全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全214ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

いったいいつから放置してたんだろう・・・・
でも皆さんの記事はきっちりと読んでました(笑)
 
さて何から書いて行きましょうか。
 
5月15日  87歳で父が天国へと旅立ちました。本当にあっけなく安らかに。
 
まずは2月の初めに母が膵臓がんと診断されました。
膵臓がんと聞いた瞬間長くはないんだろうな〜〜〜母の人生は何だったのかと涙が止まらなかった。
 
でも本当に初期で手術可能。
先生は手術をしなければ命はないと。
3月25日に膵臓3分の1
胃を3分の1 十二指腸全摘
手術時間12時間。
術後が大変でした。
 
術後せん妄・・・・・・母が母でなくなってました。医師・看護師そして家族に暴言。
何度泣いたことか。
 
その前に母が入院して一週間後に入院してきた方。
母より10歳若く70歳。
胃が痛くて1年半病院にかかってたそうです。
あまりにも痛みが治まらないので病院を変えたらすぐに総合病院へ行ってくださいと。
検査結果母と同じすい臓がん。肝臓に転移してたそうです。
その方は手術もできず抗がん剤治療のみ。
元気で入院してきたのに母と2週間2人部屋で仲良くしてたのに体調が急変して個室へ。1週間後に亡くなってしまいました。
それもかなりショックで。
 
3月25日に手術をして4月11日に退院。
それからも兄たちが大変でした。
 
その間父は老健に入院。
3月28日には87歳のお誕生日を迎えることができました。
ケーキを買って食べることはできませんでしたが二人でお祝いを。
 
4月20日に母が一人で生活するための準備として実家へ帰省。
 
そうこうしているうちに老健の先生から父の件で呼ばれました。
ちょっと黄疸が出ているので帯広へ行って検査した方が良いと。
 
4月25日に病院へ。
 
検査結果は皮肉にも母と同じすい臓がん。
それも同じ場所に。
 
検査が終わり先生からの話。
 
先生は手術をできる状態ではないと。
黄疸が出ているがステント治療も難しいと。
余命1か月。
87歳まで生きて今ここでステントをしたところで余命が2か月延びることに意味があるのかと。
ステントも上手く行くとは限らない。ステントをすることによってもっと命を短くする場合もある。
母は口からステントができずにお腹を開けて管を通した。
父はお腹は絶対に無理だと。
後は家族で。
連れて帰っても良いし・・このまま入院しても良いし・・・いったん帰ってやはりステントをしようと思うならそれでも良いと。
色々なことを考えて連れて帰ることにしました。
はたして一人で決めてしまってよいのか・・・・・・・
すぐに兄に電話をして話したら連れて帰ってきてよいと。きっと父も治療は望んでないだろう〜〜〜
 
でも会計までの間はたして勝手に自分で決めてしまってよかったのかと。
担当の看護師さんが先生は進めませんでしたよね。
お母さんの時は手術と言いましたよね。
きっとそういううことなんですよ。
その看護師さんとその後もいろいろと話をして気持ちが軽くなりました。
 
父をのせて1時間ちょっとの道のり〜〜〜帰りには友達のお店でソフトクリームを食べて病院へ。
地元の主治医に話すと最悪な言葉。ここで撃沈・・・
 
最終的には家族の意向を話して看取りケアーをお願いしました。
 
でも父にも聞きました。
管を通す治療をすること・・・・それはそれなりに苦痛が伴うことなど。
父はもう治らないなら何もしなくてよいと。
 
本当は4月末に京都へ帰ってくる予定でしたが今なら2泊3日外泊できると。
帰る日程を延ばして父の外泊のお手伝いを。
 
4月29日に兄の家でちょっと早い母の80歳のお祝いを。
その時の二人とも楽しそうでした。
 
5月2日に京都へ戻り5月12日に北海道へ。
兄から電話がありそう長くないと・・・・・
待っていてくれたみたいでとても喜んでくれました。
13日から家族も気兼ねがないようにとで個室へ。
 
義理姉が父に今夜marumamaに泊まってもらう?って聞くとうん。
その日から泊りました。
13日の夜は二人で。野球好きなので野球中継してないかとテレビをつけましたが残念ながらやってなく。その日息子がたまたま野球観戦に行っていたので中継をしてもらいました。
夕方は相撲をつけて・
14日の朝には母が来て昼を一緒に食べて。
何も食べれなくなっていたのですがもしかするとアイス食べれるかんと思いエースカップのアイスを。5口くらい食べたかな。
その晩は病室で兄家族と一緒にご飯を食べて義理姉と姪っ子が帰り
兄と二人で泊まりました。
その時にテレビから流れていたのが「千の風に乗って」「さよなら大好きな人」
さよなら大好きな人はおじいちゃんに向けて歌った曲だと。
 
15日の朝も変わらず。
昼にはエースカップミニのアイスを一つペロッと食べて。
母が夕方家に戻り。
6時にまたアイスが出て・・・・・
アイスを食べさせて5口くらい食べたかな〜〜〜その様子を兄がビデオにとっていて・・・美味しいと聞くと美味しくないと首を振ってました。
 
兄が姪っ子が帰ってくるのでいったん家に帰ると。
 
アイスのスプーンを洗ってちょうど看護師さんが巡回に。
ふと父を見ると様子が変。
静かな息遣いに・・・看護師さんになんか変ですよね。
あわてて血圧を図ろうとしているまもなく・・・・・あっけなく。
父さん父さんと呼びかけましたがあっけなく逝ってしまいました。
 
