モモタロウ島

新モモタロウ島(F2ブログ)、モモタロウ島(アメブロ)も立ち上げました。しばらくは本ブログ「モモタロウ島」と3刀流です。

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1SONY TC-R7-2 2トラック38cm/sec.(19cm/sec.)機、1976年に発売されました。
当時、2トラ(本機)が、218,000円 、4トラのSONY TC-R6が、198,000円でした。CDを凌駕する高性能は未だに健在です
当時としては、性能の割にお手頃価格で、ルックスも良く、ベストセラー機でしたが…SONYは本機をもってオープンリールデッキ界から姿を消しました。 オープンデッキ全盛期の逸品です。


Outdoorのシーズンも終わり、オープンデッキのシーズン到来(私的に)、早速、目に入った「SONY TC-R7-2」にテープを掛けることにしました。
イメージ 2

ところが、全く動かない??
昨年は、時々聴いていたのに…色々やってみましたが…ダメ、  
ピンチローラーが持ち上がらないので「ピンチローラーのスイングアームの固着」だということが、すぐに分かりました。

これなら、自分で修理できるので…イメージ 3
思い立ったら吉日! さっそく、分解作業にはいりました。
仕事が忙しく、しばらくデッキの修理はしていないので不安でしたが、
ダメだったら「babylonsoup」さんに助けてもらおうと、すでに他力本願…

イメージ 4この修理は、何度もやったことがあるので、何とか無事終わりました。
朝から夕方までかかって、やっと終了。

さて、テープを再び掛けたところ…これまた動かない??

色々、やってみましたが…ダメ! 
せっかく大切な休日を消費して直したのに…草臥れて、結局 師と仰ぐ「babylonsoup」さんに泣きついて修理を依頼
梱包…発送…
すぐに直って戻ってきました
私の知る限り、このデッキを完璧に復活させてくれる技術者は「babylonsoup」さんをおいて他には知りません。




原因はピンチローラーホールド用「ソレノイド」がコアより外れていたためで、答えを聞けば簡単でチョッと情けなかったですが…
もう6年も経っているし…、この機会にメンテナンスもやって頂けたし、さらに「最高音質」のデッキであるとお褒めの言葉を頂けたので…言い訳して自己満足
早速 秘蔵のMUSICを TAPE 聴いてみました。 
何度聴いても このデッキ(SONY TC-R7-2)にはシビレます
イメージ 5
イメージ 6
イメージ 7


閉じる コメント(3)

顔アイコン

…さん
こちらこそ宜しくお願い致します。

2019/1/7(月) 午後 10:35 モモタロウ島

顔アイコン

古いオーディオ機器は出来るだけ動かして居ないと回転不良や固着が起こりますね、固着はその時手で補助して動いてもまた暫くすると固着します、ですので最近は月二回程度は動作確認しています。

2019/1/10(木) 午後 5:48 [ アールハルチャン ]

顔アイコン

アールハルチャンさん、コメント有難うございます。
仰る通りです。音楽鑑賞が雪の季節に集中するので、頻繁にトラブルに見舞われます 仰る通り時々テープを掛けてやらなければなりませんね

2019/1/10(木) 午後 11:01 モモタロウ島


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事