若葉マークの都市建築研究所

おもに近代建築の探訪記や城郭建築のことを勝手気ままに書いてます.

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1
大坂城には、日本城郭史上、最も高い石垣がある。
本丸の東側面。高さは、32〜33m。目もくらむ高さだ。
 
詳細は、水面から天端石まで24m。水深が6mで、更に根石まで2〜3mある。水面は多少変動する。
天端石(てんぱせき):石垣の一番上の石。櫓と接するため水平にされている。
 
イメージ 6
イメージ 9

この高さ。あまり高く感じないかもしれないが、
使われている石、自体が巨大なのだ。
上に居る人と見比べると、その大きさが分かりやすいかな?
 
 
 
 
 
江戸時代、この場所には、三重の大型櫓がいくつも聳えていた。(古写真は慶應年間)
イメージ 5
 
 
 
 
 
明治新政府の誕生と入れ替わるように、大坂城は炎上してしまった。
古写真の櫓もこの時、焼け落ちてしまった。
 
↓の写真は同じ場所の現在の様子。
イメージ 7
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 8

そのため、天端石は、焼け爛れているものが多い。
亀裂が入り、外側へ傾いているものもある。
しかし、
柵を越えて、その天端石から身を乗り出してみる。
イメージ 2
 
凄まじく身の毛もよだつ高さ。
もし足を踏み外したら、下に着く前にお陀仏だ。
 
 
イメージ 3

上の写真は、糒(ほしいい)櫓の有ったところ。場所は、この記事の1枚目の写真で、右側の突き出たところ。
ここでも、身を乗り出して撮影。その画像を上下逆に反転してみた。
 
鳥のような視点になった。遠近感が分かりにくいが、水面は遥か下である。
もし、石ごと外れて落ちたらどうしようと考えてしまう。重みがあるから、人一人ぐらい大丈夫だろうけど・・・
落ちたら、まるで“カリオストロの城”か“天空の城ラピュタ”かなぁ!?
 
でも、日本一の高石垣って、伊賀上野城の売りじゃなかったけ?
その伊賀上野城でも数年前に天端石から覗き込んでみたことがあった。
しかし、伊賀ものには悪いが、今回、大坂城の方が高いことが実感で分かったぞ。
イメージ 4

それにしても眺めはあまりにも壮大だ。鳥のような眺め。天空の城気分!

この記事に

閉じる コメント(8)

顔アイコン

天端石の亀裂に雨水が入って氷れば怖いですね。
高所恐怖症の人では傍にも行けませんね。益々行って見たくなりました。

2010/4/9(金) 午前 7:43 rou*oku*aed* 返信する

顔アイコン

大阪城の石垣ってすごいですね
確かに綺麗に大きい石が積みあがって
かすかな曲線でいいですね

2010/4/9(金) 午前 10:35 Fit 返信する

顔アイコン

この撮影すごい!
傑作写真ですね(^^)ポチです♪
でも気をつけてくださいね・・・

2010/4/9(金) 午後 11:09 あひる 返信する

顔アイコン

ほだぎさんコメントありがとう!
確かに、写真の石垣は、北東方向なので、余計に氷りやすいのかもしれませんね。なるべくなら傷まないように願いたいです。

やはり、大坂城の見どころは、スケールの大きさと思います。
もし、いらっしゃる機会があれば、高石垣や、巨石は必見です。
巨石については、その記事を作りますから、是非見てください。

2010/4/10(土) 午前 0:43 [ チョロチョロ隼人 ] 返信する

顔アイコン

Fitさんコメント嬉しいです。
400年近く経っているのに、切っ先の曲線の美しさ。
石垣美と言うものでしょうか。素晴らしい。
積み直しは、されていないと聞いてます。

しかも、この高所で重機も無い時代に、よく築けたものだと思いました。
先人の作事の技にリスペクトします。

2010/4/10(土) 午前 0:49 [ チョロチョロ隼人 ] 返信する

顔アイコン

あひるさん、コメントとポチもありがとうございます!

本には、無いものを入れたいなと思って、肝試し。
柵を乗り越えて、てっぺんで這い蹲ってるんです。
「城マニアなんです!!」って雰囲気を漂わさせておかないと、
近くの人に止められてしまいます。
「まて早まるな!」って言われかねないです。

2010/4/10(土) 午前 0:56 [ チョロチョロ隼人 ] 返信する

顔アイコン

凄い感じ〜〜ぽち

2010/4/14(水) 午前 0:06 [ ゆゆ ] 返信する

顔アイコン

ゆゆさんポチありがとう!
台北に、淡水城って城がありましたよね。
ギーランゼ城も聞いたことがあります。

2010/4/14(水) 午前 1:18 [ チョロチョロ隼人 ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事