全体表示

[ リスト ]

沈むライン


今日は少しマニアックな話。


ブンサムラン(という大きなナマズが釣れる釣堀)

で使うラインがアメリカから到着。

ブンサムランではPEラインという糸を使っているのだけれど

このPEラインは水に浮いてしまう。

だから横風を受けるとラインがはらんでしまい、

結果的にウキの付いた仕掛け(餌)は近くに寄ってきてしまう。

もっと言うと、隣に釣り人がいるとその人にも迷惑を掛ける。

そのぐらい風の影響を受けてしまう。

だからタイ人はここではナイロンラインを使う人が多い。

ナイロンラインは比重が重く沈むからね。

でもナイロンラインってPEラインと同じ強度を得るには

かなり太くなってしまうのね。

よってmomoのようにスピニングリールを使ってる人には

不向きなのよ。(タイ人のほとんどは大きいベイトリール使用)

例で言うと、ステラSW14000でも50lbのナイロンラインだと

100mしか巻けない。

実際には今のところこれで足りているのだけれど、

それはたまたまで、100kgクラスのプラーブックが掛かったら

絶対にアウトだと思う。

だから通常は長さ的に心配のないPEラインを使うのだけれど、

横に人がいないような場所でしか釣りが出来ないし、

後から横に人が来てしまうと、ライン不足が起きることを

心配しながらもナイロンラインを巻いたスプールに交換する。


こんな問題を解決する画期的なラインを今回アメリカの通販で

買ったわけ。

日本にはエギング用のPEラインには、高比重タイプがあるけど、

エギング用なので細い物しか販売されていない。

それで太い物を探したら、今回買った物があることを知ったわけ。

でもこの長さの物は日本では売られていないので、

アメリカの通販で購入したというわけ。

英語など分からないけど、欲しい〜という熱意があると

買えちゃうんだよね。


次回のタイは滞在日数がいつもより少ないので、

行けるか分からないけど、是非試したい。




イメージ 1




ほれほれこれがミソ!


イメージ 2









閉じる コメント(7)

顔アイコン

ブレイドの中に、味噌が練り込んであるのか? へえ・・・
次回は、ナマズさんの所に行く気ですか?
にしても、細身で良いですね

2019/2/7(木) 午後 4:46 [ mon***** ] 返信する

顔アイコン

「困難を打ち破るのは、何時も欲望から」てな感じですね。
滞在日数が少なくても、どうにかしちゃいましょ(*^^*)

2019/2/7(木) 午後 8:21 [ tokuhain ] 返信する

顔アイコン

タイに行くんですか?ガスマスクもって行かなきゃ(笑)

2019/2/7(木) 午後 9:09 [ ナチャポン ] 返信する

> mon*****さん

その案をライン屋さんに提案してください。採用になるかも知れませんよ。(笑)

2019/2/9(土) 午前 7:44 momo8875 返信する

> tokuhainさん

おおっ すごい読みですねー
なんとかする予定動いてますわ。

2019/2/9(土) 午前 7:45 momo8875 返信する

> ナチャポンさん

ですねー。
今回は知り合いから頼まれたマスクを大量に運びます。

2019/2/9(土) 午前 7:46 momo8875 返信する

顔アイコン

「熱意は語学に勝る」って、むかしからのことわざですねぇ^!

そんなんあるかいっ!

2019/2/12(火) 午後 10:15 ブアカーオ 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事