ここから本文です
昨日の梅田阪急デパート9階

パチンコ屋さんが新装オープン
イメージ 9

そういえば、こういう花輪って
最近見かけなくなりました。

イメージ 10

昔はこういう
公衆電話ボックスでした。
イメージ 8

今開催中の
「うめだミニチュアタウン2019」

たくさんのドールハウスの作品
パーツ、説明本が売られ
講習会も開催されていました。
ドールハウス以外に
電車や戦車などのミニチュアもたくさん。

写真は
ドールハウス・クリエーターたちが
制作した昭和の街をテーマにした
写真OKの作品群

イメージ 1

お風呂屋、駄菓子屋、乾物屋
惣菜屋、酒屋、雑貨屋、中華屋
和菓子屋などなど

イメージ 2

会場の説明によると・・

ドールハウスの国際的な基準は
実物の12分の1サイズ。
これはミニチュア好きの
1920年代イギリスのメアリー王妃のための
ドールハウス制作時に確立したサイズで
12進法に基づいているそうです。

イメージ 3


イメージ 4

今ではスーパーなど量販店が
買い物のメインになりましたが
昔は個人商店が元気でした。

イメージ 5

そうえば麻雀屋さんや質屋さんも
ちょくちょくありました。
今ではパソコンやスマホのゲーム、
ネットオークションに代わったのでしょうか。

イメージ 6


イメージ 7
中華屋さんの円卓
トイレ出たところに
こういう洗面所がありました。

イメージ 12

昭和の街並みのドールハウスを見て
最近見かけなくなったものに改めて気づきます。

イメージ 13

昭和のころの家の台所
イメージ 11
もう何十年か経ったら
「懐かしい平成の街並みや台所風景」って
ドールハウスで再現されるんでしょうか?


梅田阪急デパート7階
マイセンカフェ

使われている食器はもちろんマイセン
イメージ 1
砂糖入れ

今日はチェロのレッスンのついでに
チェロ仲間の
Sさん、Iさんとランチ〜

ランチの名目(?)は3人合同誕生日ランチ
(私とSさんは誕生日が7月下旬で
日にちが1週間違い、
Iさんの誕生日は9月初めなので)


イメージ 2
メニューやおしぼり袋にもマイセンのマーク

ちょっと年上のSさんは、以前別のチェロ教室でしたが
私と同じ教室に2,3年前に移って来ました。
話してみると偶然家がものすごい近い。
しかも、以前うちが住んでいた
市内のマンションの同じ階に
Sさんも住んでいたことあるという
共通点の多いチェロ友だち。
(住んでいた時期はズレてます)

毎年一緒に発表会に出ているIさんは
偶然私の実家のご近所

で、すごいローカルな話がはずむ、はずむ

イメージ 3

2人はサンドイッチ
イメージ 4

1人はフレンチトースト
イメージ 5

注文したホットコーヒーは
「波の戯れ」柄のカップで出てきました。
が、肝心のカップを撮り忘れ。。、

イメージ 6
ちなみに、こちらは「波の戯れ」の
ティー用カップ

ペット美容院でカットしてもらいました。
帰宅して帽子かぶって〜
イメージ 2


ペット美容院で「耳の毛はどうしますか?」
と尋ねられて「短くしてください」と
これまでずっと言ってきたのですが
今回ふと気が変わって
マルの耳の毛は切らないカットを頼みました。

耳の毛を伸ばしているマルチーズの写真を
先日たまたま見て1回伸ばしてみようかなと。

ちょっと女子力向上するかも。。
イメージ 1

今回は先をそろえた程度ですが
伸ばすなら毎日ブラッシングしないといけません。
 ブラッシングが大変、またはマルには似合わない
って場合は次回のカットで
今までと同じく耳の毛を短くしてもらうつもり。

こちら耳の毛はいつもと同じカットのラブ
ギャングの親分ぽく帽子かぶる
イメージ 6

今回の飾り
イメージ 4


今日のところは
♡やカラフルなドットで女子力向上?写真
イメージ 5

服を着てから
ずっとこちらにカメラ目線のマル
イメージ 7

ずっとカメラ目線してくれてますが・・
イメージ 8

えっと・・そうじゃなくて・・
イメージ 9


本当は、私、この服の背中のサングラスのアプリケや
耳のヒマワリの飾りを撮りたかったんです。
イメージ 10

次回カット予約は10月ですが
それまでどうなっているでしょうか。

番外編

イメージ 3




先週、梅田阪急のハイジ展に行った帰り
阪急三番街「HANKYU BRICK MUSEUM」で
展示されている5つの大型作品に
新作2つ登場したと聞いて行ってみました。

