一期一会

岡山県岡山市の美容皮膚科『ももスキンケアクリニック(http://momo-scc.jp/)』のブログです!

トーニング治療

すべて表示

メドライトC6が引き取られていきました

 2009年より当院で稼働していたQスイッチヤグレーザー:メドライトC6が、当院での役割を終えメーカーに引き取られていきました。

 ピコレーザー:エンライトンによる治療を開始して以来、一度もメドライトに戻りたいとの申し出が患者さんからありませんでしたので、当院での存在意義をこの1年間で全く失ってしまいました。

 
 国内において、Qスイッチ型トーニング治療を世に知らしめたレーザーの代表格であり、未だに現役で使用されているドクターも多いと思うのですが、如何せん、技術の進歩によりピコトーニングへ世代交代となった感は否めません。


 法定耐用年数は超えてはいますが、毎年きちんとフルメンテナンスを行っていたので、まだまだ普通に使えるレーザーでした。しかし国内未承認機という事情も抱えていましたので、国内の医療機器に中古医療機器として販売する事も出来ませんでした。


 トーニング治療を定番化してくれたという点において、美容皮膚科の歴史に刻まれる名機でした。

 福田


 

その他の最新記事

すべて表示

クリニック毎の特色

2018/12/11(火) 午後 7:27

 たるみ治療は、加齢性変化を生じる顔面〜頸部における主要テーマの1つですが、美容医療の進化に伴い、クリニック毎に打ち出す治療が多様になってきました。  時代と共にフェイスリフト手術の件数は減少の一途を辿っており、以下の組み合わせ(または単独治療)が、治療を検討されている方の選択肢になっています。  1)機器 サーマクールやタイタン系とフラ ...すべて表示すべて表示

20分テクニック

2018/12/10(月) 午後 7:23

 当院における入れ墨の治療は、ご紹介者や再診の患者さんに限って行なっていますが、今夏の学会で知り得た最も新しい治療テクニックを取り入れています。  それがタイトルの方法です。正式名称といったものではないのですが、既存の当日1回治療に対し、新しい治療法は20分以上の間隔を空けて、2回レーザーを当てるのがポイントになります。  ピコレー ...すべて表示すべて表示

ドレミの街が新規オープン

2018/12/7(金) 午後 7:23

 一昨年まで当院があった、岡山駅前ドレミの街ビルが本日リニューアルオープンしたそうです。  当院や他の医療機関が入居していた6階はホテルになったそうでして、医療機関はテナントとして採用されていませんでした。  仕事場が現在の場所に移ってから駅前には余り行かなくなりましたが、機会があれば一度ビルの中を覗いてみたいと思います。 ...すべて表示すべて表示



.


みんなの更新記事