一期一会

岡山県岡山市の美容皮膚科『ももスキンケアクリニック(http://momo-scc.jp/)』のブログです!

全体表示

[ リスト ]

ミラドライに関して

 腋ボトックスを受けられる方からミラドライに関して情報を求められましたので、コメントします。


 現在調べてみましたら、日本ではまだ実施クリニックが少なく、スタンダードな治療として普及して

いくのか分からない状況です。新しい治療機を率先して導入しているような医療機関での治療が

現在は主体になっていますね。


 日本で実施してるクリニックのホームページでは、腋臭症(わきが)と腋窩多汗症(わき汗)の

両方に効果があると記載されているところが多いのですが、ミラドライの米国サイトでは、FDA

(米国の厚生労働省のような機関)に認可されているのは腋窩多汗症のみでした。わきがには

客観的な情報が掲載されていませんでした。


 治療は1回または2回程度のようです。1回でどの程度効果が持続するのか、今年の米国での学会報告

では18ヶ月の効果持続が発表されています。更なる長期効果は今後明らかになると思います。


 米国の民間サイトでは、1回あたりの施術費用は3、000ドル(日本円で約24万)でした。

日本では調べた限り45万(米国の倍近く)が基本みたいです。メーカー主導で治療費設定して

いるのかもしれません。(業者に尋ねていないので分かりません)

 
 美容系定番のモニター価格等で、この治療費より安価に受けられる施設もありました。


 以上が現時点で私が把握した情報です。


 FDA認可の多汗症治療は、当院のボツリヌストキシン(ボトックス)でしたら5万円で提供して

いるので、米国の治療費基準で5年、日本だと9年以上の長期効果が認められれば、

コストパフォーマンスに優れた治療といえます。(ボトックスは1年に1回で原則十分です)


 登場して1−2年のマシンなので、まだまだ私は様子見といった感じですが、ボトックスを

選択されない方にとっては手術の代替になり得ると思います。


 治療が非常に難しい(それ故の治療法の多さ)腋臭症にどの程度効果があるのか、学会での

報告を待ちたいですね。

 福田 

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事