今年春に阪急京都線にデビューした
特別仕様車両
「京 とれいん 雅洛」
忠実に再現した作品
イメージ 1

鉄道マニアにはたまりません。
どちらかといえば大人向きの作品

イメージ 10

ブロック35000ピース
製作時間300時間
と説明が書かれています。

イメージ 2

外観も車内もすべてレゴ
6両編成すべて作られています。

イメージ 5

外観だけでなく坪庭や丸窓などの内装、
車両の床下など細かい部分まで再現されています。
イメージ 4

イメージ 3
乗った時、坪庭や円窓 こんな感じでした。
そういえば実際の雅洛の座席シートも柄入り。

「未来の大阪」
展示されている作品の中で一番の大作
イメージ 6

「未来の大阪」というテーマで公募して
集まったイメージをいくつか組み合わせて
作品にしたそうです。

イメージ 7

イメージ 8

レインボーカラーの大阪城

イメージ 9


未来の阪急梅田駅は2フロアになってます。
イメージ 11



イメージ 12

以前から引き続き展示されている
「西宮神社の福男」「宝塚歌劇」「箕面の滝」も
楽しくて素晴らしい

この大作を作った方
イメージ 13
世界で13人、日本には1人しかいない
レゴ認定プロビルダーだそうです。
すごい立派なカツオもレゴ


14日に行った梅田阪急
スヌーピーフェアで買ったものいくつか〜

大阪限定たこ焼き柄のレードル
(限定100個だったみたい)
イメージ 1

お好み焼き用コテ
これは小で、大もあったようですが
売り切れていたような。。
(各限定100)
イメージ 2
コテだけど、たこ焼き柄

イメージ 3

リバティ布のスヌーピー
チェロケースに
イメージ 8
今まで目印に付けていたぬいぐるみは
「なんで、これ付けてるんかな?」って思う
10年ほど前に適当に付けたものでした。
スヌーピーにチェンジ〜

貼ったりはがしたりできるシール
イメージ 4
今まで貼っていたものを取って

イメージ 5

ウッドストックはパソコンに
イメージ 6

今までのシールは楽譜ファイルに
イメージ 7

今日摂津市にチェロアンサンブルの
レッスンに行った帰りに、チェロ仲間と
梅田阪急のハイジ展、スヌーピーフェアの
話題になって、スヌーピー好きの3人ほどが口々に
(帰り阪急電車、梅田駅近くまで乗るので)
「ふだん働いてて行けないから、今からチェロ背負って
スヌーピーフェア行こうかな」とか
「ハイジは期間が短いし、今日かな」と。

あの大混雑でチェロ背負って
売り場見るのは。。ちょっと。。
一応止めておきましたが・・
(こんな時チェロはかなり厄介。。)

スヌーピーって大人気


いただきものの東京土産

食べる前に 見て楽しむ?お菓子
イメージ 5
TOKYO TULIP ROSE

ラングドシャ生地のチューリップの中に
ホイップショコラのバラ
チューリップとバラのコラボ〜

味はベリー、キャラメルナッツ、
パッションマンゴー
イメージ 6


以前もいただいたことあります人気の
BUTTER  BUTLER
バターフィナンシェ
イメージ 7
パッケージのイラストや色合いが楽しい。
生地にはスイス産発酵バターや
フランス産ゲランの塩が使われているようです。

濃厚なバターと
染みたメープルシロップの甘さが後を引く〜


こちらは先月もらった東京土産〜

宗家源吉兆庵
「陸乃宝珠」
イメージ 3

すごい名前が付いてますが
岡山県産マスカット オブ アレキサンドリアを
まるごとひとつ使った高級なお菓子

生のマスカットを求肥でくるんで
しゃりっとした砂糖をまぶしてあります。

上品さ漂います〜
イメージ 4
一粒ずつ丁寧にラッピングされて
上品なお味。

見た目もかわいい
銀座のいちごケーキ
イメージ 2

イチゴのクリームをミルククリームでくるみ
スポンジで包んだお菓子

うまくイチゴ柄になっています。
イメージ 1
東京の定番土産
東京ばな奈と同じ会社のお菓子です。


昨日14日「ハイジ展」に行くと
同じフロアでの
「スヌーピーフェスティバル」も初日でした。
こちらはグッズ販売がメインなので
無料イベントで26日まで
イメージ 8
会場には開店と同時にものすごい人

