モモタロウ島

新モモタロウ島(F2ブログ)、モモタロウ島(アメブロ)も立ち上げました。しばらくは本ブログ「モモタロウ島」と3刀流です。

モモタロウ島の自然

[ リスト | 詳細 ]

北国のモモタロウ島は真夏でも最高気温は30度前後、
夜は20℃前後で湿度も少なく快適です。

みなさんも、是非モモタロウ島に移住されては如何でしょうか。

また、自然が豊で、海の幸、山の幸に恵まれています。
空気も、水も、お米も、とても美味しいです。

雪の嫌いな方は、雪の少ない場所もあるので大丈夫ですよ。
記事検索
検索

全8ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8]

[ 次のページ ]

仕事帰りの通勤路に「タヌキ」が居ました。
キツネなら時々見かけますが…狸を見たのは久しぶりです。
イメージ 1狸は非常に用心深いのでめったに見ることができないようです。
路上で座り込んでいたみたいで…怪我でもしているのではないかと…
心配していましたが、その後 立ち去りました。 アライグマのようにも見えますが、ハッキリとは分かりませんでした。
夕暮れ時でしたがドライブレコーダーがしっかり捉えてくれていました。
2019.5.24 モモタロウ島にて
イメージ 2イメージ 3







下記の動画をご覧ください。




ゴールデンウィーク後半…モモタロウ島にもやっと春が来ました。(2019.5.5 撮影)
栗山町継立の「しだれ桜」イメージ 1
(YAMAHASHI桜…仮称)
が開花しました。

たった1本の木ですが…
この桜は、ご主人が自宅の庭でとても大切に育てていて、近所の名物でもあり、観光バスが立寄るほどです。 
毎年、見に行っていますが、
あと、2~3日で満開でしょう‥少し残念

イメージ 2ご主人の長年の愛情がこんなに素晴らしい桜を育てたのでしょう。

【下の動画もご覧ください






通勤の途中、今度は「カモ」のカップルが道路を歩いていました
そんな所でいちゃついていたらひかれるゾー
街の上空を優雅?に飛ぶカモたち…モモタロウ島はなんて自然なんだろう…
イメージ 1
                 ↑ 動画
今日、カラスがトンビを襲うのを目撃しました
トンビが優雅に飛んでいたところ、突然1羽のカラスが背後から急襲しました。
トンビはパニックを起こしていましたが態勢を立て直して離脱。
攻撃したカラスも1撃離脱戦法で逃げ去ってしまいました。
カラスは自分の縄張りに侵入したトンビを襲ったのでしょう。 
たった1羽でトンビを攻撃したカラスが勇敢なのか?…  
無警戒の相手の背後から突然攻撃を掛けたカラスが卑怯なのか?…
悩むところではありますが…どちらにしても自然界は厳しいですね
ドライブレコーダーが珍しい画像を捉えていました。
イメージ 1

昨日(4/29)ドライブ中に突然「キジ」が飛び出しました。
距離があったのとキジが素早かったので危険はありませんでしたが…雄のキジでとても美しい姿でした?? 
イメージ 1
車を停止させスマホを取り出そうと急ぎましたが、キジはもう坂の頂上にいました。「早〜い」 とても残念でた
仲間にその話をしましたが…、とても珍しいと言っていました。

ドライブレコーダーがあるのを想い出して、
イメージ 2
帰宅後再生すると何とか納まっていましたいました
拡大&スローモーションにすると画質が荒くなりましたが…ご勘弁
幹線道路を「キジ」が横切るなんて…さすがモモタロウ島です
イメージ 3








ちなみに、「キジ」はモモタロウ島の在来種ではありません。
その昔、狩猟を楽しむ目的で放鳥したのが野性化したそうです。
人間はとんでもないことをするのもです
キジは有害鳥獣ではありませんが自然界のバランスには何らかの影響をあたえているのかも知れません。アライグマの害に比べると殆どないようなものですし…食糧にもなるので
キジは狩猟しなくても養殖している業者があって、美味しい雉料理を食べさせてくれます 
最後になりましたが「キジは国鳥」です。また、太郎と鬼退治で活躍したのはあまりにも有名ですね

全8ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事