ここから本文です
気まぐれなももぽえむ
なかなか更新できなくてすみません。これからもよろしくお願いします。

書庫全体表示

記事検索
検索

全206ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

CrystalDiskMark値

イメージ 1
970evo 500GB x 2
ReadよりWriteの方が性能が高い。
RAID0のおかげかな。

イメージ 2
こちらは、mx500 x 2
SATAだけど
こちらもRAID0。

開くトラックバック(0)


イメージ 2

イメージ 1

Insider Previewに行かずにずっと耐えていた自作機1号。
Windows 10 May 2019 updateがリリースされたはずなのに、
何故かUpdateが飛んでこないと思い、この際だからいいか!
大したことは起きないだろうとタカをくくって再インストールしてみることに。

すると、何ともこんなエラーが。。。。
Intel RealSense SR300/Creative BlasterX Senz3Dで
またまた互換性問題が起きているらしい。

1703の時にもあったような。
まったくもってムカつくわ。。。。

以下にも記事がでていた。

updateがブロックされてる訳だわ。

開くトラックバック(0)

イメージ 1

以前から狙っていたメモリーが目標額になったので購入してみた。
G.skill F4-3600C19D-32GSXWB
というもの。
3600MHzで駆動できる16GB 2枚組。XMBをEnableにしてこの性能。

メモリーは、これからまだまだ下がると思われるが、
GeekBenchの値が標準以下だったので、高速なメモリーが欲しかった。

この性能が出るなら、まあ3万円はしかたないかな。
メモリーの性能がCPUのベンチマークに反映するのはおかしいとも思うが。。。

マザーボードのQVL表に載っていたので、それを信じて購入した。

開くトラックバック(1)

イメージ 1

中があまりよく見えないが、軽く紹介すると、
CPU: Intel Core i9 9900K
Memory: Team DDR4-2400 16GB x2
Motherboard: ASUS Z390M-PRO GAMING
SSD: Samsung 970 EVO 500GB x 2 RAID0
SSD: Crucial MX500 500GB x 2 RAID0
GPU: ZOTAC GTX1080Ti mini x 2 SLI
CPU Cooler: ASUS RYUO240
Case: CoolerMaster MasterBox Q300P
Power: Corsair RM1000i
Display: PHILIPS BDM4350UC/11+JAPANNEXT WQHD27
Keyboard&Mouse: Dell KM717 & Microsoft Elgonomic Keyboard 
と、こんな感じ。
メモリーとGPUx1こそ、以前のものを使用しているがそれ以外
ほぼすべてを新調したのでまるで違うマシン。

というか、奥の上に見えているのが以前の自作機1号なんだな。
その下は24h運転のvmware ESXi6.7を動かしている通称自作機3号。

それと、性能。
イメージ 2
こんな感じ。以前のCore i7 6700Kと0.2ポイントしか変わっていない。
ま、どちらも普通に使っている分にはスピード差はまったく感じない程度なの。

あ、このブログは今年一杯(2019年12月15日)でなくなってしまうんだな。
さみしい限りだね。
2007年から始めたこのブログ。もう引っ越す気もしないし、
ま、思い残すこともそうないし、ひとまずお休みしましょかね。

開くトラックバック(0)

開くトラックバック(0)

全206ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事