momoの部屋

「六花の森(ろっかのもり)」に行ってきました

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全230ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


          
 お久しぶりです。2年以上ブログを休んでいたのですね。
           慣れないのでスムーズに行きませんがよろしくお願いします。

           北海道を代表する菓子メーカーの六花亭が
           包装紙に描かれている草花でいっぱいの森をつくったのです。

イメージ 1

同じ道東ですが車で片道三時間弱かかりました。
テレビのCMでいつも見ていたのですがなかなか行けなくて・・・

十勝を代表する六種類のお花
(エゾリンドウ、ハマナシ、オオバナノエンレイソウ、
カタクリ、エゾリュウキンカ、シラネアオイ)の森という意味で
「六花の森(ろっかのもり)」と名付けられました。

100,000平方メートルの敷地に
十勝六花をはじめ季節毎にいろいろなお花が開き、
庭の中にはクロアチアの古民家を移築した美術館が点在しています。

森の中の小高い丘には、彫刻「考える人(ロダンから)」に擬した
 彫刻家・板東優氏による作品がありました。

久しぶりなのでなかなか大変。手こずっています
今年も2月3日から5日まで札幌に行ってきました。
道東のわが市からはJRの特急で4時間かけてです。
北海道と一口に言っても広いんです。

到着した駅舎の時計は12時50分近く〜
イメージ 6
           

                          駅前の雪に囲まれた本郷 新の彫刻です
            でも目の前の道路はきれいに除雪がされていました
イメージ 8


 
                  昼食をとるのに時間がかかりました。
           ついでにゆっくりお茶を飲んで雪まつりの会場へ

           札幌テレビ塔です。
          左横は巨大ジヤンプ台です。人々が作業していました。            
イメージ 1

前夜祭は4日ですが雪像が完成していますので
ゆっくり見物するのが楽しいのです
3日の夕方から大通り1丁目から
さっと12丁目まで巨大雪像や巨大氷像、小型の雪像などを見て回りました。
雪が降っていたけれども人が少ないのもなかなかいいです〜
この日は暖かでした。

4日は前夜祭。私は朝から見ていました。
昨日と違って昼間からゆっくりです。
3丁目には巨大ジャンプ台。
夜はカラフルにライトアップされていました〜
イメージ 2
イメージ 3

目の前で見たら巨大です。
たくさんの人が見ていました。
雪が激しく降っていました。
















がたがたになっているのは選手が
滑ったからです。








  
          
イメージ 4
 4丁目は台湾の観光スポットをモチーフにしています。
 精巧な巨大氷像です。
 夕方4時の写真。








イメージ 5


  

 左は1時間後の5時過ぎの
写真です。
ライトアップされたら幻想的でした。








                                  
イメージ 7
 5丁目はウインタースポーツの応援の雪像です。
前方は右は真央ちゃん。
左ははホッケーの選手です。
ジャンプやスケート、スキーの選手
も写っています〜









                   6丁目は食の広場です。
            道内の食べ物や海外のたべものまで出ていました。
            のぼりが見えるでしょう?安くて美味しかったです。
            寒くて寒くて・・・でも食べたらまた元気になりました。

            雪まつりのグッズややはり海外の小物まで売っていました。
イメージ 14



            7丁目、マレーシアの広場で開会式がありました。
              平日でしたが多くの観客が詰め掛けました。
              とても気温が低くて・・・震えてました。
イメージ 9


開会式の行われたマレーシアの白大理石の建物を
モチーフもちーふにしています
イメージ 13


イメージ 10


            8丁目  インドの建築の雪像。細やかで凄く人気がありました
イメージ 11


           10丁目 40周年を迎えた人気子ども番組の雪像。
イメージ 12


6丁目から12丁目まで市民や海外の人々の
小雪像が並んでいました。
イメージ 15

ご存知おもてなしです〜

1丁目にはスケートリンク
2丁目は氷の広場で小氷像が並んでいました。

3日間も見ていたのですから雪に降られたり、
寒くて凍えそうになったりしました。
けれどもやっぱり今年も来てきてよかったです〜

6丁目のあたりに歩くスキーの体験コースがありました。
大昔とった杵づか(但し普通のスキーでしたしが)と
自信を持って参加しましたが難かしかった・・・
最後に尻餅をついて起き上がるのにちょっと苦労しました。
このように写真にはない楽しいものもありました。