静かな息から息が止まり首の頸動脈が静かに止まりました。
その間何分だろ。
 
病院から兄の家まで車で5分。兄が家に入った時に電話・・・・
兄が戻って来た時には父は・・・・・
 
先生が来て6時40分ご臨終。
 
アイスを食べてもしかしたら心臓にショックを受けたのかと先生に話すと苦しんだ顔してないでしょう?すごい安らかな顔ですよ。
5月15日  6時40分  87歳で天国へと旅立ちました。
 
悲しいけど・・・・よく頑張ったと。ありがとうと言う気持ちでいっぱいです。
不思議に寂しいとか涙が止まらなくてということがないのです。
まだ自分の中で受け入れてないのか・・・・でも納得できてるのかと思ったり。
80歳で大腸がんにその後も脳梗塞。病魔との戦いでしたが…その間に
ひ孫を抱くこともできて幸せだったと思います。
 
ここで色々な方に励ましていただきましたのでご報告まで。
 
今月12日には初盆で北海道へ帰ります。
 
きっと姉と同じお墓に入って姉とあってることでしょう。
 
合掌
 
追伸
母は手術も終わり今は抗がん剤治療をしてます。
残念なことに転移がありましたので。
元気なうちに一度京都へ連れてきたいなと考えてます。
 
 
 
 
 
 
 

開く コメント(10)

桜・・・・七分咲き

まるこ…私立高校合格しました。
本命は来月の公立ですが。
 
とりあえず〜〜〜第一難関突破です。
 
回し合格で普通科になるかと思ってましたが英数特進科で
これで一安心。
 
この勢いで公立合格頑張ってほしいですね。
 
この高校へ行ってもたぶん学業の面でも部活の面でも充実することでしょう。
 
本当に良かった〜〜〜です。
 
桜満開となりますようにあと3週間頑張れ〜〜〜

開く コメント(8)

いちごの送りもの

朝から雨の京都。降ったりやんだりと・・・・一日どんよりです。
 
今日は息子の24歳の誕生日。
早いですね〜〜〜
結婚して家庭を持って頑張ってるんだろうね。
土曜日…お嫁ちゃんがサプライズで外房のホテルを予約して二人で行ってきたみたい。
昨日はイチゴ狩りへ。
そこからイチゴを送ってくれました。
めちゃくちゃ甘いいちご。果物苦手なまるこも食べれたので甘かったのですね。
イメージ 1
とちおとめは知ってるけど・・・・・かなみひめ初めてでした。
いちごにもいろいろな名前がついてるのですね。
折りに触れて息子の画像を送ってくれるお嫁ちゃん。親ばかですが嬉しいです。
 
北海道で生まれた息子。2月の寒いときで湯たんぽが必需品でした。
その湯たんぽ今も健在です。
イメージ 2北海道では赤ちゃんの時使っただけでずーとしまってたのですが京都へ来て今は毎晩使ってます。
 
息子と同じ年です。
 
 
 
 
 
 
受験生のまるこ。
いよいよ土曜日が私立の試験日です。
本命は3月6日に行われる公立ですが。どうなることやら〜〜〜
こっちの方がドキドキです。
ほとんど毎日塾へ行っているまるこ。
今日の夕飯はかつ巻とそうめん汁。今旬のキャベツの漬物。(川勝さんの)きゅうりの生ハムまきとイチゴ。
あと1か月頑張れ〜〜〜〜
イメージ 3
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 4ちなみに私のお昼は昨日の恵方巻きの具でチラシ寿司に。
朝の豆腐のおみそ汁に卵を落として。
 
さて主人のごはんの支度でもしましょうかね〜〜♪

開く コメント(8)

地震

北海道で久しぶりに大きな地震がありましたが北海道のみなさん大丈夫でしょうか?
十勝地方震度5強。実家は震度4
帯広の友達によるとビルのガラスが割れてたりしてるそうです。
 
2日前にも茨城で震度5.
 
昨夜は千葉で震度3.
 
いったいどうなってしまっているのやら・・・・どこで大きな地震が来てもおかしくない状態ですね。
 
なかなか電話が通じずやっと母と兄と電話が通じました。
 
母が膝を痛めて今歩けない状態です。ちょうど父はショートで入院中だから安静に
してられるのですが。
地震が来てやっとの思いで茶の間に来たと電話で話してました。
箪笥に囲まれて寝ているので…地震が来るとちょっと心配です。
また余震が来たら嫌だから茶の間の床暖の上に寝ると言ってました。
 
この寒い時期に大きな地震が来ませんようにと祈るばかりです。
 
 

開く コメント(4)

寒いですね。

あっという間に1月も終わりですね。
 
なかなかブログを更新しませんで〜〜〜
真之介さんご心配ありがとうございます。
 
私は元気です。
父も細々となんとか頑張ってます。
 
父は月1度ショートで病院へ。今ちょうど病院へ入ってます。
母が膝が痛くなりちょっと歩けない状態だそうです。父の入院中に何とか動けるようになりたいと…・明日鍼灸に行くそうです。
本当に老々介護ですよね。
 
介護保険も良いような悪いような・・・・・・
訪問介護の支払金額見てびっくりしました。1割負担ですが請求の大きいこと。
高額医療には該当せず・・・・
24時間体制と言うことで月に一度請求される金額びっくりですよ。
年金だって国民年金なら微々たるもの。大変な時代です。
この話はおいおいと・・・・・
 
今日は関東大荒れ。それは千葉県・・・・・・
車の運転は大丈夫かとかetc
結婚した息子の心配をしているバカな親です
まあ〜〜まだ北海道の雪道の運転を経験しているから少しは大丈夫かと思うのですが…タイヤが。
まぁ〜〜〜心配したっところでどうにもならないし・・・・・
事故を起こさないことを祈るばかりです。
 
朝雪がぱらついていた京都も今は晴れてきました。
でも寒いです。
 
今日は午後から京都の裏路地散策へ出かけてきます。

開く コメント(4)

全214ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事