全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

イメージ 2

向瀧に到着すると、お部屋に案内されながら、
お風呂が3箇所あることを教えていただきました。

昔ながらの(シャワーやカランがないと言う意味だそうです)「きつね湯」
シャワーやカランが取り付けられている大浴場「さるの湯」
家族風呂「蔦」「瓢」「鈴」

まずは大浴場。
最初の写真はさるの湯へ向かう廊下。
少し土間のような雰囲気になっています。

次の写真は脱衣所です。
平日でしたし、宿泊者は男性が多かったということもあって、誰もいませんでした。
シャワー・カラン口が6〜7つ、浴槽は大理石でした。
シンプルですが、綺麗にしてあります。
湯口の析出物が、温泉の質の高さを物語っています。

個人的には、シャワーやカランがなくとも問題はありませんが、
やはり昨今では、無いと色々と不便を感じる方が増えてきたのでしょう。
古き良き物はそのままの形で残されており、
新しいものが不便がないよう、昔からの良いものを壊さないように
取り入れられていました。

残念ながら露天風呂はありませんが、
寒い東北の宿、浴室が熱くて仕方がないなどと言うことはありません。
のんびりとお湯に浸かることができました。

泉質は、含食塩石膏泉です。
しょっぱさはそれほどでもないようですが、
私の肌には合うようです。
肌の調子が見る見るうちに回復・・・

さるの湯の写真も撮ったのですが、、、
湯気との格闘に負け、アップできませんでした。
ゴメンナサイ。

次回、家族風呂に続く。

閉じる コメント(2)

お風呂の写真は湯気との戦い!ですね。脱衣場の写真を見ると貸切状態のようですが、こんな時は窓を開け放し、フラッシュをたかないで撮ると手振れはしますが、湯気に勝つこともあります。他のお客さんがいるときは、早朝を狙うと撮りやすいです。

2007/2/9(金) 午後 3:37 [ YOU ] 返信する

顔アイコン

なるほど〜貸しきり状態の時はそうするのですね( ..)φメモメモ・・・写真を撮ることは大好きなのですが、過去には人物が多かったために、風景なりを撮ることは結構難しいですね(^^ゞちなみに、この日はTV撮影のスタッフが男性陣が多く、女性の宿泊客はほとんどおりませんでした。

2007/2/10(土) 午前 1:37 もも 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事