イメージ 7
文具、衣類、アクセサリー
インテリア、ぬいぐるみなどなど
グッズの数もすごいすごい。
約8000種類!だそうです。

スヌーピーフェア行ったら、
やっぱり何か買うよね〜ってことで
いくつかグッズ買いました。

でも買う時が大変、品物入れたレジかご持って
二列でフロアの端から端まで延々並んで・・
会計レジは40台ほどありましたが
一時間弱並びました。

皆さん、ものすごい量買ってます。

中国など外国人旅行者も多かった。
イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

催し物フロア以外も
いろんなメーカーとスヌーピーのコラボ
イメージ 1

スヌーピー柄の服の店員さん
イメージ 9

1階案内カウンンター周りも
スヌーピー仕様
イメージ 2

イメージ 10

大大盛況のスヌーピーフェスティバル

みんなスヌーピー好きなんだ〜

8月14~19日梅田阪急デパートで開催
「アルプスの少女 ハイジ展」
〜放映45周年記念 特別企画〜

有料イベントでチケットをもらっていたので
15、16日は台風で天気悪そうだし
他の日は予定があるし・・と
初日14日の朝から行ってみました。

この日は「スヌーピーフェア」も初日で
開店前からデパート前にはすごい人

イメージ 1

1974年に放映された「アルプスの少女ハイジ」は
高畑勲、宮崎駿など錚々たるメンバーが
参加したアニメ

アニメのために、スイスで風景や生活などを
約1年かけて現地取材したそうです。

アニメは欧州、アラブやアフリカ、
アジア諸国でも放送されたそうです。

イメージ 2
黒髪ショートヘアのハイジ

今回の梅田阪急限定デザイン
梅田阪急デパートの建物をバックに
手には阪急デパートの紙袋持ってるハイジ
イメージ 13

アニメでの最初の設定では、ハイジは
三つ編みで青いベスト姿だったそうです。
しかしおじいさんとの厳しい山小屋暮らしで
幼いハイジが手間のかかる三つ編み姿は
現実的ではないとショートヘアに、
青いベストは青空や緑の山々もとでは
色が引き立たないので赤いベストになったと
展示に書かれていました。

イメージ 3

絵コンテ、台本、ロケハンの資料、
キャラクターデザインの原画、
制作資料など興味深いものがたくさん。

イメージ 4

「ハイジ」はドイツ語圏の女性名
アーデルハイトの短縮形、愛称だそうで
スイスでは多い名前のようです。

イメージ 5
ハイジとクララ

ペーター
イメージ 6

イメージ 7

ここで写真を撮ることができます。
イメージ 8

有料ですが、子どもはハイジやクララの
衣装を着て写真撮れます。
イメージ 9


イメージ 10

イメージ 11

原作には登場しないけれど
アニメ版には親しみを感じる動物を
ということで加わったそうです
セント・バーナードの「ヨーゼフ」
イメージ 12
原作ではペーターがクララの車いすを
崖に落とす場面があります。
(昔原作読んだ時、ちょっと衝撃的でした)

アニメ版のペーターの性格ではありえない、
ってことでアニメでは
その場面無くなったそうです。

最近はテレビCMで見かけることが多い
ハイジたちですが・・
45年前のハイジはやっぱりかわいかった〜


「あのね。。」
イメージ 3

「小腹がすいた。。」
イメージ 1

「おやつ おやつ! ワンワン
イメージ 2
厳しくオヤツの取り立て中

ワンワンうるさいですが
お腹の調子がいいってことで何よりです。

マルはお腹の調子が悪い時は
好物のおやつにも全く見向きもしなくて
もう大丈夫ってなってからも用心して
しばらくは何も食べず絶食します。

いつもおやつの誘惑に負けてしまう私は
この意志の強さ、マルを尊敬

犬の本能的なものと思いますが
ラブはお腹をこわしていても
構わずおやつなど食べようとするので
その犬によるのかもしれません。


「お、こんなところにリュック。。」
イメージ 4

「クンクン・・」
イメージ 5

「えっと・・中には・・」
イメージ 6

「もしかして〜!!
イメージ 8

「やっぱり! オヤツいっぱい
イメージ 7
全部はダメだよ〜


最近、ちょくちょく見かける
阪急電車のラッピング車両
(何回か見かけて撮った写真を合わせてみました)

調べてみたら・・
今年5月27日から約1年間の予定で運行されている
「SDGsトレイン 未来のゆめ・まち号」
SDGsは「持続可能な開発目標」
(Sustainable Development Goals)という意味
イメージ 1

神戸線、宝塚線、京都線に各1本
そして共通のデザインで阪神電車にも1本

カラフルで楽しい絵柄
イメージ 2

さまざまな人や生き物たちが
よりよい地域、社会を願いながら未来へ向かって
パレードしている様子が描かれているそうです。

イメージ 3


イメージ 4


イメージ 5

梅田駅構内で撮った写真

イメージ 6

SDGsの17の目標が各ドアの横に
表示されています。

目標は「住み続けられるまちづくりを」とか
「きれいなみずを〜」「質の高い教育を〜」など。

イメージ 7

阪急阪神ホールディングスグループが
推し進める「未来のゆめ・まちプロジェクト」
10周年記念電車だそうです。

イメージ 8

十三駅にいた時に
向かいホームに来た電車

屋外で見ると
いっそうかわいく見えます。イメージ 9



[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事