ここから本文です

書庫全体表示

記事検索
検索

全366ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]




小春生後4か月のときの写真です。

この日、初のカフェデビューでした。
隣のテーブルにいた
ミニピンの飼い主さんが撮ってブログに載せてくださった写真。

イメージ 30



このとき、犬中心のブログにするつもりはなかったので
私が撮ったのはこんな写真だけ(笑)
この頃から小春は初対面の犬にも堂々としていました。

イメージ 18




カフェの外にはイタグレの置物があって
テンションがあがって記念撮影

イメージ 19



このカフェは、小春を迎えてすぐに私だけで下見に来て
「そのうち小春と通いたいな。」って夢見ていた場所。

実際、その夢はすぐに叶い、それからは頻繁に訪れることになりました。


看板犬のジャックのことが大好きでこの笑顔

イメージ 27



ジャック、落ち着いていたので小春よりもだいぶお兄さんかと思ったら
実はほとんど同い年だったらしい

イメージ 25




なぜかジャックの口に中にマズルを突っ込むのが好きだったなあ。

イメージ 24




アトム君って看板犬もいたね。
やっぱり年が近くてよく遊びました。

イメージ 31




懐かしいな。アトム君、この一年後くらいに引っ越しちゃったけど元気かな。

イメージ 22




小春らしいね。

イメージ 23




そのうちワンコのご飯も頼むようになって
いつもワクワクして待っていました。

イメージ 29




ラスティともこのカフェでご飯を食べたことがあるんだよね。

イメージ 28




いいお顔

イメージ 26



このレッド&ホワイトの頭は颯じゃありませんよ。
2歳の小春と・・・・・

イメージ 20




お友達のルチアちゃん。
お揃いのワンピース
ルチアちゃん、虹の橋の向こうで元気にやってるかな?

イメージ 32




小春が妊娠中もこのカフェに連れて来ては食べさせたっけ。
つわりで全然食べなくなっても
ここのわんちゃんオムレツとハンバーグは食べたんだよね〜。


最近はこうして記念撮影を必ずしてくれて
プリントしてくれていたのでいい記念になってる。これは7歳のとき

イメージ 21



そのカフェが今年1月いっぱいで閉店と聞き、
駆けつけた1月5日の写真

イメージ 5



10年間営業していたということだから
9年前小春と行き始めた頃はオープンしてまだ1年だったんだね。

イメージ 6




最初の頃はわんちゃんオムレツ。
それがメニューからなくなってからはこのクスクスが定番だったね。

イメージ 7




イメージ 8




一月に行けるだけ行こうとスカートでも行ったね。

イメージ 9




いつもわくわくで中を見つめて料理を待っていました。

イメージ 10





イメージ 11





一月中旬、家族全員で訪れました。

イメージ 4




楓と颯は小春に比べると行った回数は少ないけれど
やっぱりここが大好きでした。

イメージ 1




いつもカフェの名前を言うとピョ〜〜ンとはねて大喜びして、ルンルン歩く小春。
この楽しそうな姿が見たくて連れて行ってた部分もあるんだよね。

一月下旬、閉店まであと数日、行くのは最後かなって思って
楽しげな後姿を撮っておきました。

イメージ 12





この日は特別、わんちゃんハンバーグ!!奮発!

イメージ 13




小春だけじゃなくて私にとっても
ここへきてお店の人や居合わせた飼い主さんとおしゃべりして過ごす時間は
とても楽しかったし、食べ物もおいしかったので本当に大好きでした。

イメージ 14





こちらは私のハンバーガー

イメージ 16




小春は閉店とか全然わからないだろうけど
私は本当に寂しいよ〜〜。

イメージ 15




他のお客さんが写ってしまうからこんなアングルでしか撮れなかったけど
おしゃれで居心地が良くて、大好きな場所でした。

イメージ 17




二月のお誕生日にはもうこのお店はないからってことで
記念に誕生日写真を撮っておきました。

   イメージ 2



実際は、頑張って閉店の日にも行っちゃった。
仕事が終わってから駆けつけて。
小春の成長とともにあったカフェなので本当に特別な場所。
ここで一枚目の写真に戻ってみると9年という時間の重みが。。。

