに」とコメント。「無理しなくてもいいのになって思います」と考えを伝えた。

途中、さんまが「お前もそういう感じするけどな」とツッコみ笑いが起きる場面があったが、西川は「置いといて」と切り替え、話を続けた。

開く コメント(2)


 熊切あさ美 と別れたかどうか

 まあ、どうなんでしょう。

 愛之助は別れたと思っていても

 彼女はそうは思っていない

 男女の別れの時の

 感覚というのは微妙に違います。

 そのあたりのことが影響しているのでしょうか。

 愛之助と 藤原紀香ですか

 ちょっと面白い組み合わせですね。

 さて、どうなりますか。

 男の子が生まれませんと

 梨園では 大問題です。

 そちらはどう考えるのでしょうか。

 産めない年齢ではないでしょうが……


イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

 日本テレビ系「情報ライブ ミヤネ屋」(月〜金曜午後1時55分)で司会の宮根誠司が28日の放送前、女優藤原紀香(43)との交際、タレント熊切あさ美との破局が伝えられる歌舞伎俳優片岡愛之助に直撃電話したことを明かした。

 「愛之助さんに電話しました。紀香さんとは友達で、熊切さんとは別れたと言うてましたよ」

 熊切との破局は、愛之助の関係者も認めているが、熊切の関係者や所属事務所は「もう2年近く同せいしていて、今も交際は続いている」としている。それでも、宮根は「愛之助さん本人が言うてますからね。『4月にちゃんと別れた』とね」と言い、首をかしげていた。

 なお、宮根は熊切とも知り合いで本人にメールをしたというが、「返信がありません」と話していた。

開く コメント(2)


 死を覚悟しながら 

 テレビに出て

 芝居に対する思いを

 話していたときには

 壮絶さを感じました。

 ご冥福をお祈りします。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3


 末期の大腸がんであることを告白し、闘病していた俳優、今井雅之さんが28日未明、東京都内の病院で死去した。54歳だった。関係者によると、治療、リハビリに懸命に励んでいた今井さんだったが、容態が急変し、午前3時5分、帰らぬ人となった。

 今井さんは、昨年8〜9月に体調の異変を感じ、11月中旬に、「末期の大腸がん」と宣告された。同月下旬に手術で約2センチの大きな腫瘍と3つの小さな腫瘍を切除。その後、病院を転々としながら抗がん剤治療を開始し、4月28日から6カ所目となる都内の病院に入院し、2日後の同30日には、主演舞台「THE WINDS OF GOD」の降板会見を開き、「末期がんでステージ4」と自身の病状を報告。かつての面影はなく、激ヤセした姿で懸命に声を振り絞り「病には勝てなかった」と涙を浮かべる場面も。その一方で、俳優業に対するアツい思いを告白。「この仕事を命がけでやっていきます」と再起を誓ったが、その願いはかなわなかった。
 関係者は「治療に携わって下さいました病院の先生をはじめスタッフの皆様、お仕事でお世話になった関係者の皆様、生前今井と懇意にお付き合いくださいました多くの皆様、そして何より今井を心から愛し応援して下さいましたファンの皆様、心から感謝申し上げます」とファクスでコメントした。
 通夜・葬儀は故人の遺志に従い、近親者のみの密葬で行うという。

開く コメント(2)


 テレビ朝日の体質が 画面に

 ハッキリと表れましたね。

 それにしても、彼らには

 日の丸の国旗は 屈辱のようです。

 テレビ朝日とは テレビ朝鮮日報の

 略だったようです。

 それにしても、報道ステーション等での

 偏った報道は ここから来ていたのでしょう。

 何が、報道の中立とか透明性ですか

 情けない!!


イメージ 1

イメージ 2





 4日放送の「ワイド!スクランブル」(テレビ朝日系)で、日の丸のワッペンにボカシ処理がされるシーンがあった。

番組では、大腸がんを告白し舞台「THE WINDS OF GOD」を降板した今井雅之が、開幕した舞台に登場して挨拶したことを伝えた。「THE WINDS OF GOD」は今井が自ら原作、戦時中のゼロ戦特攻隊がテーマの演劇だ。

VTRでは過去の舞台での今井が映され、降板の今井から想いを託されて代役を務める重松隆志のインタビューも併せて紹介した。

重松のインタビューでは、今井が活躍した「THE WINDS OF GOD」の過去映像が流れた。ところが、CMに入る直前の映像で、特攻隊員を演じる今井の衣装の日の丸のワッペン部分にボカシ処理がされていた。

その後、番組はコマーシャルをはさみ、再び同じ映像が流れたが、ボカシ処理はなく日の丸のワッペンが確認できた。

どのような配慮でボカシ処理が施されたのか詳細は不明だ。

開く コメント(1)

全350ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 前のページ | 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事