女の目から見た SPORTS新聞

スポーツが好きな私が自分勝手なコメントを載せます。コメントは ちょっと(かなり?)きつめです。それでもよい方だけごらんください。

テレビ勝手に批評!

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全4ページ

[1] [2] [3] [4]

[ 前のページ | 次のページ ]

  『イチハチ』でも、このシリーズが一番面白く人気もあるようですが、嘘はまずいですよね。
 
 ニューヨークに23軒も家を持っているってそこまで言わなくてもいいと思うんですが、ミエにミエが重なってそこまでエスカレートしたのか、テレビ局も安易すぎましたね。
 
 ブログの写真加工しすぎ。。。。
 
 
イメージ 1
 
  毎日放送     イチハチ HP
 
 夏波夕日 ブログ
 
   【読売】
 
 TBS系で放送中のバラエティー番組「イチハチ」の1月12日分の内容に虚偽があるとされた問題で、制作した毎日放送は4日、「事実と異なる放送をした可能性が極めて高い」との調査結果を発表し、陳謝した。
 毎日放送側と当事者の説明が異なっており、放送倫理・番組向上機構(BPO)で問題となりそうだ。
 この番組で、実業家、タレントの 夏波夕日 ( なつみゆか ) さんがニューヨークに所有する自宅として紹介した部屋が「別人の所有だ」と指摘されていた。同社の調査では、名義は別人で、夏波さんは「親族や会社名義の物件もあるが、自分の関係者であり、広い意味で自分の物件」と放送後に説明したが、証拠は示していないという。
 一方、夏波さんは、読売新聞の取材に対し「物件の中にいろんな名義のものがあることは伝えている。『何でもいいから撮影させてください』というので、その物件に案内した。ウソをついたように言われるのは心外だ」と述べ、事前に説明したと反論している。
 
 新ドラマはいよいよ揃ってきました、深夜番組で始まった【ゴタ消し -示談交渉人】は内容はそれなりに面白そうなのですが、白井虎次郎が天才交渉人で心理学から分析にかけて天才の冴えを見せて次々に事件を解決するわけである。
 
 この主演にキングコングの西野亮廣を抜擢したわけであるが、見た目はそれなりにあってなくもない、ただ台詞をしゃべった途端にドラマの質が一気に下がる。芸人としては時々切れを見せて楽しませてくれるがこれは完全な重荷のようである。
 
 その他にもガッレージセールのゴリ、第1回は犯人役に藤森信吾、第2回はほっしゃん、演技のレベルといえるような代物でさえない。深夜番組なので安い費用で製作するためなのか、酷い出来である。
 
 第1回は4.2%とその実力通りであったが、第2回以降は5%を超えている、今後化けるのか期待してみる?!
 新年の新番組が始まりました。各局ともに予算が組めないのか、俳優がいかにもお粗末な顔ぶれです。それもそのドラマにあっている人なら多少は目を瞑りますが、【示談公証人 ゴタ消し】
は酷かったです。
 
 主役にはキングコングの西野亮廣を据えましたがいかにも力不足です。彼の芸人としての力はそれなりに認めますが、シリアス番組の主役、頭脳明晰で天才の白井虎次郎を演じたが、とてもプロの番組とは思えない。
 
 お笑い界でもドランクドラゴンの塚地武雅クラスになると、ドラマも数十本出ていますから、もはや俳優に近いのかもしれません。彼は存在感そのものが独特の味を醸し出しています。
 
 個人的には【山おんな壁オンナ】でのガーレージセールの川田広樹は出色でした。おなじコンビでも示談公証人のゴリは無理だった。
 彼以上に酷かったのがオリラジの藤森慎吾は、演技さえもしていない。オリエンタルラジオはデビューの時が一番新鮮で迫力があった気がする。
 
 ドラマも個人の好みが一番出やすいから、私が思ったよりも視聴率は上がるのか、次回はどう変化するのか注目しましょうか。
 

 本気で糾明する気がないと言う事だけははっきりと分かりました。何が悪かったのか連絡が悪いとか、話し合いが足りなかったとか、どう見てもそう言う問題はあくまで技術の話しです。

 真に正す気がない事が見え見えでした。

 何が問題なのか、【日本テレビのバンキシャ】は視聴率が上がって、面白ければ何をしても良いというそう言う姿勢が問題なのです。

 石川遼選手の盗聴問題も全く検証していません、大会中に石川選手の同じチームの他の選手のバッグにマイクを仕掛ける事をし向けましたがそれを断られ問題になりました。

 こんな事を普通にする番組が報道と言えるはずもなく、その考え自体が腐っている限り何度検証しても意味をなしません。

 爆笑問題の太田は酒井法子と押尾学の覚醒剤問題を話していて、それを茶化したりふざけた言葉を言う事が自分の役割だと思っている。

 結局はその程度の力しかないのかな。アチコチのテレビに出る事で自分の力を過信してしまったのか。

 フジテレビアナの山中と高橋ジョージは真剣に討論する気でいたようですが、討論するのかその問題を茶化すだけなのかこの番組は全く分からない。

 テリー伊藤は芸能人は常識のない人間でそれで成り立っているのだから、別にいいんじゃないかな、と発言していましたがそれは覚醒剤問題に対してもの発言だったのか。

 報道番組でさえも話題先行でマスコミとしての矜持はなくなってしまったテレビにそんな事を求めるのは無理なのか。

 それにしても山本高広と長井秀和の【炎の240時間マラソン】って何なの?他のテレビ局の3番煎じ、、バカバカしすぎでしょう。

 1日60kmを二人で交代で30kmを走破するなんて、この程度が出来ないとは12時間を休憩や食 を入れても10時間はあるはず、時速3kmって普通の人が歩くよりも遅いですが?

 これって??ただ歩くだけなら何の意味があるのか理解不能ですが。山本高広は太りすぎて股ずれが起きたって普通に歩けないでダイエットをしたいだけ?

 長井秀和はテレビに全く出るチャンスがないから、露出して欲しかっただけ、そんなものを見せる意味がどこにある!?

全4ページ

[1] [2] [3] [4]

[ 前のページ | 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事