イメージ 3


このカフェが小春との生活に彩りを添えてくれたことは間違いない。
本当にありがとうございました。

私と小春の心の中にはず〜っと楽しい思い出として残っていきます。



イメージ 33





久しぶりに犬服を作りました。

とはいえ洋裁の経験もなくロックミシンも無し。
中学、高校の家庭科の授業での知識、経験のみで縫っているので
一着縫うのにかなりの労力を要します。
しかも縫いはじめたら3着縫わないといけないですからね。
なのでよほどビビッ!とくる生地を見つけないと縫う気力がわいてきません。

それが最近、イオンの手芸品売り場の乏しい種類の中にありました。
ユザワヤの大量の生地の中にはなかったのに。
そんなもんですよね。


黄色のライオン柄

イメージ 1



膝掛みたいに縁が始末してあるカット生地でしたが
季節柄セールになってたので即買い!!
両面ボアっていうのかな?かなり肉厚で暖かい。
それゆえ縫いずらかったし糸くずが半端なく出た〜〜〜。

イメージ 2



初めて知ったんだけど
リサ・ラーソンさんっていう北欧の方のデザイン生地らしいですね。
ライオンの顔が可愛くないところが気に入りました(笑)
どうぶつ柄だけど子供っぽくならない、って感じで。

イメージ 3



ズボンは何年か前に買ってあったムートンデニムニット。
デニムニットの裏が起毛になってるものです。
暖かいロンパースになったと思う。

イメージ 5



ライオン柄はあまり伸びない生地なので、
伸びる生地を前提に作ってあった型紙では全然ダメで、
何度か着せてみては生地を継ぎ足したりして作り直したのですが
ボアなので継ぎ足しの境目が目立たなくて良かった〜〜〜。

本当に技術も知識もないので直すにしても試行錯誤の連続で
ちゃんと仕上がるまでは辛いのですが
着せてみてあらゆるところをチェックして、
きつくないか?動きずらくないか?脱がせずらくないか?
散歩で着せてみてトイレはしずらくないか?
そう思ったらほどいて根気よく直して・・・
世界に一着だけの愛情こもった服になったと思う!

が・・・・。

脱がせた方が楽しそう〜〜〜〜(泣)

イメージ 4




まあ、ドッグランでは要らないかもしれないけど
寒い日のお散歩には必要だもんね。

イメージ 6




コチラの写真は人気のnico&smileさんのお洋服です。
やっぱりお店のは違います。
全然違います(笑)でもいいの、作るのもまた楽しみだから。

イメージ 7




小春とラスティの誕生会で、
みんな背中に名前が入っていて可愛いね(*^_^*)

イメージ 8



イメージ 9

小春9歳になりました



今日、小春9歳になりました。


昨日はきょうだいのラスティと一緒に誕生日パーティ


ラスティ、小春 お誕生日おめでとう!
イメージ 1


生後4か月の時には再会を果たしていたこのきょうだい

2歳のときから一緒に誕生日を祝っています。

イメージ 2


大きなけがや病気も無く9歳に。
人間だと50代。シニアというにはまだ少しだけ早いのかな。
だけど若い時とは違うことも色々出てきています。

きめ細かくケアをしながら健やかに年齢を重ねて行けるよう
飼い主も頑張らなければ。


今日は立春、とっても暖かい日でした。

小春にぴったりの誕生日。一日一日を大切に、また楽しく過ごしていこうね〜!
(*^_^*)


イメージ 3





今年を振り返ると言っても写真がもうない!!

これは井の頭公園に11月に行ったときの写真ですが、
写真これだけ。
イメージ 1


井の頭に住むイタグレ友達「こはるちゃん」に会って来ました(*^_^*)


で、ルアーコーシングにも参加しましたね。

小春

イメージ 4




イメージ 5




イメージ 6


ちなみに颯は3位でメダル獲得。
そうそう、10月のDOXさんの徒競走でもメンズ部門で銅メダル獲得。
情けなさそうでいてなにかと「もってる男」颯にゃんでした。


コーシングの帰りにはラスベガス邸にお邪魔して
(パパさんがコーシングのあと偶然ラスベガス邸のすぐ近くで仕事があったため)
パパさんが仕事に行ってる間にみんなでラスベガス邸で待ってます。