ボランティアの方々がシャッターを押してくださったり
滑り止めの砂を撒いていたりと献身的でした。

なお雪まつりは11日までです。





             お花がきれいな季節になりました。 
             少し前に近所に咲いていたのがライラック          
イメージ 2
 
         
イメージ 3
            私の市の自慢の八重桜です、可愛いでしょう?
            蝦夷山桜が終わってから、街路にゆっくり咲いて
            長く楽しませてくれます・・・但しもう終わりました
                       
            庭のクロフネツツジもとうに盛りを過ぎています。
  イメージ 1
            
                     レンゲつつじです〜 
イメージ 4
 
                     木瓜の花もそろそろ終わりです〜 
  イメージ 5 
 
今日は気温が上がって暑かった〜
            最高気温が22℃くらいだった・・・明日は16℃くらい
             もうすぐ7月なのにまだまだストーブが必要です
     
            梨の花が咲いています。どのくらい実がつくか
                楽しみです〜     
 
6月の声を聞きました。
すでに例年よりも早く入梅のシーズンになったようですね。
 
さてちょっと遅くなりましたが桜のお話を呼んでください。
 
こちらはいまも桜の季節です。
 
各地から暑い日々のニュースが入っていた5月下旬
当地方でやっと桜が開花しました。
 
イメージ 1
例年よりも6日遅れの開花宣言でした〜
 
 
  イメージ 6
青空を見上げても蕾ばかり・・・
実は開花宣言されたけれども10輪ほど咲いただけです
 
 
イメージ 7
 
下の枝のほうに近寄ってみたら
ほとんど蕾だけ
咲いているのははるか上の枝先でした
 
 
 
 
イメージ 8
1週間後31日にはほぼ満開でした
桜は早い〜
 
イメージ 2
上の方まで桜がさいています
 
イメージ 3
桜の丘から下を眺めると池があります
 
 
イメージ 4
公園からの帰途の道端の桜
 
イメージ 5
見上げると青空の中に満開の桜が。
 
いまは遅咲きの八重桜が咲き始めました。
おそい桜をたのしんでいます
 
 
     
 昨日から名残の雪に見舞われています〜
 
            北国にもそろそろ春の兆しが感じられます〜
        家の付近を散歩しながら小さい春を見つけて楽しんでおります。
        例えば道端などには蕗の薹がたくさん育っています。  
イメージ 3
               
        お花が開く前のものを摘んでさっと茹でてお味噌汁に
        放ったり、酢味噌和えにしたりしてみました。
        ふうっ〜と立ち上る香りと口に広がるほろ苦さが好きです。
 
                     福寿草も今やっと咲き出しました。可愛らしい〜       
イメージ 1
 
              花壇にはチューリップが芽を出しています。
             あと1か月でお花が開くかな・・・・・・ 
         イメージ 2
 
 
       そんなことを楽しんでいたら、昨日20日からお天気が崩れて。
       天気予報と違って夜中から雪が降りだしました。     
イメージ 4
       午後からは激しく春のぼた雪が降り、5センチほど積もりました。
       お隣さんは1週間ほど前、夏のタイヤに代えていました。
       明日の朝は大丈夫かしら? 心配しています。
 
       先ほどPCの写真で東北福島の様子を見ました。       
       桜や桃ののお花に雪が積もっていてとてもきれい〜
       あまりれいなので1枚お借りしました〜        
イメージ 5
       
             ただし見物される人は寒いでしょうね。
 
 
 
 

全230ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事