momoの部屋

「六花の森(ろっかのもり)」に行ってきました

過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

 イメージ 14                                  
 
 
博多に行ったら絶対に屋台でに寄ろうと
思っていたので
ホテルのフロントに聞いて、中州に出かけた。
 
私が博多の屋台に来たのは、たしか15年ほど前。
今はとても衛生的になっていてびっくり。
 
最終日は朝早く起きて、博多の駅の周辺を
40〜50分歩く。
 
9時にはチェックアウトして大宰府へイメージ 10
 
駅を降りていくと目の前に表参道、天満宮の境内まで
続いている門前町がある。
門前町には名物の梅が枝餅を売るお店が
40軒以上軒を並べていて食欲をそそる。
 
梅が枝餅とはもち米で作った生地の中に
粒餡を入れて焼き上げる餅。
 
途中で2回も買って歩きながら熱々をいただいた。
イメージ 1
 
 
 
太鼓橋を渡って人々が行く
イメージ 7
 
大宰府天満宮の祭神である菅原道真が
生前優れた学者であったことにより
学問の神としても信仰されるようになった。
 
きょうも参拝の学生たちの姿が大変多いイメージ 8
 
鳥居をくぐると天満宮〜
イメージ 9
 
 
本殿右側囲いの中に和歌にちなんだ飛梅がある。
イメージ 11
 
 
太宰府天満宮境内で最大の楠の木、天然記念物だ。イメージ 12
 
光明禅寺
菅家の生まれである鉄牛円心が、鎌倉中期に建立した禅寺で
通称「苔寺」と呼び親しまれている。
九州唯一の枯山水をあしらった庭園で 
紅葉の名所として有名。
通称イメージ 13
 
 
光明禅寺の門を入ると〜
イメージ 2
 
 
本堂の前の庭、仏光石庭
別世界にいるような気持ちでひと時を過ごした。
イメージ 3
 
 
見終わって九州国立博物館へ行くために
長い階段を上っていく。
イメージ 6
 
イメージ 16
 
九州国立博物館は平成17年10月に
     開館した。
    九州では初めて、全国で四番目の博物館。
 
 
 
 
博物館では特別展として黄檗(おおばく)展が
開催されていた。 
イメージ 15
 
普段は拝観謝絶とされている萬福寺の彫像2軀が
初めて安置場所を離れ、公開されることになったそうである。
 
興味はあったが、時間がなくて館内を見て回っただけ。
イメージ 4
 
 
博物館からの階段を下りていたら
可愛いお花が。
名前がわからない・・・
イメージ 5
 
 

開く コメント(7)

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事