イメージ 3



こぱるたん、生き生きして舌がベロリンとしてるのを見ると
きっと、さぁちんの手にはおやつがあったんでしょうね(笑)
自分ちじゃないのに 一番もらう気満々。

イメージ 2


楽しいひと時を過ごさせていただきました。
そして写真はない(笑)でも記録だから書いときます。
意外といつ行ったとかその時は「忘れない」と思っていても
忘れちゃうものだからね〜。


そして一年ぶりの服購入。

これは防水防風ということで裏地もネルみたいな温かい裏地。
表面も防水加工のためかサラサラしていて芝生もつきにくそう。

イメージ 7



背中に名前も入れてもらって飼い主は満足です♪
イベントやオフ会にはぴったりだよね。
これでも寒ければ上からコート着せればいいし。

ブランアンジュ会に着せるつもりで注文は忙しさを言い訳にギリギリ。
参加する二日前に届きました。

イメージ 8


ということでやっつけ感がハンパない今日のブログですが、
この服を着てお出かけしたブランアンジュ会のお話はまた今度。
(ちなみにその写真はない・・・。)


イメージ 9



9月


楽しみにしていたお誕生日旅行


オーシャンビュー♪

イメージ 7


旅行の前日に丸一日寝込んだ私。
早朝から吐くし起き上がれないし最悪の状況。
前日にそんなことになって「どうしよう」ですよね。

もしキャンセルしたらキャンセル料全額ですもん
パパさんは「キャンセルする?」と言ってくれたのですけどね。

メニエールは症状が出ると最悪ですがおさまれば動けます。
 翌朝、なんとか動けたので予定通り決行!

大事を取って遅めに家を出発し、宿へ向かう途中の観光は一切なしです。


宿のロビーで小春の脱走騒ぎがありました。
ロビーに犬を放せる柵で囲われた畳で言うと5〜6畳くらいの場所があり
「部屋に入る前にそこでトイレをさせよう」と中に放しました。
パパさんに任せて私は車に忘れ物を取りに建物を出ました。

ところが一部、柵に背をくっつけてソファーが設置してあり
小春がソファを足掛かりに出てしてしまったようです。


これがそこの写真
ソファに上り背もたれに上がりそのまま外へ

イメージ 11



小春は私を追いかけて外に出る自動ドアまで開けてしまいましたが
フロントにいた宿の方が行く手を阻んでくれて事なきを得たようです。

車から戻ってそれを聞いて心臓がバクバクでした。
小春は色々なところで脱走しているのでもっと注意が必要でした。
小春の場合、分離不安的に追ってきたのではなくて
とにかく好奇心と冒険心が強いので
「あっ、ママさんどこ行くの?良いところ行くの?私も!」
って感じで追いかけてきたんだと思います。


気を取り直して部屋へ

イメージ 8



ワンコ最優先で「コレしちゃダメ!」ってのがほぼない宿なので安心。


楽しみにして注文しておいたワンコの料理は美しい盛り付け

サーファーの多い海が目の前の宿なので
サーフボードに乗った犬の飾り(にんじん)が(*^_^*)

イメージ 2




いまあげるからね。
イメージ 3




どうぞ召し上がれ  かえたん、お顔がワイルド(笑)

イメージ 4




人間のほうは和食です。

イメージ 5



イメージ 12



記念日旅行ということで人間用ですがサービスのデザートが。
犬用にも持ち帰りできるマフィンをいただきました。

そうです、私と、楓と、颯の誕生日記念です。
何度も書いていますが小春が私の誕生日に楓と颯を産んでくれたのです。

イメージ 6



もしも宿で具合が悪くなったら、
パパさんとワンコだけでも食事をしてもらうつもりでしたが
私も全部食べることが出来ました。


食事が終わって戻ると布団が敷いてあり、
ここはワンコも一緒に布団に入ってOKなのでみんなズカズカと乗っています。

イメージ 1



夜中に颯が布団を出たり入ったりして落ち着かなくてあまり眠れず
翌朝、ちょっとめまいの兆候が感じられてかなり焦りましたが
薬を飲むとそれ以上ひどくならずに無事に帰って来られました。


イメージ 9




とにかく予約していた旅行を無事に終えられてホッとしました。
帰りにロビーにて

イメージ 10



はあ〜、この時期の自分のことを思い出すと辛かった・・・。
来年は普通に過ごしたいものです。


イメージ 13

全366ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事