ここから本文です
気まぐれハムライフ
アマチュア無線(CWメイン)&フリーライセンス(CB、DCR、特小)の移動運用をしています

書庫全体表示

SR-01逆スケルチ機能等

「CBersカンファレンス2016」を観てSR-01の知らなかった機能がありました。

===== 逆スケルチ/合同運用時の自動ミュート機能 =====
※既存のリグでは電源を切る又は音量を絞る等の処置をしていたと思われますが
 信号(音声)を自動的にミュートする機能
(ATT(ON)時では信号2目盛程度信号を減衰だとするとJTBT17Aレベルか?)

SR-01は電源を入れた状態で合同運用に横でローカル局が電波を出した場合
逆スケルチの状態で信号を受信すると隣で出したローカル局の信号がミュートします。
 
===== 逆スケルチ機能の設定/解除 ======
設定/解除の設定は①チェックボタン②ATTボタンの順番で押す

===== 逆スケルチ状態の識別 ======
逆スケルチON :チャンネルの横にドット(・)表示がある状態
逆スケルチOFF:チャンネルの横にドット(・)表示がない状態
イメージ 1

合同運用時する機会があるので便利な機能だと思いました。


追伸
SメーターのLED照明はオプション(有料)ではなく、既に標準装備となっています。
※LED照明のON/OFF設定はチェックボタンをWクリック

チャンネルのオートスキャン設定
※①チェックボタン ②チャンネルセレクターを回す。
オートチャンネルの解除はチャンネルを回す。

個人的にはSR-01はJCBT-17Aよりも価格は高い設定になっていますがSR-01の方がFBな仕様になっていると思いました。

「CBersカンファレンス2016」

この記事に

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事