全体表示

[ リスト ]

もらい湯<岐阜>

年末駆け込みで福地温泉へ出かけて参りました。
以前お世話になったことのあるとらやさんを今回も利用させて頂きました。

前回はボランティアの合宿でお世話になったので、
福地温泉のもらい湯を利用することが出来ませんでしたが、
今回は個人でお世話になりましたので、しっかりもらい湯もさせて頂きました。

このもらい湯が出来るのは、福地温泉の中で参加している数件ですが、
「のくとまり手形」という手形を宿泊した宿でもらい、浴衣を着て、下駄を履いて出かけます。
夏は風情があってよいですが、冬は寒くて寒くて・・・
みんな浴衣の上にコートを羽織ったり、洋服の上に浴衣を着たり。
コートによってはどこぞの民族衣装のようになり、ちょっと笑えます。

選んだのは、福地温泉の一番下にある「長座」です。
日本秘湯を守る会に入っている長座、福地温泉でも1,2を争うくらい有名所ですので、
我ながらノーマルな選択をしたような気がしました。
敷地の入り口から、宿の玄関まで、趣のある渡り廊下があり、
日本らしい秘湯の風景が見られます。
広い玄関が出迎えてくれます。
清掃も行き届いており、雰囲気を大切にした館内は、
どんな人に紹介しても、不満は出ないことでしょう。
(宿泊料金名はちょっと高めですけれど)

湯屋は廊下でつながっていますが、母屋からちょっと離れたような雰囲気を感じさせます。
脱衣所はそれほど広くはありませんが、和の雰囲気が作られています。
浴室には大きな梁があり、大変品のある浴室でした。
私が感じる限りでは、湯温も恐らく一般的な温度で、熱くもなく、温くもありません。
でも、体がよく温まります。

露天風呂は、内湯にある扉を開け、更に左手の扉を開けると行くことが出来ます。
この2枚の扉の間が、ドアを閉めると真っ暗になってしまって、
まるでダンジョンに迷い込んだようになってしまうのが、ちょっと気になりました。
露天風呂は内湯と異なり、岩風呂です。
ところどころ、石がうまく配置されて段差があり、半身浴もできます。
広いので湯口の部分は少し熱め、湯口から離れたところは温めでした。
自分のちょうどいい温度の場所を探して楽しめます。

従業員さんは、手形で入浴に来るお客さんにも丁寧に対応されており、
とても気持ちの良い宿に感じられました。

ちなみに、手形が利用できる時間は、15:00−16:00と18:00−21:00だそうです。

駐車場:手形の方は歩きで。
    駐車場はフラットでしたが、地面の状況は雪のため把握できず。
    個人的な(勝手な)予想では、砂利の予感。

閉じる コメント(4)

顔アイコン

はじめまして 長座は素晴らしい宿ですよね。かわらの湯がお気に入りです、毎年行っています。

2007/1/3(水) 午前 7:42 響

始めまして!長座さんは、ちょっと予算オーバーで宿泊はできなかったのですが、雰囲気の良いきれいなお宿でした。お風呂も気持ちよく入ってきました!!!今度は、孫九郎さんにも行ってみたいと思っています。

2007/1/3(水) 午後 0:53 もも

長座さんは高いですよね〜!あくびの母が長座さんに泊まりたい!!ってこの間も言ってました!でもあくびはお気に入りの宿があるのでだいたいそこに泊まってます!!他の宿も気になるんですけどね!

2007/3/28(水) 午前 8:03 [ あくび ]

そうなんですよ〜古い建物のようですが、中はかなり綺麗で新しい内装でした。福地温泉は全体的に平均価格が高いですよね。ついつい節約してとらやさんに泊まってしまいます。

2007/3/29(木) 午後 10:19 もも

開く トラックバック(1)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事