ここから本文です
気まぐれなももぽえむ
なかなか更新できなくてすみません。これからもよろしくお願いします。

書庫過去の投稿日別表示

全1ページ

[1]

SONY DR-BT101

イメージ 1

また、無駄遣い。
というか、今回はソニーポイントがたまったのでSony Styleのチケットにして
ソニーの青歯(つまりBluetooth)のヘッドホン DR-BT101というのを買ってみた。

いままでは、DRC-BT15+MDR-EX85SLを使ってきたがやはりケーブルが邪魔くさかったので、
完璧にコードレスにしてみた。

ただ、このDR-BT101だが、早速ペアリングをしたが、音飛びがある。
というより、電波が干渉しているのか、ときどき通信ができなくなることがあるようだ。
特にパソコンの音声を受信しているときに通信できなくなることが多い。
DRC-BT15との接続ではほとんど途切れることは無かったが、これはちょっと困りもの。

iPod touchとの接続ではあまり音飛びは起きないが、MDR-EX85SLより音漏れも多いようだし、
通勤ではちょっと使えないかも。。。

第一、やっぱり大きくてモノモノしいかな。
おっさんが、こんなに大きくてしかも白いヘッドホンをして電車に乗ってたらおかしいかなぁ??
ちょっと躊躇してしまう、おじさんがここにいる。

あーあ、若いっていいなぁ!

あのころに戻りたい。。。。っていつだよ。

後日談を少し(2009/04/06追記)。
音漏れがある、と書いたが結構ひどい。というより耳がカバーされるわけではなく耳に充てる
だけなので、音量によっては漏れはひどい。

それから、音飛びがあると書いたが、これはどうも送信側のビットレートに関係しているようだ。
送信側のビットレートを上げると音とびがひどくなる。
通常の16ビットステレオ 128kbps程度ならまったく音飛びなく再生する。
我が家のパソコンでは48ビットステレオ 320kbpsで送信していた。
どうもこのヘッドホンにつんでいるプロセッサの性能が良くないのかもしれない。
iPod touchなどではほとんど音飛びしない。という感じだ。

ただオーバーヘッド型のヘッドホンはやはり聞かないときは首にかけなくてはならず、
それはそれで聞いていないときには邪魔。どう考えるかだが。
そこいらにおいておくと踏んずけそうで怖いし、充電時など置き場所に困ることが多い。

それから色だが、ソニーの白は問題だ。
ミニUSB端子にカバーが付いているのだが、まだ2回か3回ぐらいしか充電していないが、
すでにカバー(キャップ)が黄ばんできた。陽のあたる場所に置いておいたわけでもないが
表面だけが黄ばんだ感じ。ソニーのヘッドホンは黒のほうがいいかもしれない。

開くトラックバック(2)

全1ページ

[1]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事